【体験】台湾のビールはどんな味?値段や種類も紹介します!

台湾ビール

台湾のビールってどんな味がするんだろう…と気になっていませんでしょうか。お酒好きの方であれば、台湾旅行前にどんな味なのかを知っておきたいですよね。

今回の記事では、実際に台湾旅行をした際に飲んだビールの味や種類について紹介しています。ぜひ参考にしてください。


1.有名店で台湾ビールの味を飲みに行こう!

台湾ビール

台湾旅行の1日目に小籠包と台湾ビールを飲みに行こうということで、東門にある美味しい有名なディンタイフォンというお店に行きました。

お店の前には、たくさんの人が並んでおり、店員さんは日本語対応もできる方がいました。

そこで、注文用紙をもらって記入し、番号札をもらえるので呼ばれたらお店に入ることができます。

台湾ビール

早速台湾ビールを飲みましょう!!

味は日本のビールよりも少し薄い印象ですが、飲みやすいので2本飲んでしまいました。

台湾 ビールに合う飯

このラーメンみたいなのは、台湾で有名な牛肉麺。好き嫌いがあるらしいですが、ビールに合うので最高でした。

台湾ビールに合う飯2

次に頼んだのは、酸辣湯麺。ちょっと酸っぱいスープですね。こちらも美味しかったです。

2.台湾ビールの種類は豊富でどこでも買える!

台湾ビール種類

台湾にはセブンイレブンやファミリーマートがたくさんありますので、普通に台湾ビールを買うことができます。台湾ビールには、ぶどう味のビールであったり、パイナップル味のビールであったりなど、たくさんの種類がありました。

Q.台湾ビールって日本でも買えるの?

アマゾンで台湾ビールを買うことができます。

出典 https://www.amazon.co.jp/

台湾のパイナップルビールとマンゴービールです。先ほど紹介したいろいろな味の種類があるビールと同じ種類のビールです。

出典 https://www.amazon.co.jp/

こちらも台湾ビールです。台湾のコンビニで買った場合は200円いかないくらいでしたが、amazonで買う場合だと1本あたり300円程度で販売されています。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。台湾ビールは飲みやすく、たくさんの種類がありますのでビールがちょっと苦手な方でもごくごく飲めるかもしれません。ぜひ台湾に行ったら試してみてください!

台湾ビール