滞在してた私が教えます!カナダ、バンクーバーのおすすめ観光スポット

バンクーバーの画像

世界の住みたい街ランキングで常に上位に名を連ねるバンクーバーでは、魅力的な観光スポットと、多民族都市ならではの世界中のグルメを楽しむことができます。

今回はカナダのバンクーバーに滞在していた私が、これから旅行する人には是非行って欲しい、おすすめ観光スポットとレストランをご紹介します。

1. カナダのバンクーバーで絶対に行きたい観光スポット6選

1-1 バンクーバーで最大の公園「 スタンレーパーク」

スタンレーパーク

スタンレーパークはバンクーバーで最大の公園と言われ、世界の美しい公園ランキングに選出された事もあるこの公園は、公園というには大きく、自然園といった感じです。

外周が約10km近くあるので、レンタルサイクルして一周してみると、バンクーバーのダウンタウンや、海等、きれいな景色が楽しめます。運が良ければ、野生のアライグマやアシカにも遭遇できます。

スタンレーパーク内には水族館や動物園もあるので、ご家族でも楽しめます。

  場所

1-2 様々なショップが楽しめる!「グランビルアイランド」

グランビルアイランド

小さな島に100店舗以上のお店があるここグランビルアイランドは、様々なお店と美しい景色で一日中楽しめるスポットです。

パブリックマーケットで新鮮な鮮魚や野菜、果物を楽しんだり、酒造場でワインやローカルビールを楽しんだり、音楽やアートを楽しんだり、様々な楽し見方ができるグランビルアイランドには是非行ってみて下さい。

お土産を買うのにもおすすめの場所です。

  場所

1-3 レトロな雰囲気でおしゃれな街「ギャスタウン」

ガスタウン

バンクーバーのシンボルとも言える蒸気時計があるここギャスタウンは、石畳の道路やレンガ作りの建物が立ち並ぶレトロな町並みが楽しめるバンクーバーを代表する観光スポットです。

ここにある蒸気時計は1977年製で、世界で唯一の蒸気時計です。

蒸気を動力として動くこの時計は、15分毎に蒸気で笛がなります。観光客で賑わうこの場所はバンクーバーを代表する写真撮影スポットでもあるので是非足を運んでみて下さい。

  場所

1-4 夕日が絶景「イングリッシュ・ベイ」

イングリッシュ・ベイ

イングリッシュ・ベイはダウンタウンの南西に位置し、ビーチアベニュー(Beach Ave)沿いに広がるビーチで、普段から日光浴や読書、犬の散歩をする地元民で賑わっています。

ビーチには流木で作られたベンチがおいてあり、そこから眺める夕日は絶景です。ビーチ沿いにはカフェや、ジェラート屋さん等が立ち並んでいるので、そこでコーヒーやアイスクリームを買って流木のベンチに座って、夕日を見てみては如何でしょうか。

バンクーバーのスローライフに触れ、なぜこの地は移住先として人気なのかが感じれると思います。

  場所

1-5 カナダの広大な大自然が楽しめる「 キャピラノ吊り橋」

ノースバンクーバーにあるキャピラノ渓谷にかかる高さ70m、全長140メートルの吊り橋です。辺りは森林に囲まれ、橋の下には川、左右には常緑樹が広がっており、カナダの広大な大自然を楽しむことができます。

吊り橋以外にも、断崖絶壁を楽しむクリフ・ウォーク(CliffWalk)や、先住民の彫刻でできたトーテムポール等があり、一日通して楽しむ事ができます。

  場所

1-6 スキー・スノボする人におすすめ「グラウス・マウンテン」

グラウス・マウンテン

もしあなたが冬にバンクーバーに観光予定で、スキーやスノーボードが好きな人なら絶対に行ってほしいのが、ノースバンクーバーにあるグラウス・マウンテンです。

頂上からは海とバンクーバーの夜景を一望でき、さらに、その夜景を楽しみながら滑ることができます。

  場所

2. カナダ、バンクーバーのおすすめグルメ4選

大自然と都会が上手く融合し、常に世界で最も住みやすい都市ランキングの上位に名を連ねるバンクーバーは多民族都市でヨーロッパからアジアまで様々な国の料理が楽しめる事でも有名です。

