山梨名物を大切な人に渡そう!河口湖の人気のお土産特集

河口湖 お土産

富士山の近くに存在する、富士五湖の1つに数えられる「河口湖」を観光した後に、お土産はどうしようと考えていませんでしょうか。河口湖がある山梨県には、信玄餅やほうとうだけでなく、おすすめのお土産がたくさんあります。

今回の記事では、そんな河口湖でのお土産を厳選して紹介しています。おいしいお菓子から人気の雑貨なども記載しているので、ぜひ参考にしてください。

1.河口湖に行ったら買いたい定番、人気のお土産10選

1-1 信玄桃(桔梗屋)

値段

6個600円

12個1200円など

山梨はその昔、甲斐と呼ばれており、戦国時代は武田信玄が治めていた国です。風呂敷模様の「信玄餅」は有名ですが、同じ会社が製造している「信玄桃」も定番の山梨のお土産になっています。

ピーチゼリー入りの白餡を小麦粉生地で包んだお菓子で、可愛い色と形で山梨特産の桃をかたどっています。

信玄餅の紹介ページ

1-2 ほうとう(ワタショク)

値段

4人前562円など

きしめんのように太くて平たい小麦粉麺を味噌仕立てで野菜と一緒に煮込んだのが「ほうとう」です。山梨県のソウルフードといっても過言ではなく、ふるさとの味として「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれています。河口湖周辺でもスープとセットになったほうとうの乾麺や生麺がたくさん売られています。

ほうとうの紹介ページ

1-3 くろ玉(澤田屋)

値段

4個594円

20個2613円など

くろ玉は、まるめたあんこ玉に羊羹をかけたお菓子です。中は青エンドウのうぐいす餡、外の羊羹は黒糖を使ったコクのあるものです。餡にはやや粒々感が残り、食感も楽しむことができます。

ひとつひとつ手づくりで作られているやさしい味の和菓子で、緑茶はもちろん、コーヒーや紅茶とも合います。

くろ玉の紹介ページ

1-4 印伝(印伝館山澄園)

(値段は大きさやデザインによってさまざまです)

「印伝」はなめした革に色を付けて、そこに漆で模様を描いた山梨県の伝統工芸品です。皮なので手触りも良く、丈夫で長持ちします。

落ち着いた色調のものが多かったのですが、近年では時代の流れに合わせて華やかな色合いのもの、モダンな柄のものが増えてきました。大切な人へのお土産としてふさわしい品です。

印伝の紹介ページ

1-5 甲州ワイン(丸藤ワイナリー)

値段

1本2000円程度

山梨は日本を代表するワインの産地です。中でも「甲州」や「ベーリーA」という品種は山梨県独特のものなので、お土産にするにはおすすめです。

「甲州」種を使った白ワインはさっぱりとした飲み口で和食とも合い人気です。丸藤ワイナリー以外でも生産していますので、ラベルに書かれているブドウ品種をよく見て購入してください。

甲州ワインの紹介ページ

1-6 フジヤマクッキー(フジヤマクッキー)

値段

1個140円 程度

河口湖は美しい富士山が見える場所として有名ですが、日本一の山、富士山をかたどった「フジヤマクッキー」を河口湖土産にしていかがでしょうか。

バニラや抹茶、ストロベリーなど、ベースになる味にクルミやチョコなどのトッピングが乗り、組み合わせでたくさんの種類があります。選ぶのも楽しく、もらう方も喜ぶこと間違いなしの品です。

フジヤマクッキーの紹介ページ

1-7 天然石アクセサリー(石ころ館河口湖)

(値段は種類や大きさなどでさまざまです。)

山梨県は昔から水晶が採れるので、宝石の研磨、加工地として有名です。それに関連して特に女性に人気がある山梨土産がアクセサリー類です。

「石ころ館河口湖」の石は必ずしも山梨産のものではありませんが、美しい石は見ているだけでも飽きません。体験工房でオリジナルの作品を作ることもでき、自分用のお土産にする人も多いそうです。

天然石アクセサリーの紹介ページ

1-8 富士山羊羹(富士菓匠金多留満)

値段

1本1400円~1800円 程度

どこを切っても富士山という、金太郎飴のような羊羹が「富士山羊羹」です。「春富士羊羹」など季節を表すものの他に、お正月やお月見の時期限定のものもあります。

どれも四季折々の美しい富士の姿をきれいな色の羊羹で表現したもので、上品なお土産になります。

富士山羊羹の紹介ページ

1-9 わかさぎ甘露煮

冬の河口湖でワカサギ釣りを楽しむ人も多いのですが、そのワカサギの甘露煮が河口湖名物として多くの場所で売られています。

お酒の肴やご飯のお供に最適、カルシウムもしっかりとれるので誰にでも喜ばれるお土産です。日持ちもし、常温で持ち運びができるので、買う方にとっても嬉しいです。

わかさぎ甘露煮の紹介ページ

1-10 富士急ハイランド土産(富士急ハイランド)

値段

フジヤマライド塩クリームロール1箱650円など

河口湖の近くにある富士急ハイランドに行く人も多いでしょうが、そこのオリジナル菓子はお土産にもぴったりです。絶叫マシンの名前が付いたものなどは、楽しかった思い出と共に購入でき、渡すときにもお土産話に花が咲きます。

