出会いがあるかも!男ひとり旅のおすすめ国内、海外を紹介

男ひとり旅

他人に気をつかうことなく、男ひとりで旅をしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。男のひとり旅は友達や彼女、家族と行く旅行とは違う楽しみが満載であり、気をつかうことなく自由に行動できます。

今回の記事では、おすすめの海外や国内のスポットを紹介しています。また、男のひとり旅のメリット、デメリットも記載しているので、ぜひ参考にして旅に出てください。

1.男のひとり旅をするメリット、デメリットとは

男ひとり旅メリットデメリット

1-1 男ひとり旅のメリットとは

■男のひとり旅には遅刻はない

旅行ツアーに参加すると、集合する時間を気にする必要があります。時間に縛られてしまうと、寝る時間や遊ぶ時間なども純粋に楽しむことができないので、ひとり旅のメリットにはそのようなことを気にする必要がないメリットがあります。

■旅は道連れ

旅は道連れという言葉にもある通り、旅行先で出会いがあったり、知らない人と飲んだりなど、仲良くなることもできます。こちらが心を開けば、気軽に話してくれる方も多いので、旅の一期一会を楽しみましょう。

■決めてから行動までがスラスラできる

旅行中に、「あ!これ食べたい」「あそこに行きたい!」と思った時に、スラスラ行動することができます。

誰かと共に旅行をしていると、意見が合わなかったり、許可を取ったりする必要があるのでひとり旅にはそんなメリットもあります。

■疲れたらすぐ休める

旅行中に「歩き疲れた」「休みたい」と考えても、誰かと一緒に行動をしていると、宿泊施設に戻ることは難しいですよね。けれど、ひとり旅なら寝るのも遊ぶのも自由です。

■時間を気にせず外出もできる

ひとり旅であれば、時間を気にせずに外出することができます。夜にお酒を飲みに行きたくなったりしても気にすることはありません。

■自分を見つめ直すことができる

ひとり旅をすると、自分の好きなことや、やりたいことに関して正直になれるので、自分を見つめ直すことができます。悩みがある時などは、自然などを感じる旅に出ると、悩みもちっぽけに思えるかもしれません。

1-2 ひとり旅のデメリット

ひとり旅のデメリットは、孤独を感じてしまうかもしれません。やはり、食事や観光を一人で満喫していると共有する人がいないので寂しいかもしれません。

2.男のひとり旅でおすすめしたい国内スポット

男ひとり旅メリットデメリット

2-1 男のひとり旅おすすめ国内①「北海道」

北海道は男のひとり旅におすすめしたいスポットの一つです。北海道には、おすすめ観光スポットやグルメが満載ですので、男のひとり旅でも十分に楽しむことができるでしょう。

■札幌

札幌と言えば、札幌味噌ラーメンが有名です。太めのコシの強い縮れ麺と豚骨ベースの濃い味噌味に特徴があります。スープカレーも有名であり、札幌を訪れた際には食べてみると良いでしょう。

■函館

函館も男のひとり旅をするのであれば立ち寄りたいおすすめスポットです。特に海鮮丼は抜群に美味しいので食べてみる価値があります。

■知床八景

北海道の絶景を味わいたいのであれば「知床八景」は見逃せません。

①オシンコシンの滝
②オロンコ岩
③夕陽台
④プユニ岬
⑤フレペの滝
⑥知床峠
⑦知床五湖
⑧カムイワッカ湯の滝

絶景を楽しむひとり旅もおすすめです。

2-2 男のひとり旅おすすめ国内②「福岡」

福岡県も男のひとり旅を考えている方におすすめしたいスポットです。美味しい物がたくさんあるだけでなく、おすすめ観光スポットもあるので参考にしてください。

■福岡と言えば博多ラーメン

九州といえば博多の豚骨ラーメンは有名です。豚骨主体のスープと細麺が特徴的であり、麺の硬さを変えたり、替え玉を注文したりできます。

■お土産にも最適、明太子

福岡県の博多を訪れたのであれば、辛子明太子がお土産にもおすすめです。有名な辛子明太子といえば、「ふくや」と言われているほど有名であり、ご飯だけでなくパンにも合います。

■もつ鍋

福岡県民のソウルフードでもあるもつ鍋は、ひとり旅の際にぜひ食べて欲しい料理の一つです。お酒が好きな方であれば、もつ鍋との相性は抜群ですので最高の旅になるでしょう。

