ナツメヤシやパピルスはおすすめ!エジプトのお土産ベスト15

エジプト お土産

エジプトといえば、砂漠の中に突如として現れるピラミッドとスフィンクス。エジプトへの旅は、5000年の時をさかのぼるタイムトラベルのようなものなのかもしれません。

古代のロマンと現代が融合するエジプト、そんなエジプトに行ったら買いたいお土産をリストアップしましたので、ぜひ参考になさってください。

1.エジプトらしい定番のマストバイなお土産ベスト6

1-1 ナツメヤシ

ナツメヤシは、メソポタミアや古代エジプトでは、紀元前6000年にはすでに栽培されてきました。ナツメヤシの果実は、英語でデーツと言います。ナツメヤシ、デーツは、栄養分が豊富で、エジプト人にとっては重要な食物です。

干したものや、ジャム、シロップなどに加工したものなどがおいしいですが、お菓子に加工されたものもいいかもしれません。デーツ餡の入ったクッキーが人気です。

ナツメヤシの紹介ページ

1-2 乾物類

クレオパトラも好んで食べたと言われる、エジプト生まれのモロヘイヤは、日本でもすっかりおなじみになりました。エジプトでは、乾燥モロヘイヤや粉末モロヘイヤが売られています。

ドライのオクラも市場で見かけます。スープに入れたり、生パスタに練りこんだりできます。乾燥したお豆もいろんな種類が売っており、ひよこ豆がおすすめです。

乾物類の紹介ページ

1-3 紅茶

エジプト人の日常的な飲み物といえば、紅茶(シャーイ)です。エジプトは、暑い国ですが、定番は、熱い紅茶です。ティーバッグもありますが、粉状の紅茶の葉にお湯を注いで飲みます。

茶こしを使わずそのまま飲みますが、茶葉は沈むので一緒に飲むことはありません。エジプトのお店でよく見かけるのが、El Aroza Teaです。かわいいパッケージがお土産に最適です。

エジプトの紅茶の紹介ページ

1-4 ハーブティー

日本でも、ハーブティーは人気ですが、とりわけ、きれいな色が出るハイビスカスティーは人気です。エジプトでは、「カルカデ」と呼ばれ、よく飲まれています。

クレオパトラも美容のために飲んでいたらしいと聞いたら、買っちゃう方も多いです。エジプトでは、乾燥した花や、ティーバッグがお土産として人気です。エジプトのものは、きれい赤い色がよく出るのもうれしいです。

ハーブティーの紹介ページ

1-5 スパイス

旅の楽しみは、現地のお料理をいただくことですが、エキゾチックなエジプトのお料理は、お口に合いましたでしょうか。旅で食べたあの味を日本でも食べてみようかなと思ったら、現地のスパイスをお土産にするのがいいです。

中でも、デュカと呼ばれるミックススパイスがおすすめです。ナッツやハーブにスパイスなどの材料を炒って乾燥させたものです。

エジプトのスパイスの紹介ページ

1-6 エジプトビール

イスラム圏の国では、宗教的に「アルコール禁止」ということが多いです。そんな中で、エジプトでは、屋外でお酒を楽しめる観光客向けレストランも多いです。エジプト国産のビールも何種類かあります。

その中でも、人気のあるエジプトビールは、STELLA(ステラ)とSAKARA(サッカラ)です。エジプトビールのお土産ならインパクト大です。街中ではなかなか缶ビールは見つけられないかもしれませんが、空港なら見つかります。

エジプトビールの紹介ページ

2.エジプトの雰囲気が伝わる雑貨のお土産ベスト6

2-1 ピラミッド・グッズ

エジプトといえば、ピラミッドを思い浮かべる方も多いでしょう。旅の記念に一つは買えば、部屋の中にエジプトの雰囲気を感じられます。こういった雑貨は、観光地の近くでは安く売っています。

直接、ピラミッドの形をした置物でなくても、ピラミッド型のパッケージに入ったチョコレートなどもエジプトらしくていいかもしれません。マグネットなら、いろんな種類があります。

ピラミッドグッズの紹介ページ

2-2 パピルス

パピルスとは、カヤツリグサ科の植物から作られる、古代エジプトで使われた文字を書くものです。英語のpaperは、このパピルスに由来しています。という豆知識を知った上で、エジプトみやげにパピルスはいかがでしょうか。

