5000円以下でも行ける貧乏旅行の節約術!おすすめの海外や国内も紹介

貧乏旅行

お金を節約して貧乏旅行をしたいと考えていませんでしょうか。豪華な旅行へ行きたいけれど、お金に余裕がないと難しいですよね。

今回の記事では、貧乏旅行をするための節約術やおすすめの旅行スポットを紹介しています。また、おすすめの貧乏旅行に関しての口コミも記載してあるので、ぜひ参考にしてください。

1.貧乏旅行で必要な節約術を3つ紹介

1-1 交通手段、移動費用を節約しよう

■さくら観光の夜行バスを利用

夜行バスであれば、東京〜大阪までを平日だと約2,000〜3,000円程度で移動することができます。土日であれば、4,000円〜5,000円程度です。

大阪〜仙台であれば、5,000~8,000円程度になります。時期や日によっても値段は大きく変化しますので、事前に調べると良いでしょう。

さくら観光
https://www.489.fm/

■青春18切符を利用

青春18切符は、年齢関係なく使用することができます。5日分で11,850円で販売しており、1日分で計算すると2,370円なので一日の運賃が2,370円以上かかるようであればお得な切符になります。また、青春18切符は、みどりの窓口で購入することができます。

【値段】
11,850円(おとな・こども同額)

【条件】
・1枚のきっぷを1人で5回まで利用可能
・5人で1回などのグループでの利用可能
・1人1回あたりの有効期間は乗車日当日限り

青春18切符について
http://railway.jr-central.co.jp/tickets/youth18-ticket/

■自転車で移動

ロードバイクやクロスバイクなどの自転車を持っていれば、長距離の旅行も可能です。自転車で移動すると無料で移動できますので、移動費を節約するのにおすすめです。

■車で移動

高速通行料 約12,000円(ETC利用時)

ガソリン代110円/Lとすると、ガソリン代は4000円程度
(約520キロの場合)

上記で紹介した金額は、大阪と東京を車で移動した場合でのおおよその金額になります。大阪〜東京を車で移動した場合にかかる時間は約6時間程度です。サービスエリアなどの休憩時間も考慮するとなると、もう少しかかります。

■LCC(格安飛行機)

片道 5,000~10,000円程度

費用を抑えて海外旅行をしたい方にLCCを利用するのがおすすめです。安い時期であれば、往復チケットを2万円以下で購入することも可能です。

Jetstar
http://www.jetstar.com/jp/ja/home

■新幹線

自由席
のぞみ・ひかり・こだま利用時
13,240円(運賃:8,510円、自由席特急料金:4,730円)

指定席
のぞみ利用時
14,050円(運賃:8,510円、指定席特急料金:5,540円)

ひかり・こだま利用時
13,750円(運賃:8,510円、指定席特急料金:5,240円)

新幹線の値段に関して
https://www.jr-odekake.net/shinkansen/riyou/price/

1-2 宿泊先を工夫

貧乏旅行をするには、宿泊費の節約は必須でしょう。最近では、Airbnbという宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのサイトなども出てきております。下記の宿泊料金を参考にしていただき、ぜひ貧乏旅行の参考にしてください。

■Airbnb

2,000~10,000円
(値段は大きく変わります)

Airbnb
https://www.airbnb.jp/

■ネットカフェ

1,000~3000円程度

ネットカフェには、椅子に座って過ごすような席であったり、寝っ転がることのできるフラットシートがあったりなど、様々なタイプの席が完備されています。それぞれのネットカフェで料金は違いますので、事前に調べると良いでしょう。

メディアカフェポパイ
http://www.media-cafe.ne.jp/tenpo/shinjuku/service.htm

■ビジネスホテル

4,000円程度

ビジネスホテルで宿泊するのは、貧乏旅行にはおすすめです。「スーパーホテル」というビジネスホテルは人気のホテルであり、一泊5,000円で朝食がついています。接客サービスも良く、細かい気配りが人気のビジネスホテルです。

スーパーホテル
https://www.superhotel.co.jp/

■カプセルホテル

2,500円程度

カプセルホテルも貧乏旅行にはおすすめです。カプセルホテルは、通常のホテルのような個室は無く、ベットが2段に積まれているのが特徴です。大浴場も併設しているカプセルホテルもあり、快適に過ごすことができます。

■ユースホテル

日本のユースホテルは3,000円程度
アジアの安いホテルは1,000円程度でも可能
ヨーロッパの高いホテルであれば3,000~4,500円程度

ユースホテルとは、ドイツで生まれた「旅をしたい若者に安全で安い宿を提供しよう」として始まったのがきっかけでできたホテルです。そのため、比較的安く宿泊することができるので、貧乏旅行を考えている方にはおすすめのホテルです。

