ブラジルで買いたいお土産15選!本場のお菓子や雑貨を買おう

ブラジル お土産

ブラジルは、南米で広い面積を持ち、豊かな自然や陽気な人々が魅力的な国です。地球上では、日本の反対側に位置する国ですので、お土産に関しても日本人には珍しい物がたくさんあります。

今回の記事では、そんなブラジルに行ったら、ぜひ買いたいお土産をリストアップしました。お菓子であったり、雑貨であったりなど厳選していますので、ぜひご参考になさってください。

1.ブラジルだからこそ買いたい定番のお土産4選

1-1 ブラジルコーヒー

ブラジル旅行をすると行ったら、本場のコーヒーを買ってきてとお願いされることが多いと思います。それほど、ブラジル=コーヒーのイメージが強いです。コーヒーの本場だけあって、様々なコーヒーが売られています。

鮮度を保つためには、コーヒー豆のままが一番ですが、コーヒーミルを持ってらっしゃらないかもしれないので、挽いた豆の真空パックが手軽でいいかもしれません。おすすめブランドは、Pilao(ピラン)です。

ブラジルのコーヒーの紹介ページ

1-2 マテ茶

マテ茶は、「飲むサラダ」と言われ、ビタミンやミネラルがたくさん含まれています。最近では、日本でも、ペットボトル入りなどが売られて、知名度が上がってきました。

マテは、南米のアルゼンチン、パラグアイ、ブラジルだけで生育するイェルバ・マテから作られています。せっかくのブラジル土産ですから、本場のマテ茶のティーバッグをお土産にどうぞ。

マテ茶の紹介ページ

1-3 ピメンタ

ブラジル旅行中に食べた料理はいかがでしたでしょうか。ブラジル料理にかかせないもの、それがピメンタです。一言で言えば、トウガラシのオイル漬けです。ホールのものや刻んだものなどがあります。

タバスコのブラジル版といえばいいのでしょうか。お料理好きの方へのお土産におすすめです。

ピメンタ紹介ページ

1-4 ドライフルーツ

ブラジルでは、さんさんと輝く太陽を受けて、いろいろなフルーツがとてもおいしいです。でも、お土産に、フレッシュフルーツを持ち帰ることはできません。

そんなときは、街中で売られているドライフルーツはいかがでしょうか。最近、日本でも評判のアサイーはブラジル原産です。ドライアサイーなら、喜んでいただけると思います。

ドライフルーツの紹介ページ

2.手頃にスーパーでゲット!気軽に買えるブラジルのお土産3選

2-1 ブラジルのチョコレート

海外旅行のお土産の定番中の定番のチョコレートですが、ブラジルのちょっと贅沢なチョコレート専門店なら、Kopenhagen(コペンハーゲン)などがありますが、地元の人が行くスーパーにもおいしいチョコレートがあります。

ブラジルのチョコレートの紹介ページ

2-2 フレーバーティー

ブラジルは、コーヒーで有名ですが、実は、マテ茶や、レモンやオレンジなどのフレーバーティーなどのお茶もよく飲まれます。トロピカルフルーツやベリー系のフルーツティーもよく売れています。

もし、ブラジルらしいということにこだわるのなら、パッションフルーツ(マラクジャ)フレーバーの紅茶もいいです。

フレーバーティーの紹介ページ

2-3 ガラナ

ガラナ飲料とは、アマゾン原産のガラナ種子を利用したカフェインやカテキンを多く含む炭酸飲料で、ブラジルの国民的飲料です。

初めて飲むと、「え!」って思うかもしれませんが、ブラジルの人たちは大好きです。ブラジルらしいお土産をお探しなら、いいかもしれません。ブラジルの味を持って帰りたい方にはぜひどうぞ。

ガラナの紹介ページ

3.日本でも人気がジワジワ浸透!ブラジルコスメのお土産4選

3-1 ロクシタン ブラジル

ロクシタンといえば、フランス生まれの植物原料とエッセンシャルオイルをベースとするスキンケアブランドで、日本でも大人気です。

そのロクシタンのブラジル支社のロクシタン ブラジルは、ブラジル産植物原料を使用しています。日本では入手不可なロクシタン ブラジルのお土産なら人気ですので喜んでいたらけるお土産として間違いなしです。

ロクシタン ブラジルの紹介ページ

3-2 グラナードのせっけん

ブラジル中で広く愛されているグラナードは、リオデジャネイロのボディケア用品の老舗です。

せっけんだけでなく、ボディクリームや香水など様々なボディケア用品を扱っていますが、おすすめは100%植物成分の定番せっけんです。

6種類の香りがありますので、お好きな香りをチョイスしてください。

グラナードのせっけんの紹介ページ

3-3 ブラジルのナチュラルコスメ

Natura(ナトゥーラ)は、ブラジルのフルーツ、植物などの天然成分をふんだんに使用した自然派コスメブランドです。おすすめは、Maracujya(マラクジャ)シリーズです。

マラクジャは、日本ではパッションフルーツのことです。おなじみの香りなのでお土産にもいいです。通販か、空港で買えます。

一方、O Boticario(オ・ボチカリオ)は、ブラジル国内に、約3600店舗もある人気コスメブランドです。お土産としてのおすすめは、ブラジルの植物エキスを使ったものがいいです。

マラクジャなどのフルーツエキスを使ったものもあります。

ブラジルのナチュラルコスメの紹介ページ

3-4 プロポリス製品

プロポリスもブラジル名産品の一つです。日本でも健康食品として人気ですが、非常に高価です。ブラジルでは、一般的な自然食品店や薬局で簡単に手に入ります。

プロポリスそのものもいいですが、喉の不快感に効果があるというプロポリスのスプレーなら、使いやすいしお手軽です。

プロポリス製品の紹介ページ

4.ブラジルの思い出!ブラジルの雑貨のお土産5選

4-1 ハワイアナスのビーチサンダル

ハワイアナスは、世界的に有名なブラジルのサンダルメーカーです。ブラジルでは、三分の二のブラジル人が、毎年一年間に一足は買うといわれる国民ブランドです。

あちこちにお店がありますから、覗いてお気に入りを見つけてください。

ハワイアナスのビーチサンダルの紹介ページ

4-2 メリッサの靴

ブラジルには、超有名なハワイアナスと同じぐらい人気のシューズメーカーがあります。カラフルカラーのラバーシューズです。

お子様用の小さいものや、自分用にもぜひ買いたいです。ショッピングモールのメリッサのお店でどうぞ。

メリッサの靴の紹介ページ

4-3 キッチンクロス

ブラジルのお土産にキッチンクロス?と思うかもしれませんが、ブラジル製のキッチンクロスは水分の吸収力が抜群で、サイズも幅広なのでとっても便利です。

スーパーで手頃に買うことができるので、お気に入りを見つけてください。

キッチンクロスの紹介ページ

4-4 マクラメのアクセサリー

ブラジルのマクラメ編みってご存知でしょうか。ずいぶん前に、日本でもはやりましたが、マクラメは、南米の伝統的なアクセサリーだそうです。天然石をコードで包んで編み込んだものです。

ブラジルは、天然石資源の豊富な国です。きれいな天然石を編み込んだマクラメのアクセサリーは、ビーチやお土産物屋さんで買うことができます。

マクラメの紹介ページ

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。ブラジルに行ったら、ぜひ買いたいお土産をまとめてみました。

コーヒーは必須ですが、それ以外にも、ナチュラルコスメやキュートなサンダルなどニュートレンドの素敵なお土産もたくさんあります。

ぜひブラジル旅行の参考にしてください。

ブラジル お土産