電車アプリのおすすめ8選!運行情報や乗り換え、困ったを解決

電車 アプリ

旅行やデートなど、慣れない場所で電車を利用する際に、どの路線を使えばいいのか検索に戸惑うことはありませんでしょうか。経路が分からずあたふたしてしまうと、楽しいはずのデートが台無しに…なんてこともあり得ます。

そこでおすすめしたいのが今回ご紹介する電車アプリ。乗り換えや運行情報、発車時間など、電車の困ったをサッと解決してくれるおすすめアプリをご紹介します。

もちろん、普段使いにも使えるので、迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

1.スポット検索も可能なおすすめ電車アプリ3選

スポット検索というのは、出発地点と目的地点をスポット(上野動物園や東京ドームなど)で検索できる機能のことです。

例えば、上野動物園の最寄り駅が分からなくても、スポット検索機能が自動で最寄り駅を検索してくれて、さらに最寄り駅からスポット(上野動物園)までの経路も表示してくれます。

この機能があるとないとでは利便性が大きく変わります。

スポット検索機能が搭載され、尚且つ使いやすい電車アプリといえば「乗換案内」、「乗換NAVITIME」、「Yahoo!乗換案内」の3つ。運行情報や時刻表、料金検索の機能が3つのアプリ全てに搭載されています。

それぞれの細かな特徴や違いを紹介するので、自分に合ったものを使ってみてください。

1-1 駅構内施設も合わせて知りたいなら「乗換案内」

電車アプリ 乗車案内

ジョルダンが提供する電車乗換アプリ「乗換案内」は、駅構内のトイレや周辺のコンビニ、ATMの位置などが分かるので、かゆいところに手が届く電車乗換アプリです。

タクシー利用の際の料金も表示してくれるので、実用的に電車乗換アプリを使いこなしたいという人にぴったりでしょう。

有料版は360円で、青春18切符を利用した経路検索が可能になります。普段使いには無料版で充分な機能が揃えられています。

アプリ全体はモノトーンな印象で、視覚的に少し分かりにくいと感じることもあるかもしれません。

App Storeの詳細ページ

Google Playの詳細ページ

1-2 車も使った移動を考えるなら「乗換NAVITIME」

電車 アプリ ナビタイム

人気の電車乗換アプリの中で、唯一音声案内機能が実装されているのが「乗換NAVITIME」。渋滞情報も分かるので、電車だけでなく車での移動も多いという方はこのアプリがおすすめです。

「エレベーター優先」や「階段を避ける」といった経路検索があり、ベビーカーを押したママや、大荷物の人に優しい検索機能があるのも特徴的。

有料版は月額250円で、様々なクーポンが使い放題になります。電車の乗換に役立つ機能は無料で使えるので、無料だからと不便に感じることはありません。

徒歩速度が5段階で選べたり、「エレベーター優先」や「階段を避ける」といった検索機能が充実してはいますが、機能が多すぎる分スマホ操作に慣れていない人は少し扱いにくく感じるかもしれません。

App Storeの詳細ページ

Google Playの詳細ページ

1-3 広告がなく洗練された表示「Yahoo!乗換案内」

電車アプリ yahoo乗り換え

パッと見やすいカラーでの表示、全てのサービスが無料で提供され無駄な広告が表示されない点を考えると「Yahoo!乗換案内」が最も使いやすいでしょう。

運行状況を考慮した迂回ルートの検索や高速バス、空路、フェリーまで網羅しているので、このアプリ一つで電車だけでなく、移動に関するほとんどを検索することが可能です。

これだけ充実していて、すべてのサービスが無料というのも「Yahoo!乗換案内」のいいところ。カフェやレジャー施設など周辺スポット情報も見れるので旅行のお供としてもピッタリです。

注意したい点としては、音声案内、渋滞情報が見れないので、車も使って移動するような場合に弱いというところです。

App Storeの詳細ページ

Google Playの詳細ページ

2.欲しい情報だけ!シンプルで操作性抜群の電車アプリ3選

多機能なアプリは、スマホ操作に慣れていないと使いこなすのが大変。とにかくシンプルに、欲しい情報だけを簡単に知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

