徳島県のおすすめ名産品を調査!名物グルメやお菓子をチェック

徳島 名産

徳島県というと阿波踊りのイメージが強いですが、実は数多くの名産品があるのはご存知でしょうか。

全国的にはまだまだ知られていないおいしい食べ物が徳島県には多くあり、「こんな名産品があったの!?」と今まで知らなかったことを後悔する絶品グルメが見つかるかもしれません。

今回の記事では、地元の人から愛される徳島県のおすすめ名産品を厳選して紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

徳島のおすすめ名産品!お菓子やグルメを紹介

徳島のおすすめ名産品1「イルローザのマンマローザ」

マンマローザとは、徳島県民の間では超有名な人気お菓子屋さんイルローザが販売しているお土産です。国産の小麦を使って作られた皮に、徳島産の牛乳を使って作られたミルク餡がたっぷりと包まれています。

白いふっくらとした見た目は、お母さんのふくよかさ、あたたかさをイメージしているようです。その見た目のイメージ通り、ほんのりとミルクの香りが広がるとっても優しい味のお菓子です。

イルローザのマンマローザの紹介ページ

徳島のおすすめ名産品2「金露梅」

金露梅という名前を聞いて、梅干を連想してしまいがちですが、金露梅は徳島県の古くからある銘菓です。
ミルクと黄身をふんだんに使った餡をチョコレートでコーティングしたお菓子で、コーヒーや紅茶との相性がばっちりです。

冷蔵庫で冷やしてから食べると、一段とおいしいようです。五弁の花びらをもったかわいらしい梅の形も人気の理由の1つです。

金露梅の紹介ページ

徳島のおすすめ名産品3「ぶどう饅頭」

吉野川の水を使って仕立てた餡にぶどうの風味を加えた、100年以上も前に作られた徳島県の代表銘菓です。ほんのりとした優しい甘さが昔懐かしい気持ちにさせてくれ、子供からお年寄りまで多くの人に愛されています。

見た目の品の良さもぶどう饅頭の魅力の1つでしょう。最近ではなると金時や春いちご味なども販売されており、いろいろな味を食べ比べてみることもおすすめです。

ぶどう饅頭の紹介ページ

徳島のおすすめの名産品4「小男鹿」

小男鹿とはさおしかと読み、和歌にも歌われた徳島の代表銘菓の1つです。阿波特産和三盆糖や山芋、小豆などを、昔からの伝統的な方法で練り上げた蒸し菓子で、昔ながらの優しい甘さのお菓子です。

小男鹿は上品なお菓子とされており、目上の方へのプレゼントとして選ばれることがよくあるそうです。他の人と差を付けたいときなどに小男鹿を選ぶと、好印象を与えられるかもしれないです。

小男鹿の紹介ページ

徳島のおすすめ名産品5「みまから」

みまからとは青とうがらしにごま油や鰹節などで風味を付けた、徳島県の激辛調味料です。以前にテレビで紹介されたこともあり、一時は入手困難になるほどに人気商品となりました。

焼肉、冷奴、カレーライス、チャーハンへのトッピングなど使い方も豊富で、料理に辛さを加えたいときに最適です。

一口食べると舌がしびれるほどの辛さですが、あつあつのご飯との相性もよく、辛いもの好きの人にとっては欠かせない調味料となること間違いなしです。

みまからの紹介ページ

徳島のおすすめ名産品6「大野海苔」

徳島県民のソウルフードとして知られるのが、この大野海苔です。県外に出た人もお取り寄せをするほど食卓には欠かせない存在のようです。

そんな大野海苔の特徴は、味付け海苔の概念を覆すほどの濃い味付けです。甘・辛・ピリがしっかりとしており、それが病みつきになっておやつ感覚で食べてしまう人もいるほどです。

