北海道の札幌で買いたいお土産30選!人気のお菓子から雑貨まで特集

札幌 お土産

札幌旅行に行こうと考えているけれど、お土産はどうしようと考えていませんでしょうか。あらかじめ人気のお土産やご当地グッズを調べておけば、ゆったりと大自然を満喫する観光が楽しめて、しかも興味深いお土産も見つかるかもしれません。

今回の記事では、北海道の札幌旅行をしっかり楽しみたい方のために、札幌のお土産の定番商品から雑貨、スイ―ツ、ワインなど様々な種類をリストアップしてご紹介します。

目次

1.札幌だからこそ買いたい人気のお土産10選

1-1 石屋(ISHIYA)の白い恋人

北海道の定番土産と言えば必ず出てくる白い恋人は、誕生してから半世紀が過ぎようとしています。長年愛されてきたホワイトチョコの上質な美味しさは、北海道土産に迷ったらとりあえず買っておいて間違いがないと誰もが思うようで、北海道の至る所で購入できます。

白い恋人
http://www.ishiya.co.jp/item/shiroi/details/

1-2 札幌市内のスーパーで買える蟹パック

新千歳空港にもいけすから鮮魚を買うことができる北海道は、海鮮のお土産の宝庫です。ただし空港では購入者が多いためがかなり割高で売られています。

より新鮮で安く購入したいなら札幌市内のスーパーをみてみるのがおすすめです。自宅用にも、目上の方への華やかなお土産にも、北海道といえばやはり蟹・いくら・鮭・帆立は見ておきたいです。

店舗一覧
http://www.arcs-g.co.jp/group/ralse/map/

1-3 六花亭 バターサンド

北海道土産の定番中の定番六花亭のバターサンドは、その包装紙を見るだけでよだれがでるという人もいる絶品スイ―ツでもあります。

珈琲との相性も抜群で上品な味わいなので、フォーマルなお土産としてもおすすめです。

六花亭 バターサンド
https://www.rokkatei-eshop.com/

1-4 HORI 夕張メロンピュアゼリー

夕張メロンの食感に極限までこだわった話題のゼリーです。本物のメロンを買うより日持ちするのと、小分けにできるのも人気の秘密です。

ゼリーらしからぬ濃厚な味わいは、実際メロンを食べている時のラグジュアリーな一瞬を再現してくれます。空港や駅のキヨスクなら必ず売られている北海道名物ですので、札幌旅行のお土産におすすめです。

夕飯メロンピュアゼリー
http://www.e-hori.com/category/2/

1-5 アイヌ民族民芸品

北海道土産の定番木彫りの熊は、もともとアイヌ民族が魔よけ・豊穣のお守りを掘っていた木彫り道具をつかってお土産を製作したものです。

自然と調和する伝統技術は、木彫りだけでなく鮮やかでオリエンタルな刺繍技術も有名で、道内各地にアイヌ民芸品の専門店が出されるほど。

最近はよりファッショナブルで洗練された、デザイン性の高いものも多く、北海道内はもちろんネット販売でも購入することができます。

アイヌモシリ三光
http://prime-1.com/hokkaido/shop/

1-6 白いブラックサンダ―

日本全国で人気のお菓子ブラックサンダ―の北海道限定フレーバーが白いブラックサンダ―です。数ある観光地コラボスナックの中でも味がダントツで、誰にでも喜ばれるためカジュアルな北海道土産として定番になっています。

派手で印象的なパッケージとは裏腹に繊細なホワイトチョコの口当たりは、専門店のスイ―ツにも負けない濃厚な味わいです。

白いブラックサンダー
http://www.yurakuseika.co.jp/02lineup/detail/white_bt.html

1-7 スノーベルの元祖とうきびチョコ

とうきびシリアルのサクサクとした食感と甘いチョコの組合せが絶妙なとうきびチョコは、何十年も北海道民に愛されてきた定番お菓子です。

日々新しい商品が誕生するお土産激戦区、北海道で生き残ってきただけはあり、北海道らしさと多くの人に喜ばれる美味しさを兼ね備えた王道のお土産物といえます。

元祖とうきびチョコ
http://www.snowbell.co.jp/

1-8 ファーム富田のラベンダー石鹸

札幌市内のホテルなどで売られているファーム富田のラベンダーエッセンスを使った石鹸は、特に女性へのお土産物として人気です。

旅情豊かなラベンダーの香りと、無添加の肌に優しい品質、さらに美しいラベンダーカラーのパッケージは手ごろな価格でありながらちょっとした贈り物としても活躍する上品なお土産ものです。

