内訳から相場まで「1」から教えます!沖縄旅行の費用を調査

沖縄旅行費用

沖縄旅行を考えているけれど、どのくらい費用がかかるのだろうと気になっていませんでしょうか。

沖縄旅行のパックツアーに関しては、離島プランや特定の宿泊施設指定プラン、ウェディングプランまで各旅行会社が様々なパンフレットを出しており、一概に比較することは容易ではありません。

今回は「沖縄本島のみ、航空券・朝食付き宿泊費(ホテルは各旅行会社設定のエコノミークラス)、レンタカー代込、フリープラン」という条件で費用を調べてみました。ぜひ参考にしてください。

1.カップルで沖縄旅行をした時の費用相場とは

沖縄旅行費用 カップル

1-1「二泊三日の沖縄旅行の費用(カップル編)」

二泊三日で沖縄旅行をカップル(2人)で考えている方であれば、関東からであれば一人当たり5万円程度は必要だと考えてよいでしょう。もちろんツアー費用だけですので、食事代であったり、観光代であったりなどは、別になります。

関東からよりも関西からの方が近いので、関東と比べると費用は低いです。関東から行く場合と関西から行く場合の旅行会社の費用を調査してので、参考にしてください。

関東からの場合

A社

1人42300円~141800円(2人で84600円~283600円)

B社

1人39800円~118000円(2人で79600円~236000円)

C社

1人39800円~92800円(2人で79600円~185600円)

D社

1人29800円~96800円(2人で59600円~193600円)

関西からの場合

A社

1人31600円~86400円(2人で63200円~172800円)

B社

1人28500円~107000円(2人で57000円~214000円)

C社

1人35800円~117800円(2人で71600円~235600円)

D社

1人27600円~84800円(2人で55200円~169600円)

1-2「三泊四日の沖縄旅行の費用(カップル編)」

三泊四日の場合は、二泊三日のプランよりも一人当たり15,000円程度プラスすると考えてよいでしょう。

関東からの場合

A社

1人50800円~166800円(2人で101600円~333600円)

B社

1人46800円~152000円(2人で93600円~304000円)

C社

1人46800円~98800円(2人で93600円~197600円)

D社

1人32800円~107800円(2人で65600円~215600円)

関西からの場合

A社

1人37800円~78800円(2人で75600円~157600円)

B社

1人34500円~123300円(2人で69000円~246600円)

C社

1人48800円~139800円(2人で97600円~279600円)

D社

1人31800円~97800円(2人で63600円~195600円)

2.「家族4人(大人2人子供2人)」での沖縄旅行の費用相場

沖縄旅行費用 家族旅行

2-1「二泊三日の沖縄旅行の費用(家族4人)」

家族4人で行く二泊三日の沖縄旅行のツアープランであれば、20万円程度を予算と考えてよいでしょう。

こちらも関東から行く場合と、関西から行く場合の費用を各旅行会社で調べて見ましたので、参考にしてください。

関東からの場合

A社

大人1人38300円~129800円 子供1人38300円~100500円

(4人で153200円~460600円)

B社

大人1人34800円~110000円 子供1人34800円~104000円

(4人で139200円~428000円)

C社

大人1人34800円~85800円 子供1人34800円~73800円

(4人で139200円~319200円)

D社

大人1人29800円~92800円 子供1人29800円~68800円

(4人で119200円~323200円)

関西からの場合

A社

大人1人31600円~86400円 子供1人26600円~60800円

(4人で116400円~294400円)

B社

大人1人27600円~98500円 子供1人27600円~77800円

(4人で110400円~352600円)

C社

大人1人29800円~105800円 子供1人29800円~89800円

(4人で119200円~391200円)

D社

大人1人27600円~75800円 子供1人27600円~62800円

(4人で110400円~277200円)

2-2「三泊四日の沖縄旅行の費用(家族4人)」

三泊四日の家族旅行であれば、25万円程度はかかると考えていいでしょう。各旅行会社のツアープランを調べたので、参考にして見てください。

関東からの場合

A社

大人1人43800円~149800円 子供1人43800円~117300円

(4人で175200円~534200円)

