中国の文化や習慣は日本とは違う!おもしろい特徴や風習も紹介

中国 文化

中国の文化は日本とどのような違いがあるのだろうと気になっていませんでしょうか。中国は世界一、人口が多い国として有名であり、ものすごい勢いで経済成長をしてきた経済大国です。

中国の歴史はとても深く、日本とは違う色々な文化があります。今回の記事では、そんな歴史の深い中国の文化や特徴、習慣について紹介しています。

1.中国の文化や特徴まとめ!日本との違いを徹底調査

中国 文化

1-1 中国と日本の生活文化の違いについて

◾モバイル決済が主流の中国

日本以上にモバイル決済が普及していますので、ほとんど現金を持ち歩きません。中国では偽札が多かったり、お札が使えない券売機があったりなど、不便が多かったのでモバイル決済が普及していきました。

■年齢は数えで答える

中国では、満年齢ではなく「数え」で年齢を答えます。

生まれた時を1と数えるので、私が7月生まれで20歳だとしても、1月に年度が変わっていた場合21歳だと答えます。

「お幾つですか?」と質問したとしても、日本での歳とは違うかもしれません。

■プライドが高い

中国人は自分のプライドを傷つけられることをすごく嫌います。なので、もしも中国人の方と話す時は、相手の面子を保つことが大切です。

人前で怒ったりするようなことは、非常に嫌がるので注意してください。

■お客さんは神様のような感覚ない

中国から来た観光客は、日本の接客サービスの高さにびっくりするようです。一人一人の丁寧な対応や礼儀正しさは中国ではみられない光景だそうです。

むしろ中国では、お客さんは神様のような感覚がありませんので、客の方がありがとうという方が自然です。

■中国には日本のような包装という文化はない

日本では、風呂敷をはじめとして、美しく包むという文化があります。

しかし、中国では美しく包むという様な文化はありませんので、中国旅行に行った際に「包装が汚い!」と怒るのは筋違いです。

■お釣りを投げる

例えば、日本のコンビニで買い物した時は、両手の丁寧にお釣りを渡すことが多いと思います。

しかし、中国ではお金を投げるように渡すことがあります。習慣のようなものなので、気にしないことが一番ですね。

■ポイ捨て当たり前

中国では、ゴミを捨てするのは暗黙の了解、というより気にしない人が多いです。

一般道の掃除を仕事している人がいますので、ゴミを捨てても「ゴミがあるから掃除する人たちの仕事がある」と認識している人もいるそうです。

■席空いてたら割り込み

中国では、列に空きがあった場合、入り込まれるのが悪いといような考えがあります。

日本人よりも中国人の人の距離が近いと感じるのも、そういう理由があります。

■時間にルーズ

中国人は日本人と比べて時間にルーズな部分があります。日本人は、「時間に遅れてはいけない」という意識があるからでしょう。

20分、30分は覚悟した方が良いかもしれません。

■人前でも平気で喧嘩

中国の方は、距離が近いので、意見が合わない場合、喧嘩になってしまうことも多々あります。

自分の感情を表に出すので、人前でも大きな声で言い合いをすることもあります。

1-2 中国の食文化について

中国 食文化

■食パンが甘い

中国のパンは日本に比べて比較的に甘いパンが多いです。食パンも例外ではありません。

■食べ散らかすお店もある

中国では食べ散らかすのがマナーと考えている方も多いです。しかし、全てがそうだというわけではなく、場合によります。

高級店などの綺麗な店であれば、汚さなかったり、大衆的なお店で汚ければ、汚くしても問題ないのだろうと判断したりすることなどです。

◾ワリカンは少ない

友達同士でもワリカンは少ないです。誘った人であったり、年上の方であったりなどが食事の支払いをするのが一般的です。

◾箸は日本より長く、縦に置く

日本の箸よりも5cm程度長く、置き方も横ではなく、縦に置きます。

1-3 中国のコミュニケーション文化について

中国文化

■知らない人に愛想を振りまいたりしない

中国人の方は、日本人と比べると愛想が悪いと感じてしまうかもしれません。そもそもお客さんと店員との垣根がほとんどありません。

心を開いてくれるまで時間がかかるので、粘りつよく接することが大切です。

■心を開いてくれたら、助けてくれる

心を開いてくれるのに時間がかかるかもしれませんが、親しい間からになると非常に助けてくれます。

自分の信頼している人は助ける、信頼してない人は助けない。ハッキリしている特徴があります。

一度助けてくれた人に対しての恩を忘れない義理堅さのようなものもあります。

◾血縁を大切にする

中国人の方は、家族を何よりも大切にしています。毎日家族でご飯を食べることを当たり前だと考えており、血の繋がりある人は全て大事です。

1-4 【特別編】中国の文化についての豆知識

■中国のカップラーメンにソーセージ入ってる

中国のカップラーメンを買うと、ソーセージがついてる場合があります。

■中国のお茶文化の歴史は深い

中国には、数百種類あるとも言われている中国茶が存在しています。色や形、もちろん香りでも分けたりするので、お茶が好きな方であれば非常に楽しめる国です。

■武術の歴史が深い

中国は、武術の歴史が深い国です。例えば、内家拳というのは「太極拳」、「八卦掌」、「形意拳」であり、外家拳というのは「長拳」、「少林拳」などがあります。

■お客さんに出すのは、お湯か温かいお茶

日本では、お冷が出されることが多いと思いますが、恐らく中国人の9割以上はお湯もしくはお茶が出てきます。

2.プレゼントしたらダメ!中国の贈り物文化について

贈ってはいけないプレゼントとして、下記のような物をあげられます。理由としては、発音が悪い意味の言葉を連想してしまうからです。

時計

終という言葉と発音が同じなのでNG。

邪という言葉と発音が同じなのでNG。

离という言葉と発音が同じなのでNG。

扇子

散という言葉と発音が同じなのでNG。

発音から悪い言葉を連想してしまうので、これらのプレゼントは注意しましょう。

緑の帽子は特にNG

男性が緑の帽子をかぶると、彼女や妻が他の男と浮気していますと公言していることになります。

なので、渡してしまうと侮辱に当たってしまうからです。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。旅行前に知っておきたい中国の文化について記載しました。コミュニケーション文化であったり、食文化であったりなども紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

中国 文化