ファーム富田
https://shop-hanabito.net/

1-9 藤原製麺のかに三昧

コスパ最高の北海道産インスタントラーメンのなかでも絶品の人品。ネット通販でお取り寄せするファンもたくさんいて、手頃なお土産としても、まだその味を知らない人への情報提供としても喜ばれます。

蟹の風味が存分に楽しめる塩味がおすすめです。

かに三昧
http://www.fujiwara-seimen.co.jp/lineup2/series/kanizanmai/

1-10 ポテトファームのじゃがぽっくる

北海道といえば忘れてはならないのがジャガイモスナックです。

特にポテトファームのじゃがぽっくるは、その美味しさをお菓子企業が惚れこみ、お土産製品とは名前をかえてジャガビーとして全国区スナックになったシンデレラストーリーをもつ逸品です。

素材そのままの味を活かした素朴な製法でありながら、食べ始めると止まらないお菓子です。

じゃがぽっくる
http://www.calbee.co.jp/potatofarm/item/jaga_pokkuru/

2.札幌旅行でお土産におすすめの雑貨やキーホルダー5選

2-1 ノ―スアイランド熊出没注意雑貨

インパクト抜群の黄色いラベルは、いまや北海道土産の定番となっています。

長年、旅行者に愛されるうちステッカーやキーホルダーはもちろん、お菓子からTシャツ・下着まで様々な製品がうまれ、アウトドアマグやネクタイなどは上司へのカジュアルでユニークなお土産として人気です。

ノースアイランド ウェブショップ
http://compass.iy.shopserve.jp/SHOP/0194.html

2-2 北見ハッカ通商のミントクリーム

北見のハッカは、明治時代から生産されてきました。外国産のミントが市場で主流になってからも北海道の名産として今でも人気の商品です。

ハッカ通商のミントクリームは、保湿性にすぐれた天然馬油100%の上質なハンドクリームに食品にも使用可能な天然ハッカ油を配合した肌にやさしい製品です。

リラックス効果もあり、ミントがふんわりとさわやかに香る逸品です。

北見ハッカ通商
http://www.hakka.be/product/alllist1.html

2-3 六花亭の雑貨

バターサンドで有名な六花亭のプレミアムグッズです。かわいらしい花柄は定番銘菓のパッケージをそのまま再現しており、六花亭スイ―ツファンにはたまらないデザインといえます。

六花亭の雑貨
https://www.rokkatei-eshop.com/store/CategoryList.aspx?ccd=F3000504&wkcd=

2-4 北海道新幹線グッズ

北海道新幹線は現在函館北斗駅まで開通、函館から札幌までの区間は2030年度末開業予定とのこと。流線形が美しい緑の車体は、青函トンネルをぬけ北海道の夢を乗せて走ります。

北海道観光のシンボルなだけあって、H5系車両を描いたグッズはお菓子からTシャツまで様々あり、鉄道ファンにはもちろん老若男女に人気です。

北海道新幹線グッズ
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/news/shop36_6411.html

2-5 メロン熊のキーホルダー

もともと夕張市のゆるキャラだったメロン熊ですが、その強いインパクトから北海道全域で人気のお土産物になっています。メロン熊自身も全国に出張して北海道をアピールしているそうで、ライバルはくまモンなのだとか。

あまりにもリアルだと怖い印象ですが、メロン熊をアクリルの檻にとじこめたメロン熊捕獲ストラップなら可愛らしくておすすめです。

メロン熊のブログ
https://ameblo.jp/melon-kuma/

3.札幌のお土産の中でも甘党をうならせるスイ―ツ5選

3-1 みれい菓合同会社の札幌カタラーナ

北海道は大自然が育んだスイ―ツ激戦区といえます。すでに紹介した定番お土産スナックでもチョコの味は折り紙つきです。そんな北海道で多くの人の舌をとろけさせているのがみれい菓合同会社の札幌カタラーナです。