2-3 男のひとり旅おすすめ国内③「沖縄」

沖縄は都会の喧騒を忘れたいと考えている人にはおすすめのひとり旅スポットです。観光スポットだけでなく、沖縄グルメも美味しいので食べてみてください。

■首里城

首里城は、世界遺産にも登録されている沖縄の文化や歴史を感じるお城です。ぶらりと立ち寄ってみるのも良いでしょう。

■石垣島

沖縄の石垣島はひとり旅にもおすすめしたい観光スポットです。とにかく綺麗な米原ビーチの海だけでなく、鍾乳洞やホタルなど見どころ満載です。

■沖縄そば

沖縄に男ひとり旅で食べておきたいのが沖縄そばです。蕎麦と呼んでいますが、蕎麦粉は一切使われず小麦粉のみで作られています。

■ラフテー

ラフテーは沖縄の郷土料理の一つであり、皮付きの豚肉を泡盛や醤油で甘辛く味付けした料理です。

2-4 男ひとり旅おすすめ国内④「大阪」

大阪人はノリも良く、ひとり旅をするのであれば友達ができるかもしれません。男ひとり旅を考えているのであれば、大阪はおすすめの旅行スポットです。

■大坂城

大阪でも有名な観光スポットである大坂城には、国内だけでなく、国外からもたくさんの観光客が訪れています。天守閣内には、貴重な資料や美術館などが展示されているので、歴史が好きな方におすすめです。

■なんばグランド花月

大阪にはなんばグランド花月という若手の芸人さんからベテランの芸人さんまで見れるなんばグランド花月があります。お笑い好きであれば、一度訪れてみる価値があるでしょう。

■たこ焼き

大阪旅行に行ったのであれば、本場のたこ焼きを食べておくべきです。薄い生地にダシが効いているたこ焼きは本当に美味しいです。

■道頓堀

道頓堀には美味しい食べ物だけでなく、買い物や漫才鑑賞、遊ぶところが満載の場所です。大阪旅行を満喫するのであれば、訪れておくべきでしょう。

■串カツ

大阪には新世界という繁華街があり、串カツのお店が立ち並ぶ場所です。どのお店も美味しいですが、「だるま」というお店が有名であり、ソースは二度漬け禁止です。

2-5 男ひとり旅おすすめ国内⑤「京都」

ゆったりとした時間を過ごしながらひとり旅をしたい方であれば、京都はおすすめの街です。

■湯豆腐

湯豆腐はいつでも食べれるので、わざわざ京都で食べる必要ないと思っている方もいると思いますが、京都の湯豆腐は食べておくべき一品です。とろけるようななめらかな豆腐と薬味を合わせたら絶品です。

■京都の和菓子

京都の和菓子はお土産におすすめです。八ッ橋やお団子、大福など老舗の名店がたくさんあります。

■くずきり

京都に訪れたら本場のくずきりを食べておくべきでしょう。葛粉を水で溶かし、型に入れて熱して板状に固めたものを細長く切った麺状の食べ物です。それを蜜にかけて食べます。

3.男のひとり旅で訪れたいおすすめの海外

男ひとり旅メリットデメリット

3-1 男ひとり旅おすすめ海外①「台湾」

台湾は日本からでも気軽に行ける国であり、航空券も安く手に入るのでおすすめです。

■牛肉麺

台湾に訪れたら牛肉麺はとても美味しい料理の一つです。主に煮こんだ牛肉とスープ、小麦の麺を入れた料理です。

■小籠包

台湾は上海に近いこともあり、小籠包がとても美味しいです。

■魯肉飯

台湾の美味しいご飯と言えば、ルーローハンがおすすめです。ルーローハンとは煮込み豚肉料理であり、お酒にも非常に合います。値段も手頃なので、台湾旅行の際は食べてみてください。

■マンゴーかき氷

台湾のスイーツといえば、マンゴーかき氷はおすすめの一つです。フレッシュなマンゴーとかき氷の相性は抜群ですので食べてみてください。

■タピオカミルクティー

台湾に訪れたらタピオカミルクティーは飲んでおくべきでしょう。モチモチとした食感のタピオカと甘さが選べるミルクティーは美味しいです。

3-2 男ひとり旅おすすめ海外②「ミャンマー」

ミャンマーはひとり旅におすすめしたい海外の一つです。

モヒンガー

モヒンガーとは、ナマズなどの魚からとっだダシでスープを作り、そうめんのような米粉麺を入れて揚げかすをトッピングする料理です。

ヤンゴン

ヤンゴンは、女性にも人気の観光スポットです。ヤンゴンに訪れたら必ず見ていただきたいのが、シュエダゴンパゴダです。黄金の大きな仏塔は美しいです。

3-3 男ひとり旅おすすめ海外③「韓国」

韓国はひとり旅をするのにおすすめの国です。

キムチ

韓国で食べるキムチは、日本で食べているキムチと大きく違います。種類も何百種類と豊富であり、韓国旅行に訪れた時は、食べてみてください。

マッコリ

マッコリとは、お米を主原料とするお酒です。度数は6~8%程度であり、少し酸味を感じます。

サムギョプサル

サムギョプサルとは豚肉を厚めにスライスして鉄板の上で焼く料理です。焼けたお肉はごま油や味付け味噌などにつけてサンチュなどに巻いて食べます。

4.男のひとり旅に関する口コミまとめ

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。男のひとり旅は、一度ハマると抜け出せないほど魅力があります。もちろん、友達や家族と一緒に行く旅行の魅力もたくさんありますが、何よりも自由に行動ができ、好きなものを食べ、好きな時間に遊ぶひとり旅は一度体験してみるべきでしょう。

 

男ひとり旅