旅行資金を貯めよう!すぐ始められる貯金のおすすめ方法を紹介

貯金 おすすめ

海外旅行へ行きたいけれど、お金が貯まらない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。無理をして食費を減らしてし貯金をしようとすると、体を壊してしまうかもしれません。

今回の記事では、そんなお金が貯まらない悩みを持った方々に、貯金のおすすめ方法についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

1. 貯金したい方へ!まずはじめに気をつける3つの習慣

貯金できる人と貯金できない人には日常生活において大きな違いがあります。貯蓄を考える上での、大きな違いを理解し、普段の行動を改善していくことがとても大事です。

1-1 コンビニの利用を減らして貯金しよう

コンビニにある商品はほとんどは、メーカーが決めた定価で販売されています。また、スーパーやドラッグストアのように広告の品のような値段を安くしたセール品がありません。

その為、街中で見つけたコンビニでちょっと買い物をしようとすると、貯められたはずのお金まで使わなくてはいけなくなります。コンビニの利点は「いつでもすぐに買える」という点です。

いわば、全ての商品に便利手数料がかかっているのです。スーパーやドラッグストアでは100円で買えるドリンクが、コンビニでは160円もしますよね。

60円も差があります。それを1ヶ月続けたら、60円×30日=1800円 無駄な出費がどんどん膨れ上がっていく計算になります。コンビニを使おうと思ったら、まずはもっと安く買えるお店を探してみてください。

1-2 財布に大きな金額を入れるのを控える

「給料が入ったら、とりあえず5万円いれとこう。」などと考えてしまう人は要注意です。貯金を考えていない人であれば、それなりの額を持ち歩いても問題ないです。しかし、貯金を考えている人にとって、この習慣はすぐに断ち切るべきです。

なぜなら、すぐには使いきれないほどのお金を持ち歩いていると、自分でも「気づかないうちに使いすぎてしまう」からです。平日は使わないで過ごせても、休日になるとついつい使いすぎてしまった経験はないでしょうか。もし、財布に小さな額しか入っていなければ、そんな失敗は避けることができます。

1-3 預金額を把握して貯金をする

自分の預金額を把握していますでしょうか。これを見ている多くの人は、給料が入ってしばらくは困ることなくお金を使えても、給料日前になるとぎりぎりの貧困生活を送った経験があるのではないでしょうか。

この状態に陥ってしまう原因は、預金額を把握していない点にあります。言い方を変えれば、先のことを計算してお金を使えていないということです。

2.すぐに始められる!おすすめ貯金方法

■銀行の金利をしっかりと把握する

普通預金 6ヶ月定期 1年定期
 イオン銀行 0.12% 0.07% 0.01%
 楽天銀行 0.10% 0.11% 0.03%
 ゆうちょ銀行 0.001% 0.01% 0.01%

ゆうちょ銀行とネット銀行の金利を比較してみると、大きく違うのがわかると思います。ゆうちょ銀行に貯金すれば問題ないと考えてるのは間違いです。イオン銀行や楽天銀行は普通預金に力を入れている銀行です。また、こちらの表は2017年5月時点の金利を参考にしています。

■貯金アプリを使う

お金の管理を簡単にできるアプリがたくさん出ています。GAMANというアプリであれば、飲み会やタバコなど、我慢できた分を好きな事に使うというコンセプトのアプリであったり、TapChoというアプリであれば、タップしてお金が貯まるアプリなど、一度見てみると良いでしょう。

おすすめアプリはこちら

GAMAN

TapCho

カナヘイ家計簿

3.おすすめの貯金方法についての口コミ

4. まとめ

貯金はうまくいかないと難しくて諦めてしまう人がほとんどですが、うまくいかない人はうまくいかない原因があるのです。その原因を知り、日常の行動を少し変えるだけで、貯金はうまく出来るようになります。

ぜひこの記事を参考に貯金をしていただき、楽しい海外旅行を楽しんで下さい。

貯金 おすすめ