平安にタイムトラベル!えさし藤原の郷、おすすめデートプラン

えさし藤原の郷

岩手県奥州市にある歴史公園えさし藤原の郷は、NHK河ドラマのロケ地としてもよく知られる、平安時代のテーマパークです。

地元では結婚式用の写真撮影スポットにも使われているほどにその造りが美しく、ゆったりと、歴史文化を感じるデートにおすすめのスポットです。

今回の記事では、えさし藤原の郷でおすすめのデートコースや周辺グルメスポットなどを写真とともにご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

1.えさし藤原の郷おすすめデートコースを紹介

えさし藤原の郷おすすめデートコース①「政庁」

えさし藤原の郷

律令時代(12世紀)の、政庁が再現されています。左右対称に造られた建造物は赤く塗られた丸い柱が特徴的で、中央政権の権威の高さを表した建物です。

えさし藤原の郷は、2000年初頭に公開された映画「陰陽師」、そして、2015年9月にテレビ朝日で放送されたドラマ「陰陽師」のロケ地としても有名で、なかでもこの政庁は物語のクライマックスにも登場した、陰陽師好きにはたまらないスポットです。

ここでは、政庁の中に足を踏み入れることもでき、平安時代の鎧や兜、槍や刀を無料で身に纏うことが可能です。

スマートフォン用のカメラスタンドもありますので、平安に迷い込んだ二人の姿を、デートの記念に写真に残してみてください。

えさし藤原の郷おすすめデートコース②「トリックアート平安の館」

えさし藤原の郷

トリックアート平安の館では、平安の絵画が立体的に描かれています。ぜひカメラを持って訪れてみてください。

義経、弁慶と共に、えいっとジャンプしているような写真や、鬼に一握りにされてしまったような写真など、二人のデートの思い出に、トリッキーな写真を撮ってみてはいかがでしょう。

えさし藤原の郷おすすめデートコース③「金色堂」

えさし藤原の郷

平安文化の最高傑作と言われる金色堂を、創建当時を想定してえさし藤原の郷園内に再現しています。

ここから車でおよそ40分ほどのところに、世界文化遺産に登録された中尊寺金色堂がありますが、そちらを訪れる時間がないという場合は、えさし藤原の郷で参拝してみてはいかがでしょうか。

えさし藤原の郷おすすめデートコース④「伽羅御所(きゃらのごしょ)」

えさし藤原の郷

伽羅御所は、平安時代の寝殿造の様式を再現した、日本で唯一の建造物です。簾が下がる貴族の寝室や、家臣たちのいる侍廊、料理所などを見ることができます。

地元では結婚式の写真撮影にこの場所を使ったりしており、平安貴族のカップルのような写真が撮られています。

まるで平安時代にタイムスリップしたかのような二人の写真を納めるのも素敵ですし、当時の生活の様子を二人で体験してみるのもいいでしょう。

えさし藤原の郷おすすめデートコース⑤「ロケ資料館」

えさし藤原の郷

えさし藤原の郷は、多くの映画・ドラマのロケ地となっています。最近は大河ドラマの「義経」や、「おんな城主直虎」などが撮影されました。

ロケ資料館には出演者のサイン色紙や、ロケで使用した台本や小道具などが展示されています。デートから帰って、気になった作品を見てみると、「あ、二人で行った場所だね」なんて、そんな会話が弾むかもしれません。

2.えさし藤原の郷をもっと楽しむ平安体験デート

2-1 無料でできる!弓矢体験

えさし藤原の郷

えさし藤原の郷では、無料で弓矢体験ができます。弓矢といっても、矢の先が丸められた布になっているので、人に当たっても怪我をすることはありません。

的はスクリーンに映されたムカデの絵と、日の丸が描かれた扇になっています。3メートルほど離れたところから、弓矢で的を狙うのですが、これがなかなか難しい。

弓矢の扱い方を説明してくれている案内板があるので、それを参考にしながら挑戦してみてください。

他の観光地で弓矢体験をしたことがありましたが、同じくらいに簡易的なのに、600円ほど料金がかかったのを覚えています。

えさし藤原の郷は無料で、しかも混雑がなければ何度でも弓矢を打つことができるので、カップルでどちらが先に的に当てれるか、競い合って楽しんでみてはいかがでしょうか。

2-2 平安時代の衣装に身を包み思い出に残る写真を撮ろう

えさし藤原の郷

平安時代の衣装というとどんなものを思い浮かべるでしょうか。映画『陰陽師』や、NHKの大河ドラマ『義経』などで描かれている時代が平安時代です。

高貴な身分の人々は、男性であれば烏帽子(えぼし)というかぶりもの、女性であれば十二単(じゅうにひとえ)を身に纏っていました。

えさし藤原の郷では、無料で平安時代の衣装を着ることができます。無料なので、少しつるつるとした材質の衣装ではありますが、身に纏うと不思議と楽しい気分になります。写真も自由に撮って良いので、二人で記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。