あまり大きなものだともらった方も困りますから、エジプトらしい絵柄のブックマークなどがいいと思います。

パピルスの紹介ページ

2-3 カルトゥーシュのアクセサリー

「ヒエログラフ」は、古代エジプトで用いられた象形文字です。その文字の中でも縄で囲まれた文字を「カルトゥーシュ」と言い、王や神官など、身分が高い人の名前を表しています。

古代エジプトでは、名前は重要なお守りでした。また、カルトゥーシュは古代では、王と神官のみに許されていました。自分の名前を入れたカルトゥーシュをエジプト旅行記念にいかがでしょうか。

お店で注文すれば、ホテルに届けてくれる場合もありますから、ホテルやガイドさんに聞いてみてください。

カルトゥーシュの紹介ページ

2-4 エジプトコットン

エジプトコットンは、世界三大綿(アメリカのスピーマ綿、中国の新疆綿)の一つで、高級綿の代表格です。エジプトコットンの特徴は、軽くてしなやかです。そんな高級綿を使ったTシャツや、バスタオルは肌触りが抜群です。

お土産には、エジプトコットンに、エジプトらしい刺繍をしたハンドタオルやTシャツなどはいかがでしょうか。タグに”100%COTTON Made in Egypt”と書かれていることをチェックしてください。先ほどのカルトゥーシュを刺繍したものもあります。

エジプトコットンの紹介ページ

2-5 ヒエログラフ柄の陶器

ヒエログラフ(または、ヒエログリフともいいます)は古代エジプト文字の1種です。それが描かれたものなら、どんなものでもいかにもエジプトという感じです。

エジプト旅行を記念して、ペアのマグカップなどいかがでしょう。あるいは、ヒエログラフを自分で書くことができる定規というのも売っていました。エジプトに行ったら、ヒエログラフにどっぷりつかってみましょうか。

ヒエログラフ柄の陶器の紹介ページ

2-6 スカラベ

スカラベってご存知でしょうか。スカラベは、甲虫類コガネムシ科の甲虫です。古代エジプトでは、再生や復活の象徴である聖なる甲虫として、太陽神ケプリと同一視され、崇拝されてきました。

ですから、古代エジプトでは、スカラベは、最強のお守りだったのです。お土産としては、置物やペンダントヘッドなどいろいろあります。きっとあなたやあなたの大切な方を守ってくれることでしょう。

スカルべの紹介ページ

3.クレオパトラも愛した、コスメ関連のお土産ベスト3

3-1 アロマオイル

香りの歴史は古く、BC3000年ごろ始まった、古代エジプトに遡ります。古代エジプトでは、香料は神聖で悪を排除し、悪から身を守るものとされてきました。そして、現在を生きる私たちは、アロマオイルに、身も心も癒してもらいます。

ナチュラルでオーガニックなアロマオイルなら安心です。一緒に、アロマポットや、アロマデフューザーにも、エジプトらしいエキゾチックなものがありますから、是非チェックしてみてください。

アロマオイルの紹介ページ

3-2 バスソルト

紅海の塩を使ったバスソルトは、お土産におすすめしたい商品の一つです。いろんな香りのものがありますが、おすすめは、ラベンダーのお花が入ったものです。

香りと共に、ラベンダーのお花が浮かぶバスタブに身を沈めたら、なんだかクレオパトラになった気分です。

バスソルトの紹介ページ

3-3 香水瓶

ガラス製香水瓶は、エジプトお土産の定番中の定番です。お手頃で、きれいなガラスの香水瓶がスーク(市場)の中のお土産物屋さんには、いっぱい並んでいます。

様々な香水瓶から、お気に入りを見つけるのは、至難の業かもしれません。買ったアロマオイルを入れたり、バスソルトや、砂漠の砂を入れてもいいです。

香水瓶の紹介ページ

4.まとめ

以上、おすすめのエジプトお土産をまとめてみました。お土産は、もらった人にとってはもちろん、うれしいものですが、旅に出たその人にとっても、旅の思い出とともに忘れられないものになります。ぜひ、素敵なお土産を見つけて買って帰ってください。

エジプト お土産