富士急ハイランドのお土産紹介ページ

2.河口湖に行ったからこそ買いたいご当地のお土産

2-1 河口湖プリン(ラ・ヴェルデュール木村屋)

値段

1個378円

「河口湖プリン」は地元の素材だけを使って仕上げたさっぱりタイプのプリンです。牛乳の風味が生きた白いプリンで、テレビでも紹介されました。

ラ・ヴェルデュール木村屋ではこの他にキャラメルがワイン風味の「富士山プリン」、こだわりの青卵を使った「河口湖プレミアムプリン」などもありますのでお好みのものをどうぞ。

河口湖プリンの紹介ページ

2-2 葡萄のめぐみ(山梨ワイン倶楽部)

値段

500ml 1620円

1,800ml 3240円など

「葡萄のめぐみ」はとても贅沢なぶどうジュースで、モンドセレクションの金賞も受賞しています。ぶどうの皮も種も全部一緒に絞り、ろ過をしていないので、ぶどうそのものの味が濃厚にします。

「飲む」というよりは「食べる」感覚、それほど濃い果汁です。河口湖にある「赤富士ワインセラー」などで購入することができます。

葡萄のめぐみの紹介ページ

2-3 富士登山電車あめ(富士登山電車)

値段

1袋300円

大月駅と河口湖駅を結ぶ富士急行線は、富士山の近くを走り爽快な景色が眺められる路線です。その富士急行線を走る座席指定の電車が「富士登山電車」で、車内でオリジナルの商品を購入できます。

その一つが写真の飴です。富士登山電車の車体が金太郎飴になっており、職場の同僚や友人へ気軽に旅のおすそ分けができます。

富士登山電車あめの紹介ページ

2-4 富士の完熟チーズケーキ(河口湖チーズガーデン)

値段

1カット500円

ホール2300円

「富士の完熟チーズケーキ」はクリームチーズをたっぷり使ったベイクドケーキで、ひと口食べるだけで濃厚なクリームチーズの味が口の中に広がります。

店の人気ナンバーワン商品だそうで、店舗限定販売なので河口湖に行ったからこそのお土産になります。

富士の完熟チーズケーキの紹介ページ

2-5 大石紬

(写真は藍染とのコラボ商品・値段は品物によってさまざまです)

「大石紬」は河口湖北岸で伝統的に作られてきた絹織物です。売れなかったくず繭や節の多い玉繭などを使って織られていました。

一度は廃れかけてしまいましたが、近年は地域振興の一環としてその良さが再発見されています。丈夫で軽く柔らかい大石紬を使った商品は「大石紬伝統工芸館」などで購入することができます。

大石紬の紹介ページ

2-6 甲斐の開運(井出醸造所)

値段

720ml 1270円程度

「甲斐の開運」は、富士の麓に湧き出した清らかな水を使い、標高850mの河口湖南岸で寒い冬の時期に醸造された日本酒です。

山梨県産の日本酒はたくさんの種類がありますが、地元で造られたお酒として、河口湖土産にはぴったりです。なお、井出醸造所は酒蔵見学も受け入れています。

甲斐の開運の紹介ページ

2-7 ラベンダーかすてら(河口湖ハーブ館)

値段

箱入り760円

カット130円

川口湖畔にある八木崎公園はラベンダーの名所として有名です。富士山とラベンダーのコラボはすっかり川口湖のイメージとして定着していますが、そのラベンダーの香りを閉じ込めたのが「ラベンダーかすてら」です。

上品な香りは紅茶との相性が良く、ティータイムを楽しく彩ってくれること間違いなしです。

ラベンダーかすてらの紹介ページ

2-8 甲州郡内ざる(富士河口湖町勝山スズ竹伝統工芸センター)

(値段は大きさや編み方によってさまざま)

「甲州郡内ざる」は、富士山の裾野に自生するスズ竹を編んだざるで、編み目が美しく丈夫で長持ちします。

昔は台所用品として必需品だったざるですが、今は自然素材のインテリアとしても重宝されています。年月が経つほどに風合いが出てきます。

甲州郡内ざるの紹介ページ

2-9 パン(レイクベイク)

値段

スコーン1個230円

ぶどうパン1本550円

川口湖畔には美味しいパン屋がたくさんあり、ベーカリーの激戦区とも言われています。「レイクベイク」はカフェも併設しており、富士山を眺めながら寛ぐことができます。

現地に来られなかった人にはお土産にパンを買って行ってあげましょう。たくさんの種類がありますが、全粒粉を使ったぶどうパンなどがおすすめです。

レイクベイクのパンの紹介ページ

2-10 ロールケーキ(うづらや)

値段

1個400円

「うづらや」は営業日が木曜から土曜の3日間のみ、一人で作業を行っているので商品数に限りがある、店が分かりづらい、というかなりハードルの高いお店ですが、その分レア感があって話題に事欠きません。

ロールケーキの餡に見える所は黒糖ココアでチョコのような味、アーモンドも入っています。この店では他に焼き菓子も有名です。食べログで高評価のスイーツを是非どうぞ。

ロールケーキの紹介ページ

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。上記で紹介したのは、河口湖を楽しんだ後に買いたいおすすめの人気お土産でした。

富士五湖の中でも観光客が多く、若い世代も集まる河口湖には伝統的なものと現代的な産物があり、贈る相手のに合わせて多様なお土産を選ぶことができます。

記事を参考に素敵なお土産を探してください。

河口湖 お土産