そして、ご飯を包もうとすると割れてしまうほどのパリパリとした食感も特徴です。大野海苔を食べてしまうと、他の味付け海苔では物足りなく感じてしまうようです。

大野海苔の紹介ページ

徳島のおすすめ名産品7「徳島ラーメン」

ラーメンマニアならみんな知っている徳島の名産、徳島ラーメンです。こげ茶色の豚骨醤油スープに、甘めに味付けされた豚バラ肉、生卵をトッビングした徳島ラーメンは、その濃厚な味で多くの人を虜にしています。

スープの濃さから地元では白いご飯と一緒に食べるのが定番のようです。徳島のラーメン店では、それぞれで豚骨、鶏ガラ、魚介と異なったベースのスープを楽しむことができるので、いろいろなお店を巡ってみるのもいでしょう。

徳島ラーメンの紹介ページ

徳島のおすすめ名産品8「半田そうめん」

半田そうめんは徳島の西部に位置する町半田で作られています。四国山脈から吹く冷たい風や吉野川の清流の恩恵を受け、コシが強くのど越しのいい麺に仕上がっています。

そのため、煮込んでも煮崩れない、パスタとしても使える、など評価が高く、調理方法も豊富です。また、徳島県ではそうめんをお味噌汁に入れるのが人気です。

夏だけではなく、オールシーズン食べられるので、常に家にストックしておきたい徳島県の名産です。

半田そうめんの紹介ページ

徳島のおすすめ名産品9「竹ちくわ」

竹ちくわとはその名の通り、スケトウダラやエソ、アジなどの魚の身を練り合わせものを竹に巻き付けて焼いたものです。源平合戦の時代から食べられている徳島県小松島市の名物で、源義経も大絶賛していたのだとか。

香ばしい香りが特徴で、通常のちくわとは一味違った品のある味わいです。そんな竹ちくわは、スダチを絞って、骨付き肉のようにかぶりつくのが徳島流の食べ方のようです。

お酒のおつまみから子供のおやつまで、みんなから大人気の食べ物です。

竹ちくわの紹介ページ

徳島のおすすめ名産品10「阿波尾鶏」

阿波尾鶏は徳島県のブランド地鶏で、日本のトップブランドとして知名度を上げています。そんな阿波尾鶏の一番の特徴は低脂肪で、甘みとコクがあるということです。そのため、他の地鶏に比べてもヘルシーで、女性からの人気も高くなっています。

また、冷凍、解凍をしても、品質が劣化しないという強みがあります。徳島県のレストランでは阿波尾鶏を出しているところが多くあり、ポン酢で食べる阿波尾鶏のたたきや阿波尾鶏チキン南蛮、阿波尾鶏スモークハムサラダなどそれぞれで豊富なメニューを楽しむことができます。

間違いなく徳島県に行った際に欠かせないグルメの1つです。

阿波尾鶏の紹介ページ

徳島のおすすめ名産品11「なると金時」

なると金時は徳島県を代表する農産品です。徳島の温暖で降雨量が少ない気候で育ったなると金時は、食物繊維とビタミンCがたっぷりと含まれています。

ほくほくとした食感と糖度が高いのが特徴で、徳島県ではチーズケーキやお饅頭など多くのお菓子に使われています。

しかし、やっぱり一番はじっくりと焼き芋にして食べることです。まるで砂糖を加えたかのようなその甘さに驚くはずです。

なると金時の紹介ページ

徳島のおすすめ名産品12「すだち」

徳島といえばすだち、というイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか。徳島県ではすだちのハウス栽培をしているため、1年中手に入れることができ、各家庭に必ずと言っていいほどあります。

そのまま料理に使うこともありますが、加工品も多く販売されており、すだちを使った焼酎タイプのお酒やすだちマーマレードなど、県外ではほとんど見かけない商品が多くあります。変わったお土産としても喜ばれること間違いなしです。

すだちの紹介ページ

まとめ

徳島県の名産を紹介してきましたがいかがでしょうか。今回初めて知った、というものが多くあったと思います。知名度はそこまで高くなくても、徳県には地元の人に愛される食べ物がたくさんあるのです。

ぜひ、この記事をきっかけに徳島の名産品を知って、旅行をした際には食べてみてください。

徳島 名産