B社

大人1人39800円~136000円 子供1人39800円~128000円

(4人で159200円~528000円)

C社

大人1人46800円~108800円 子供1人46800円~100800円

(4人で187200円~419200円)

D社

大人1人29800円~102800円 子供1人29800円~76800円

(4人で119200円~359200円)

関西からの場合

A社

大人1人37800円~78800円 子供1人31800円~62800円

(4人で139200円~283200円)

B社

大人1人28800円~110300円 子供1人28800円~89800円

(4人で115200円~400200円)

C社

大人1人37800円~122800円 子供1人37800円~102800円

(4人で151200円~451200円)

D社

大人1人27800円~85800円 子供1人27800円~71800円

(4人で112000円~315200円)

(いずれも2017年12月調べ)

3.沖縄旅行でかかる費用の内訳を1から教えます!

沖縄旅行の内訳

3-1 沖縄のホテル、旅館の宿泊費用について

一人1泊3000円以下のゲストハウスから25000円以上のホテルまで幅広い選択肢がありますが、8000~10000円で各旅行会社のパックツアー並みの標準ホテルに宿泊できます。

ゲストハウスでは食事が付いていなかったり、ホテルでは朝食のみであったりしますので、予約の際によく食事条件を把握しておきましょう。

沖縄の宿泊施設検索のページへ

3-2 沖縄旅行での食費にかかる費用について

朝食 1人600円〜

昼食 1人800円〜

夕食 1人2000円〜

が平均値かと思われますが、もちろん食事の内容や場所、飲み物のオーダーにより値段が大きく変わってきます。食事の例を出しましたので、参考にしてください。

沖縄そば

500円程度

詳細ページ

タコライス

500円程度

詳細ページ

ゴーヤチャンプルー

600円程度

詳細ページ

ラフテー

700円程度

詳細ページ

沖縄ステーキ

2000円程度

詳細ページ

3-3 沖縄旅行で訪れる観光スポットの費用について

人気の観光地と入場料等は以下の通りです。

「美ら海水族館」の費用

「美ら海水族館」は、那覇から車で2時間あまり離れた本部半島にある水族館です。大水槽を泳ぐジンベエザメやイルカショーが人気の観光施設で、沖縄県随一の人気スポットになっています。

美ら海水族館の入館料

8:30~16:00の入場の場合

大人:1850円
高校生:1230円
小中学生:610円

16:00~入館締め切りまでの場合

大人:1290円
高校生:860円
小中学生:430円
6歳以下は常時無料

美ら海水族館の開館時間

10月~2月

8:30~18:30(17:30入館締め切り)

3月~9月

8:30~19:00 入館締め切り

「玉泉洞おきなわワールド」の費用

「玉泉洞おきなわワールド」は那覇から車で30分ほどのところにある複合施設です。

東京ドーム4個分の敷地内には鍾乳洞、熱帯フルーツ園、伝統的家屋が並ぶエリアなどがあり、鍾乳洞探検、エイサーの見学、蛇やマングースのショー、伝統工芸体験など沖縄のエッセンスに触れることができます。

玉泉洞おきなわワールドの入場料

フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)

大人:1650円
小人:830円

玉泉洞&王国村

大人:1240円
小人:620円

王国村

大人:620円
小人:310円

ハブ博物公園

大人:620円
小人:310円

各種体験料金

紅型コースター

1080円

琉球衣装着付

500円(自分のカメラで撮影可能)

写真館による撮影付

1600円

ガラス体験 一輪挿し

1190円

開園時間

9:00~18:00(最終受付17:00)

「首里城」の費用

「首里城」は1429年から1879年まで存在していた琉球王国の中心地で、中国と日本の築城文化がミックスされています。

独特の建築様式や石組みの価値が評価され、世界遺産になっています。守礼門は2000円札の絵柄になったことでも有名です。

入場料

大人:820円
高校生:620円
小中学生:310円

開園時間

4月~6月:8:30~19:00(最終受付18:30)

7月~9月:8:30~20:00(最終受付19:30)

10月~11月:8:30~19:00(最終受付18:30)

12月~3月:8:30~18:00(最終受付17:30)