本格的に歴史体験をしたいという場合は、有料の着付け体験もあるのでそちらを利用するといいでしょう。女性は十二単、男性は束帯という衣装を園内スタッフに着付けてもらうことができます。

料金は15,000円~。本格的な衣装なので、十二単は15kgを超える重さがあります。料金と重量が少しネックではありますが、園内がドラマや映画のロケ地になるほど平安時代の雰囲気が再現されているので、素敵な写真を撮ることができます。

オプションですが、プロのカメラマンに撮影してもらうことも可能です。

2-3 ハマグリ絵付体験で二人の良縁を祈る

えさし藤原の郷

ハマグリ絵付体験では、貝合わせに使うハマグリの貝殻に、好きな絵を描くことができます。貝合わせとは、平安時代から伝わる日本の遊びで、並べたハマグリの貝殻から、対になるものを探すという、トランプの神経衰弱似た遊びです。

ハマグリなどの二枚貝は、対になる貝殻でなければ、上の貝と下の貝がぴったりと重なりません。そのため夫婦良縁の象徴として、結婚式でも使われています。

二人の良縁を祈りながら、絵付けをしてみてはいかがでしょうか。体験料金は一人200円です。

3.えさし藤原の郷の入場料金、アクセス方法について

3-1 えさし藤原の郷の入場料金

大人:800円

高校生:500円

小・中学生:300円

県南エリアお得っちクーポンというものがあり、PDFをプリントアウトし、必要事項を入力して当日入場窓口に提出することで、割引を受けることができます。

大人は200円引き、小中高生は100円引きになります。

県南エリアお得っちクーポン詳細

3-2 えさし藤原の郷の営業時間

営業時間:9時~17時まで

11月1日から2月末日までは16時閉園になっています。入園は閉園の1時間前までです。年中無休で営業しています。

3-3 えさし藤原の郷へのアクセス

鉄道で行く

東北新幹線水沢江刺駅、もしくは東北本線水沢駅が最寄り駅です。駅からえさし藤原の郷までは路線バスで行くことができますが、月曜運休のルートもあるので注意したいところ。

岩手という場所柄もあってか、車でのアクセスが便利です。

車で行く

東北自動車道水沢ICより、車で15分ほどのところにあります。途中案内看板があるので、その看板に従って進みましょう。駐車場は無料で、1000台(大型バス60台)分のスペースがあります。

映画や大河ドラマなどのロケ期間中に混雑することはありますが、大型連休でも、車を留めるところがないというぐらいの混雑にはならないのが嬉しいです。

えさし藤原の郷アクセス詳細

4.えさし藤原の郷周辺グルメスポット

4-1 お休み処えさし藤原の郷

えさし藤原の郷

えさし藤原の郷の駐車場すぐ隣にある、お食事処です。黄金清衡ラーメンという金箔をトッピングした海老塩ラーメンや、地元の食材をふんだんに使った藤原の郷御膳などがあります。ラーメンは1008円、御膳は1852円です。

店内は、簾が垂れ下がっていて平安時代を思わせる落ち着いた造りになっています。えさし藤原の郷での思い出を語らいながら、ゆっくりと地元食材を味わうのも楽しいです。

お休み処えさし藤原の郷

4-2 そば処もちた屋

えさし藤原の郷からおよそ2km、御膳11時から午後3時まで営業しているお蕎麦屋さんです。手打ちの蕎麦の他、サクッと美味しい天ぷら、郷土料理を満喫することができます。

そば処もちた屋

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。平安に迷い込んだような気分になれる、えさし藤原の郷でデートプランをご紹介しました。

時間の流れをふっと忘れて、落ち着いた雰囲気の歴史散歩デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

えさし藤原の郷