私がバンクーバーに滞在中に出会ったおすすめグルメをご紹介します。

2-1 シーフードが絶品「ロドニーズ・オイスター・ハウス (Rodneys Oyster House)」

シーフード料理が有名なバンクーバーで是非いってほしいのがロドニーズ。バンクーバーのおしゃれスポット「イエールタウン」にあるこのお店は、外観はレンガ造りですが、内装が漁師小屋をイメージした作りになっており雰囲気がおしゃれです。

価格もリーズナブルで店員さんもフレンドリーなので、友達とワイワイガヤガヤしながらおいしいごはんを食べたいという方には特におすすめです。

  場所

ロドニーズ・オイスターハウス(イエールタウン店)
住所:1228 Hamilton St, Vancouver, BC V6B 6L2

  おすすめメニュー

オイスターハウスという名の通り定番なのは生牡蠣。ここの牡蠣は種類も豊富で鮮度バツグン。生牡蠣にかけるソースも種類がたくさんあり、牡蠣を自分好みにアレンジしなが食べれるので飽きません。

牡蠣フライも美味しいので生牡蠣が苦手という方も牡蠣を楽しめます。牡蠣だけでなく他にもホタテのスバゲッティ、クラムチャウダー、ロブスターなど、おいしいシーフードが食べれます。

  備考

人気店なので、ランチタイム(11:30 ~ 14:00) やディナータイム(18:00~23:30)はお店が混んでます。予約するか、混雑している時間を避けた方がスムーズに入れます。

また、15時から18時はいくつかのメニューをよりリーズナブルな価格でお得に食べることができるのでその時間帯を狙っていくのがいいかもしれません。

2-2. 本場ギリシャ料理が楽しめる ! ステフォーズ(Stepho’s)

ステフォーズはデイビーストリート(Davie St.)にある、とても美味しいギリシャ料理が食べれるレストランです。ボリュームがあるのでガッツリ食べたいって時におすすめです。

ギリシャ料理は日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、日本人の舌に合いとても美味しいのでバンクーバー旅行の際には一度食べてみるのをおすすめします。

  場所

ステフォーズ(デイビーストリート店)
住所:1124 Davie St, Vancouver, BC V6E 1N1

  おすすめメニュー

ここの料理はギリシャの代表料理スプラキア(Souvlakia)を始め、どれもおいしいのですが、私的におすすめなのがラムチョップです。

元々ラム肉はあまり好きではなかったのですがここのラムは臭みがまったくなく、柔らかくてジューシーでとてもおいしいです。

  備考

こちらのお店もピークタイムには地元民の行列ができることが多く混雑してます。並びたくない方はピークタイムをさけて行かれるのがおすすめです。

2-3.フルーツたっぷりのサングリアがおいしい ! ラ・ボデガ (La Bodega)

ラ・ボデガはハウストリート(Howe St.)にあるスペイン料理屋さん。お店に入るとフレンドリーな店員さんがOla!と笑顔で挨拶してくれます。

お店の中もおしゃれでとてもいい雰囲気で料理もとてもおいしいのでカップルやデートに行かれる方に特におすすめです。

  場所

住所:1277 Howe St, Vancouver, British Columbia V6Z

  おすすめメニュー

ここのオススメは大ぶりのエビがぷりぷりのアヒージョと魚介たっぷりのパエリアです。量が多いので複数人でいって数品をシェアしながら食べるのがおすすめです。

また、ここは赤ワインのサングリアも有名で、フルーツたっぷり。フルーティな味は飲みやすくとても美味しいので、是非飲んでみて下さい。

2-4 日本人の口に合うマレーシア料理 ! バナナリーフ(Banana Leaf )

バナナリーフはデービーストリート(Davie St)にあるマレーシア料理のお店です。どのメニューも日本人が口に合う味で美味しいです。落ち着いた雰囲気がただよう店内でゆったり美味しい食事を楽しみたいという方におすすめです。

  場所

住所:1779 Robson St, Vancouver, BC V6G 1C9

  おすすめメニュー

おすすめなのはインドネシア・マレーシアの代表的な郷土料理「ナシゴレン」。ピリっと辛いご飯が癖になる味。

他にもカレーやチキンサテー(鳥の串焼き)等美味しい料理がたくさんあるので、複数人でいってシェアしながら食べると様々な味が楽しめます。

3.まとめ

いかがだったでしょうか。カナダ、バンクーバーの魅力的な観光スポットと、美味しいレストランを紹介しました。どのスポットもおすすめなので、是非バンクーバーへ旅行に行く際には足を運んでみて下さい。

バンクーバーの画像