箱根旅行で買いたいお土産30選!人気のお菓子から定番まで

箱根 お土産

箱根旅行を考えているけれど、職場や友達に渡すお土産はどうしようと悩んでいませんでしょうか。箱根は首都圏からのアクセスも良く、どの季節に行ってもおすすめできる日本屈指の観光地です。

今回の記事では、箱根のお土産の中でも、定番中の定番から新しいトレンドのお土産まで、厳選して紹介しています。箱根ならではのお土産や新しさを感じるものなど、たくさんの中から選んだので、ぜひ参考にして下さい。

目次

1.これぞ箱根のおすすめ!不動の人気を誇る定番のお土産10選

1-1 元祖 箱根温泉まんじゅう(丸嶋本店)

箱根といえば、温泉饅頭が有名です。温泉饅頭は、いろんな種類のものが出ていますが、一押しはなんといっても、丸嶋本店の「元祖 箱根温泉まんじゅう」です。

創業100年の丸嶋本店の「元祖 箱根温泉まんじゅう」は、黒蜜入りの薄皮に、甘さを控えたこしあんが包まれた、創業以来の人気商品です。

1-2 箱根まんじゅう(菊川商店)

菊川商店の箱根まんじゅうは、卵、小麦粉、グラニュー糖をたっぷり使ったふんわりカステラ生地の中に、北海道産手亡豆の白あんが入った洋風カステラ饅頭です。

1個から買えるので、できたてを食べながら散策するのもいいですし、お土産にも買って帰ってください。

1-3 黒たまご(大涌谷 くろたまご館)

箱根といえば、黒玉子というぐらいの箱根名物が黒たまごです。本当に真っ黒のたまごです。見た目インパクト大で、もらった人の驚く顔が楽しみです。

この黒たまごは、地熱と火山ガスを利用したもので天然100%です。食べると、寿命が7年延びるというので有名なたまごです。

1-4 まっくろ黒饅頭(大涌谷 くろたまご館)

黒たまごですが、残念ながら賞味期限が2日間だけです。それではちょっと無理かなという方のために考え出されたのが、まっくろ黒饅頭です。見た目は、黒たまごそのものです。

外側は、真っ黒だけど、中はさつまいもの餡が入った甘さ控えめなお饅頭です。

1-5 湯もち(湯もち本舗 ちもと)

湯もちは、国産もち米使用の白玉粉の柔らかいお餅の中に、切り刻んだ本練羊羹を切り入れ、柚子の香りをつけた箱根銘菓です。卵不使用というのも、安心してお渡しできるお土産です。

1-6 箱根ロール(箱根カフェ)

箱根ロールは、ビタミン豊富な長寿卵と米粉使用のふんわりもっちり生地で、和三盆使用の口どけなめらかなクリームをたっぷり包んだ箱根カフェのロールケーキです。

プレーンと季節のロールケーキがあり、ハーフサイズや、ハーフ&ハーフなどお好みのものをどうぞ。箱根湯本駅構内のショップで買えるのもうれしいです。

1-7 箱根 森のバウム(和菓子 菜の花)

箱根 森のバウムは、和菓子 菜の花が、一層一層丁寧に、心を込めて焼き上げました。地元産「湘南ゴールド」の香りが広がるしっとり生地が特徴のソフトバウムと、黒糖の香りの外はサクッ、中はしっとりのハードバウムがあります。

1-8 八里(湯もち本舗 ちもと)

八里は、「箱根馬子唄」で歌われた「箱根八里は、馬でも越すが」の馬子衆の鈴をかたどったこしあんの最中です。紅、紫、白の三色の紐で結んだ姿は、ほんとに愛らしいです。幅広い年齢層の方に喜んでいただけます。

1-9 梅干しあんぱん(渡邊ベーカリー)

箱根にあるベーカリーカフェ 渡邊ベーカリーの名物が梅干しあんぱんです。梅シソ風味の餡の中に、梅干しが丸ごと1個入っています。

大人気商品なので、開店前から列ができていることもしばしば。こちらは、温泉ビーフシチューパンも有名です。

1-10 芦の湖まんじゅう(富貴)

芦の湖まんじゅうは、沖縄産黒糖を使ったこしあん入り茶まんじゅうと、北海道産小豆を使った粒あん入りの吹雪まんじゅうの2種類です。店奥の工場で手作りされているので、できたてを食べることができます。

2.甘いものだけじゃない!大人が喜ぶ箱根のお土産10選

2-1 色いろは(鈴廣)

小田原の老舗蒲鉾店、鈴廣のミニサイズの蒲鉾5本セットが色いろはです。通常サイズ(124×52.5㎜)に比べて、約半分のサイズ(50×25㎜)です。

日本の伝統色を意識した5色セットは、本当に綺麗でお土産に最適です。通年展開の色と、季節限定色があります。

2-2 箱根街道(石井醸造株式会社)

明治3年創業の、石井醸造の箱根街道は、箱根土産にぴったりの淡麗辛口の純米酒です。淡渋い、シンプルなラベルに、箱根街道の文字だけというのもかっこいいお酒好きにはたまらないお土産です。

2-3 箱根ビール(小田原 鈴廣)

箱根ビールは、富士・箱根・丹沢山系の名水 箱根百年水を使用した、きめ細やかで、芳醇な地ビールです。ピルス、エールをはじめ各種ビールが揃っています。箱根を描いたラベルもお土産にぴったりです。鈴廣各店でお買い求めいただけます。

2-4 蒲鉾(山上蒲鉾店)

山上蒲鉾店は、130年以上の歴史を誇る小田原の老舗蒲鉾店です。厚生労働省のものづくりマイスター認定、蒲鉾品評会での農林水産大臣賞を5回受賞の実績は、蒲鉾のお味に表れています。どの蒲鉾もおいしいですが、超特選梅鶴を一度味わってみてください。