■オールナイトの映画館

1,800円程度

オールナイトの映画館で1日過ごすという方法も貧乏旅行でお金を節約するのにおすすめです。

■無料

・空港宿泊
・テント
・車で宿泊
・友達宅

貧乏旅行で宿泊費にお金を使いたくないという方であれば、上記のような方法もあります。

1-3 食費を節約する

貧乏旅行をするには、食費を節約する方法もおすすめです。旅行の目的が旅行であれば、食費の節約考える必要はありませんが、観光を目的とした貧乏旅行であれば食費は節約するのがおすすめです。

コンビニの場合

おにぎり、パン:100円
サンドウィッチ:200円
弁当:500円

牛丼屋さんの場合

牛丼(小):300円
牛丼(中):400円
牛丼(大):500円

マクドナルドの場合

ハンバーガー:100円
チーズバーガー:130円
てりやきマックバーガー:310円

2.バックパッカーも多い!貧乏旅行で行くおすすめの海外3選

貧乏旅行タイ

2-1 貧乏旅行でおすすめの海外①「タイ」

タイは物価も安く、貧乏旅行をするにはおすすめの国です。タイには屋台が常に出ており、食費は節約することができます。また、タイの人気観光スポットとしては、寝転がっている寝釈迦仏がある「ワット・ポー」が有名です。

■タイの宿泊費について

中級のホテル
3,000~8,000円

ドミトリーホテル(複数人が同じ部屋で泊まる形式)
1,000円以下でも可能

■タイのご飯について

ガイヤーン(タイ風の焼き鳥)
60円程度

ムーピン(豚串)
60円程度

カオマンガイ(鳥の出汁で炊いたご飯に蒸し鶏や唐揚げを乗せてタレをかけた料理)
100円程度

パッタイ(タイ風焼きそば)
100円程度

ガパオ(肉類とカミメボウキをナンプラーとオイスターソースとともに炒めた料理)
100円程度

2-2 貧乏旅行でおすすめの海外②「ベトナム」

ベトナムの物価は日本の3分の1程度なので、貧乏旅行をしたい方にはおすすめの海外です。また、貧乏旅行とは関係ないかもしれませんが、ダナンというビーチリゾートは大注目の場所です。

■ベトナムの宿泊費

一般的なホテル
4,000〜8,000円程度

ドミトリーホテル
700~800円程度

■ベトナムの食費

レストラン
750~1,500円

フォー
150~200円

チェー(甘く煮た豆類や芋類、寒天や果物を合わせたデザート)
25~100円

2-3 貧乏旅行でおすすめの海外③「インド」

インドは物価の安い国として、多くのバックパッカーが訪れる人気の国です。インドへ旅行する方の多くが最初に訪れる国がデリーですが、詐欺師も多いので注意してください。

■インドの宿泊費

中級ホテル
1,000~3,000円程度

安宿街で止まる場合
1,000円以下でも探せる

ドミトリーホテル
500円以下で宿泊可能

■インドの食費

本場インドカレー
150~200円程度

ラッシー
25円程度

チャイ
15円程度

3.観光スポット満載!貧乏旅行で行くおすすめ国内3選

貧乏旅行 国内

3-1 貧乏旅行でおすすめの国内①「仙台」

仙台は外国人観光客にも人気の観光スポットであり、名物の牛タンやずんだ餅なども有名な場所です。かの有名な伊達政宗の歴史が満載の場所でもあります。

■仙台名物の費用

牛タン定食
1,000~2,000円

ずんだ餅
600円程度

■仙台のお土産の費用

萩の月
10個入が1,850円
20個入が3,700円

笹かまぼこ(5~10個入り)
1,000~2,000円程度

3-2 貧乏旅行におすすめの国内②「京都」

京都は日本の歴史が溢れている、旅行にはおすすめの場所です。金閣寺や清水寺、鈴虫寺など観光をメインとして貧乏旅行したい方にはおすすめの場所です。

■京都名物の費用

ホテルや旅館
6,000~15,000円

■京都のお土産の費用

八ツ橋
500円程度

京都旅行の費用について
http://blog.pokke.in/travel-cost-for-kyoto/

京都の八ツ橋の費用について
http://blog.pokke.in/kyoto-yatsuhashi-cost/

3-3 貧乏旅行におすすめの国内③「鎌倉」

鎌倉は東京から日帰りでも気軽に旅行に行けるおすすめのスポットです。おすすめの観光スポットとしては、鎌倉大仏や鶴岡八幡宮などが人気です。

■鎌倉名物の費用

報国寺
拝観料 200円
抹茶(干菓子付) 500円

海鮮丼
1,000~2,000円

■鎌倉のお土産の費用

半月(5個入り)
600円程度

権五郎力餅(10個入り)
650円

4.貧乏旅行の口コミまとめ

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。貧乏旅行をするには、旅行先でかかるお金や移動にかかるお金を把握してもらい、節約する必要があります。ぜひ上記を参考にしていただき、楽しい貧乏旅行へ出かけてください。

貧乏旅行