チョコとワッフルは最高!ベルギーで買いたいお土産ベスト15

ベルギー お土産

ベルギー旅行に行ったらどんなお土産を買えば喜んでもらえるだろうと考えていませんでしょうか。ベルギーのブリュッセルは、ベルギーの首都でもあり、EUの首都とも呼ばれる国際政治の中心でもあります。

そして、ベルギーは美食の国でもあります。チョコレート、ビールは有名であり、そんなベルギーに行ったら買いたいお土産をセレクトしました。ぜひお土産選びの参考になさってください。

1.ベルギーといえばチョコレート!おすすめお土産3選

1-1 ゴディバ(Godiva)

ゴディバの本店は、ブリュッセルの有名観光地、グランプラスの目の前にあります。確かに、ゴディバのお店は、日本中どこにでもありますから、あえてベルギーまで行ってまで買わなくても…と思われるかもしれませんが、やっぱりゴディバの本店は一度は訪れたいものです。

いつ行っても観光客でにぎわっています。本店には、イチゴのチョコレートがけがあります。ぜひ、味わってください。そして、ゴディバ グランプラスというチョコレートは、ベルギー旅行の思い出に最適です。

ゴディバの紹介ページ

1-2 ノイハウス(Neuhaus)

ノイハウスは、ベルギー王室御用達の、歴史ある高級チョコレートのお店です。以前は、日本にもお店がありましたが、今は撤退してありません。

日本にはないお店で買ったものは、お土産としては喜ばれます。大人気のプラリネは、ノイハウスが最初に作ったと言われています。ぜひ、正統派と呼ばれるに値するプラリネをお土産にどうぞ。

ノイハウスの紹介ページ

1-3 ピエールマルコリーニ(Pierre Marcolini)

日本でもすっかりおなじみになったピエールマルコリーニですが、1995年にブリュッセルで創業した若いショップです。しかし、創業後は、瞬く間にトップショコラティエの仲間入りを果たし、王室御用達にもなりました。

ブリュッセルのお店は、どれもゴージャスです。カカオにこだわったチョコレートを、大切な方へのお土産にいかがでしょうか。

ピエールマルコリーニの紹介ページ

2.こだわり派は必見!ベルギーチョコレートのお土産3選

2-1 ガレー(Galler)

ガレーも、ベルギー王室御用達のチョコレートですが、なんとスーパーでも買えるんです。もちろん、ブティックもありますが、たくさん買って配りたい方には、スーパーで買うのもありです。

ガレーといえば、バトンと言われるぐらいのバトンも、スーパーで買えます。ミニタイプのアソートがお土産には喜ばれると思います。

ガレーの紹介ページ

2-2 コートドール(Cote d’Or)

コートドールは、ベルギーっ子ならだれでも知ってるチョコレート屋さんです。タブレットからプラリネまで、いろんな種類のチョコレートを作っていますが、ほとんどの商品がスーパーで買えます。

なかでもおススメは、一口サイズのタブレット24枚入りのミニョネットです。コートドールのシンボル、象のレリーフがかわいいです。

コートドールの紹介ページ

2-3 ドルファン( Dolfin)

王室御用達ノイハウスの創業者が立ち上げたブランドですが、人工的な素材を使わず、エコに配慮した生産方式がポリシーです。ブティックを持たないので、オンラインショップかスーパーで買うことになります。

ベルギー内なら、スーパーでお得に買えるのがうれしいです。パッケージもキュートなので、女子友のお土産にいいかもしれません。

ドルフィンの紹介ページ

3.ベルギーのお土産に最適!ベルギーらしいお菓子3選

3-1 キュベルトン

キュベルトンって、私たち日本人には、まだまだ聞きなれない言葉かもしれませんが、ベルギーの伝統的なお菓子です。三角形のとんがり帽子のようなかわいい形から、「鼻」の意味で親しまれています。