北海道産生クリームをこれでもかと贅沢に使った焼きプリンのとろっとろの味わいはスイ―ツにこだわる人へのお土産に最適です。

札幌カタラーナ
http://www.mireica.net/catalana.html

3-2 柳月(りゅうげつ)の三方六

ミルクたっぷりのバームクーヘンにホワイトチョコとミルクチョコのダブルコーティングが美しく施された三方六は、北海道に昔からある素朴な味わいのお菓子です。

北海道開拓時代の白樺の薪をイメージしたドラマチックなお菓子は目にも舌にも味わい深い歴史あるお土産です。

柳月
http://www.ryugetsu.co.jp/online_shop/sanpouroku.php

3-3 The SUN蔵人カフェのサブレ蔵生

北海道産の小麦とビートグラニュー糖をたっぷり使った生チョコサブレです。しっとりとした口当たりと上品な味わいがスイ―ツ好きをうならせる逸品です。

パッケージが小分けされていて手軽にお土産にできる上、サブレらしからぬ上品な美味しさは、初めて食べる人に感動をあたえます。

The SUN 蔵人
http://www.robakashitsukasa.co.jp/sunkuroudo/

3-4 三星(みつぼし)のよいとまけ(ハスカップロールケーキ)

1953年に発売されたむかしからある北海道土産の中でも、ハスカップの酸味と甘みを120%活かした絶品スイ―ツです。EXILEのメンバーであるSHOKICHIがテレビで紹介して一気に全国で人気のスイ―ツにのぼりつめました。

味も話題性も抜群ですが食べにくいという特徴もあるので、味にこだわる甘味好きへのカジュアルなお土産としておすすめです。

三星
https://yoitomake.jp/haskap-sweets/yoitomake/

3-5 ROYCE(ロイズ)のピエール・ミニヨン生チョコ

北海道土産でいまや定番となったロイズの生チョコの中でも、フランス産シャンパン「ピエール・ミニヨン」を贅沢につかった逸品を紹介します。

フルーティなシャンパンの香りが印象的な生チョコが、ロイズチョコに慣れたスイ―ツ好きの舌をうならせ、大評判となりました。

また、お酒を使ったチョコが苦手という人にも喜ばれる優しい味わいが特徴で、高級感のある上品なお土産スイ―ツといえます。

ROYCE
http://www.royce.com/goods/detail/?o_no=2050

4.北海道・札幌のお土産で話題のワイン、お酒5選

4-1 北海道ワイン北島秀樹ツヴァイゲルト

北海道は日本一の醸造用葡萄の産地です。世界的なコンクールで入賞するような製品もあり、ヨーロッパ産にも負けない醸造技術が確立されています。北海道最大のワイナリーでは栽培家の名前をそのままつかった匠シリーズが人気です。

中でも北島秀樹ツヴァイゲルトは、赤ワイン用の葡萄栽培が難しい北海道の気候の中で工夫を凝らし、醸造したてでも樽で寝かせたようなまろやかな豊潤さを実現しています。お酒好きには最高のお土産となる逸品です。

http://www.hokkaidowine.com/shop/items/8228851183162807

4-2 SOCブルーイングのノ―スアイランドビール

クラフトビールの中でもこだわり派に人気の高いノ―スアイランドビールは、札幌の会社がつくっている濃い味わいが特徴のビールです。

各種飲み比べができる6本セットは、どれも手抜きなしの本格派。ビール好きがビールを味わってもらうために作ったビール好きのための贈りものです。

http://northislandbeer.jp/beer.html

4-3 北海道ワイナリー初のシードル(りんご酒)

北海道の水と大地、そしてフルーツ栽培がさかんな増毛の果樹を使い、ヨーロッパでよく飲まれるシードル(りんごのスパークリングワイン)を日本で唯一醸造するのが増毛フルーツワイナリーです。