2-5 干物(山安)

山安は、創業、なんと文久3年の小田原の干物の老舗です。創業以来、頑固なまでに製法と素材にこだわってきた山安の干物は、一度食べたら忘れられない味です。ぜひ、本物の干物をご賞味ください。

2-6 梅干し(村上二郎商店)

箱根湯本駅前の村上二郎商店は、昔ながらの梅干しを求めるお客様でにぎわっています。村上二郎商店の梅干しは、おいしいと評判をいただき、ネット通販でも買い求めることができますが、実店舗ならではの商品も多く、箱根に行ったら立ち寄りたいお店です。

2-7 すり身団子(竹いち)

竹いちの看板商品、すり身団子は、新鮮な野菜と上質な白身魚を石うすで練り上げ、油で揚げました。その日にできた分だけを売っていますので、売り切れごめんです。中に入る野菜が変わる季節限定品もあります。

2-8 紋次郎ローストビーフ(相原精肉店)

箱根高速バス仙石案内所前駅から徒歩1分のところにある、相原精肉店の紋次郎ローストビーフは、噂にたがわぬおいしさのローストビーフです。一度買った人は、リピート買い必至です。

2-9 玉だれ豆腐(豆腐処 萩野)

箱根湯本で、200年以上続く豆腐処 萩野は、天然のにがりと湯坂山の湧き水を使って、朝5時から、心を込めて作っています。玉だれ豆腐のほかにも、ごま豆腐、豆腐杏仁豆腐など各種あります。また、店頭でも食べられます。

2-10 箱根山(井上酒造株式会社)

寛政元年創業の井上酒造は、箱根山の蔵元です。箱根からの清涼な冷気と伏流水、そして選び抜かれた原材料を使って、真心こめて作り続けてきたのが箱根山です。純米大吟醸から発泡純米酒まで各種揃った、箱根山をお土産にどうぞ。

3.お菓子好き必見!箱根だから買いたい人気のお土産10選

3-1 箱根ラスク(グランリヴィエール箱根)

箱根リヴィエールは、リゾートならではのおもてなしが素晴らしいラスクの専門店です。独自ブレンドの小麦粉を使って焼き上げたラスクパンをスライスした、リッチなバターの香りがうれしいラスクです。一口サイズの仙石ラスクも人気です。

3-2 箱根プリン(箱根カフェ)

ビタミン豊富で新鮮な長寿卵とフレッシュミルクで作られたリッチな風味、滑らかな口どけが自慢の箱根プリンです。かわいい卵型の容器に入っているのも、お土産としてはポイント高いです。

3-3 Sagamiya ナッツヴェッセル(木の実のスイーツ屋)

箱根湯本駅徒歩1分のところにある、紺色のかわいいお店が、木の実のスイーツ屋 Sagamiyaです。お店の中には、手作りのお菓子の甘い香りがいっぱいです。

なかでもお勧めは、ナッツヴェッセルです。7種類のナッツをキャラメルコーティングした、香ばしいスイーツです。

3-4 Sagamiya 山のブラウニー(木の実のスイーツ屋)

前項のナッツヴェッセルと同じSagamiyaの山のブラウニーは、口どけの良いクーベルチュールチョコレートを使っています。表面はさっくり、内側は口どけよく仕上がっています。店内には、他にもいろんな焼き菓子がありますので、迷ってしまいそうです。

3-5 蕎麦粉パウンドケーキ(箱根暁庵)

箱根暁庵は、自家製手打ち蕎麦で有名な蕎麦屋さんです。セットメニューを注文すると、甘味として蕎麦粉のパウンドケーキがついてきます。これは、箱根の有名ベーカリー、箱根ベーカリーとのコラボ商品です。

3-6 箱根ふあとろチーズケーキ(箱根カフェ)

箱根ロールや箱根プリンでおなじみの箱根カフェから、箱根ふあとろチーズケーキが出ました。口に入れた瞬間、ふわっとひろがるチーズの香りがうれしいチーズケーキです。

3-7 クランチチョコバー(箱根湯本 えう゛ぁ屋)

EVANGELION STORE TOKYO-01の2店舗目が、「エヴァンゲリオン」の舞台となった箱根に、オープンしました。箱根湯本店だけのオリジナル商品もたくさんあります。なかでも、5種類のパッケージが揃った、クランチチョコバーがお勧めです。

3-8 月のうさぎ(和菓子 菜の花)

和菓子 菜の花の月のうさぎは、粒の大きな柔らかな栗が丸ごと1個入った栗まんじゅうです。月とうさぎをイメージした、モダンだけど、どこかなつかしいおすすめのおまんじゅうです。

3-9 ご黒うさん(和菓子 菜の花)

前項の月のうさぎと同じ、和菓子 菜の花の商品です。ごまあんに、黒糖生地にさらに竹炭で黒々とした艶を出したおまんじゅうです。見た目インパクト大ですが、それに負けないおいしさです。ご黒うさんと書いて、「ごくろうさん」というネーミングもいいです。

3-10 そばの実サブレ(箱根ベーカリー)

箱根ベーカリーは、日本屈指のリゾート地、箱根で生まれたパン屋さん。旅先で食べたおいしいパンは、心が温かくなります。その原点を忘れず、心を込めて焼きあげられています。蕎麦の名店暁庵とのコラボのそばの実サブレはお土産に最適の一品です。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。箱根には長年愛されているお菓子やスイーツがたくさんあります。温泉旅行を楽しんだ後は、ぜひ美味しいお土産を買って帰って下さい。

箱根 お土産