表面は固く、中はトロッとしたシロップが詰まっていて、グミのような感じです。カラフルでいろんなお味があります。ベルギーらしいお土産といえるでしょう。

キュベルトンの紹介ページ

3-2 スペキュロス

スペキュロスも、ベルギーの伝統的なクッキーです。スパイスが効いているのが特徴です。最近、日本では、「Lotus」ブランドのスペキュロスが売られているので、「ああ、あれか」と納得の方も多いかもしれません。

クッキーに押されたレリーフや、入っているスパイスが商品によって違うので、選ぶのも楽しいです。ダンドワは、スペキュロスでは老舗です。最近、スペキュロスクッキースプレッドも売れています。

スペキュロスの紹介ページ

3-3 ジュールス・デストルーパーのクッキー

ジュールス・デストルーパーは、1886年創業のベルギーを代表するプレミアムクッキーの老舗です。お味は言うまでもないですが、様々なデザインのクッキー缶が魅力です。お土産用だけじゃなく、自分用にもぜひ買いたいです。

ジュールス・デストルーパーの紹介ページ

4.スーパーでも買える!チョコ以外のベルギーらしいお土産3選

4-1 ベルギービール

ベルギーといえば、チョコレートとビールが有名ですので、チョコレートだけじゃなく、ビールもお土産に買いましょう。ただし、瓶だと重いし、割れる心配もありますので、缶ビールがおすすめです。

ベルギーのスーパーでは、瓶ビールが主流ですが、缶ビールも売っています。ビニールで6本パックになっていても、欲しい分だけ外せば買えますから、いろんな種類を少しずつというのがいいかもしれません。

ベルギービールの紹介ページ

4-2 ワッフル

ベルギーといえば、ワッフルもはずせないですよね。街角のワッフルスタンドの焼きたてワッフルは最高ですが、残念ながら持ち帰れません。

でも、スーパーに行けば、ソフトタイプもハードタイプもお好み次第。クッキーが人気のLotusからもワッフルが出ています。

ワッフルの紹介ページ

4-3 マヨネーズ

ベルギーのお土産に、マヨネーズ?と思われるかもしれませんが、ベルギーのスーパーのマヨネーズ売り場は壮観です。レモンやマスタードが入っているものから、トリュフやハーブが入っているものまで様々です。

マヨネーズではありませんが、フリッツ用のピリ辛ソース、サムライソースもベルギーでは定番です。ネーミングがお土産にぴったりです。

マヨネーズの紹介ページ

5.思い出を持ち帰ろう!ベルギーらしい雑貨のお土産3選

5-1 ベルギーレース

ベルギーのブルージュは、レースの町として有名です。ほんとにうっとりするようなレースがいっぱい売られています。もちろん、ブリュッセルにもレースのお土産物屋さんはたくさんあります。

付け襟や、ハンカチ、テーブルクロス、テーブルセンターのほかに、ブローチやしおり、グリーティングカードなどがお土産にいいかもしれません。

ベルギーレースの紹介ページ

5-2 タンタングッズ

タンタン(TINTIN)って、ご存知でしょうか。ベルギーの漫画家ベルジュによって書かれた「タンタンの冒険」の主人公です。タンタンと相棒の白い犬スノーウィが世界をまたに大活躍します。

ベルギーだけじゃなく、世界中にファンがいます。ベルギーでは、タンタンをあしらった食品から、グッズまでいろんなものが買えます。

タンタングッズの紹介ページ

5-3 小便小僧グッズ

ベルギーといえば、小便小僧を忘れるわけにはいきません。ブリュッセルにもたくさんの小便小僧の像があって、観光客には人気です。定番のオブジェや栓抜きから小便小僧をかたどったチョコレートなど、どんなものでも選べます。

小さなものなら、小便小僧のピンバッチなんかどうでしょうか。シンプルなセーターに、さりげなくつけたら、ベルギー旅行に行ってきたことをアピールできます。

小便小僧グッズの紹介ページ

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。ベルギーに行ったら、ぜひ買いたいお土産をまとめてみました。もちろんベルギーのお土産と言ったらチョコレートは必須ですが、それ以外にも、ベルギーらしいものをいっぱい集めてみました。ベルギー旅行の思い出とともに、素敵なお土産もお持ち帰りください。

ベルギー お土産