無駄な機能を全て省いた、時刻表や運行情報、電車出発までの時間、それぞれに特化した操作性抜群の電車アプリをご紹介します。

2-1 時刻表を見たいなら「電車オフライン時刻表」

電車 アプリ オフライン

最寄り駅の時刻表が欲しいけど紙で持つのはちょっと…という方におすすめなのが「電車オフライン時刻表」というアプリです。

必要な駅の時刻表をあらかじめスマートフォンにダウンロードしておくことで、オフライン下でも時刻表をチェックすることができます。

無料版の場合は使える時刻表の数に制限がありますが、普段使う駅の時刻表が欲しいという場合であれば、無料版でも充分使えます。

見た目もシンプルで、時刻表という機能に絞られているアプリです。

App Storeの詳細ページ

Google Playの詳細ページ

2-2 電車の運行情報を知りたいなら「鉄道運行情報」

電車 アプリ 

「鉄道運行情報」は電車の運行情報を一目で見たい、他の機能はいらない!という方におすすめしたい非常にシンプルなアプリです。

先に紹介した「電車オフライン時刻表」と同じ開発元で、とにかくシンプルなのが魅力的。多機能と操作性は両立しないので、スマホ操作が苦手という場合はシンプルなアプリを使うといいでしょう。

よく利用する路線の登録をしておけば、素早くその路線の運行情報を参照することができるようになります。最寄り駅などを登録しておくと便利です。

App Storeの詳細ページ

Google Playの詳細ページ

2-3 電車出発までの時間を知るなら「駅.Locky カウントダウン型時刻表」

電車 アプリ 

電車出発までの時間を管理したいなら「駅.Locky カウントダウン型時刻表」というアプリがおすすめです。

カウントダウンに特化し、無駄な機能を省いた時刻表アプリなので、スマホ操作が苦手という方でも簡単に利用することができます。

普段利用する駅を登録しておけば、アプリ起動と同時にカウントダウンを開始してくれます。スワイプで終電までの時間もカウントダウン可能なので、飲み会でついつい遅くまで飲んでしまうような方にもおすすめ。

操作性は非常にいいのですが、時刻表データがユーザーからのボランティアで提供・更新されているので、データの正確性が保証されていないという注意点があります。

App Storeの詳細ページ

Google Playの詳細ページ

3.海外で使えるおすすめの電車乗換アプリ2選

3-1 GoogleMap

電車 アプリ 

GoogleMapは、電車だけでなくバスの乗り換えもリアルタイムで検索してくれるので、海外でも頼りになるアプリのひとつ。地図アプリとしての印象が強いGoogleMapですが、経路検索機能もなかなかのものです。

日本国内で電車乗換を検索する際は、日本産の他アプリの方が使い勝手がいいのでそちらに頼りがちですが、海外となると話は別。

英語表記で使い方がよく分からないと感じる海外のアプリを入れるよりも、GoogleMapで経路検索してしまうほうが時間短縮にもなります。

Wifiが使えないようなオフライン環境でも、Google独自のオフラインマップが利用でき、検索も可能なので、海外で電車乗換に困ったらまずGoogleMapを導入してみましょう。

App Storeの詳細ページ

Google Playの詳細ページ

3-2 NAVITIME Transit

電車 アプリ 

日本国内で使っている人も多NAVITIMEの海外版です。アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア地域、29か国に対応しています。

使いたい国を選んで路線図をダウンロードすることで、一つのアプリで世界中の路線図を検索することが可能になります。

GoogleMap同様オフラインでの検索も可能で、NAVITIME Transitの場合は路線図までオフラインで見ることができるので、より電車の乗換に適していると言えます。

NAVITIME Transitが対応している地域はNAVITIME Transitを利用し、対応していない地域ではGoogleMapで電車経路を検索するという使い方がおすすめです。

App Storeの詳細ページ

Google Playの詳細ページ

4.まとめ

電車のアプリを探すときは、強いこだわりがない場合はスポット検索があるものを選ぶことをおすすめします。

オフライン状態でも使えるものをいくつかインストールしておけば、急なトラブルにも対応できるので安心です。

普段使いから旅行での経路検索まで、用途に合わせてアプリを選んでみてください。

電車 アプリ