女性にも男性にも口あたり良く喜ばれる爽やかなワインは、チーズなどの乳製品や和風のおつまみにも、チョコレートなどのスイ―ツにも合う上質なお酒です。札幌に行くならお土産リストに加えるべき逸品といえます。

http://www.mashike-winery.jp/

4-4 北海道地酒「極大鳳」

北海道の地酒といえば小樽市の北の誉酒造が有名ですが、この蔵の数ある名酒の中でコスパが高いといわれるのが大吟醸「極大鳳」です。

香りは気品にあふれ、豊かで爽やかな味わいは日本食をゴージャスに引き立てます。フォーマルなお土産として人気の品です。

https://craviton.com/products/detail/44

4-5 札幌千歳鶴酒造の「ポプラ並木・雪の天使セット」

札幌唯一の酒造である千歳酒造は、明治5年に北海道で初めて酒造りを始めた先駆的存在です。

地元民に永く愛される北海道地酒としても有名な千歳鶴はもちろん、華やかな香りとデザイン性の高い酒瓶が人気の大吟醸ポプラ並木などの工夫を凝らした製品が特徴で、香り豊かなリキュール類も人気です。

お手頃な価格でゴージャスなお土産を探す時には、これらをセットにしたポプラ並木・雪の天使セットがおすすめです。ガラスの美しいペアおちょこも付いていてとてもゴージャスな贈り物になります。

http://nipponseishu-online.com/sake/products/detail.php?product_id=125

5.話題性とデザイン性重視のフォトジェニックな札幌のお土産5選

5-1 てしおChuChuプリン

北海道天塩町でつくられた、一見マヨネーズのようなプリンが話題です。そのまま吸って食べるという方もいますが、フルーツやパンなどに絞りだしてプリンをプラスできる夢のアイテムなのです。

市販の缶詰めフルーツもあっというまにフールパフェにできるあるようでなかった甘党が歓喜するお土産です。

てしおchuchuプリン
http://teshio-g.com/?pid=12824956

5-2 熊出没注意ラベルの塩コーラ

北海道のお土産物店を席巻する、あの黄色いラベルの熊がコーラになりました。爽やかな青色の塩コーラです。

塩が効いていて、普通のコーラよりも甘いように感じますが、じゃがいも由来の甘味成分でヘルシーにしあがっています。

塩コーラ
http://gooddrink.party/-pro-8935.html

5-3 札幌丸山動物園マルヤマングッズ

丸山動物園の飼育係を代表するマルヤマンは、今メロン熊につづく次世代北海道キモカワキャラとしてじわじわ人気が出てきているキャラクターです。

普段は50歳のおじさんで、「シーク・イン」と叫ぶとマルヤマンになるのだとか。ゆるキャラ好きの方にはテーマソングも出ているので。Tシャツとセットで贈るとユニークなお土産になります。

マルヤマン
http://avex.jp/maruyaman/

5-4 はこだて柳屋本店の烏賊羊羹

和菓子屋さんでよくみかけるような素朴な羊羹の箱を開けると、リアルな烏賊の姿が現れ、しかもコーヒー風味をしているという何度も驚かされる楽しいお土産です。

函館の和菓子店で生産されていますがお取り寄せもできるので北海道土産として渡すと話題性抜群です。

はこだて柳屋
http://ikayokan.style-ht.com/

5-5 北海道まりも羊羹

阿寒湖まりもの緑色を忠実に再現したまりもの羊羹です。実は北海道では昔からあるメジャーな和菓子だそうですが、見た目がなんともユーモラスなスイ―ツです。味は普通の餡子で、抹茶味でもないそうです。

まりも羊羹
http://www.hokkaido-omiyage.com/bno011085/

6.まとめ

北海道は各地域で美味しいグルメを楽しむ事ができる日本最大の観光地です。海鮮素材・加工品・地酒にスイ―ツもどれも逸品で、札幌ではそのほとんどが購入できます。

どれを選ぶべきか迷ってしまいますが、北海道らしさと、贈られる人への想いやりを基準に厳選しました。

他にもより珍しくて魅力的なお土産もたくさんありますが、それらはぜひ直接北海道にいって観光を楽しみながら見つけてみてくださいね

札幌 お土産