「ひめゆり平和祈念資料館」の費用

「ひめゆり平和祈念資料館」は、看護要員として動員され、その80%以上が命を落とした「ひめゆり学徒隊」の遺品、写真、生存者の証言映像などを公開している施設です。

毎年多くの人が訪れ、戦争の悲惨さを知ると共に平和を祈っています。

入館料

大人:310円
高校生:210円
小・中学生:110円

開館時間

9:00~17:00(最終入館17:00)

「今帰仁城(なきじんグスク)」の費用

「今帰仁城」は那覇から車で1時間半、沖縄県最大のグスク(城)で国の史跡でもあります。また、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産の一つにもなっています。美しくカーブを描く城壁が見どころです。

見学料

大人:400円
小中高:300円

開場時間

1~4月、9~12月 8:00~18:00(最終入場17:30)

5~8月 8:00~19:00(最終入場18:30)

「斎場御嶽(せーふぁうたき)」の費用

「斎場御嶽」は琉球創始の伝説にもあらわれる琉球王国最高の聖地で、世界遺産を構成する史跡でもあります。史跡保護のため、公開しない日もあるので事前チェックが必要です。

入場料

大人(高校生以上):300円
小人(小・中学生):150円

開場時間

3月〜10月 9:00~18:00(最終入館17:30)

11月〜2月 9:00~17:30(最終入館17:00)

「ブセナ海中公園」の費用

「ブセナ海中公園」は沖縄本島の中部、那覇から車で1時間半ほどのところにある施設です。展望塔やグラスボートで、美しいサンゴ礁やそこにおよぐ熱帯の魚たちを観察することができます。

グラスボート

大人:1540円
中人:1230円
小人770円

海中展望塔

大人:1030円
中人:820円
小人:520円

海中展望塔とグラスボート

大人:2060円
中人:1650円
小人:1030円

※小人:4才から中学生 中人:高校生、大学生

開園時間

4~6月、9~10月

9:00~18:00(最終入場17:30)

7~8月 9:00~19:00(最終入場18:30)

11~3月 9:00~17:30(最終入場17:00)

体験費用

ホエールウオッチング 4200円
カヤック 約5000円
シュノーケリング 約3500円

3-4 沖縄旅行のお土産に関する費用について

沖縄のお土産でかかる費用は、1人3000円~5000円程度あれば十分に足りると思います。

有名なお土産を例として出してみたので、参考にしてください。

元祖紅芋タルト

6個入り 648円(税込)

詳細ページへ

ちんすこう

2個×10袋 648円(税込)

詳細ページ

サーターアンダギー

9個入り 756円

詳細ページ

さんぴん茶

ティーパック22包 756円

詳細ページ

3-5 沖縄までの交通費としてかかる費用について

航空券代

羽田から那覇への往復航空運賃は20800円~103400円程度と幅があります。使う航空会社や時期によって大きく変動します。

レンタカー代等

2泊3日で1000~1300㏄の乗用車を借りた場合の基本料金は13000円前後です。これに保険料や税金、ガソリン代、高速料金代などがかかってきます。

また、時期によって価格が変動すること、ハイシーズンには台数不足で借りられない場合もあることなどが注意点です。

高速道路の代金は「那覇」から美ら海水族館に近い終点の「許田」まで普通車で1580円、軽自動車で1300円になります。

車のない人は、那覇市内ならバスやモノレールという公共交通手段があります。モノレールは那覇空港から繁華街を通って首里城まで通っています。

大人の最低運賃150円、始発から終点までは330円です。モノレールの1日乗車券は大人800円、バスとモノレールの共通1日乗車券は1000円(小人はいずれも半額)です。

4.沖縄旅行はいつが安い?月別で比べる費用相場とは

沖縄旅行の月別

温かな気候と青い海、独特の琉球文化が魅力的な沖縄は、年間を通して人気が高い観光地です。

ツアー料金は時期によって値段に大きく差があり、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始が特に高額になっています。

以下は東京発、2泊3日の沖縄本島旅行を想定したおおよその値段です。

1月の沖縄旅行の費用は正月は高い、それ以外は安い

正月のハイシーズンを過ぎるとツアーの値段はぐっと下がります。正月以外なら安い値段でゆったりと沖縄旅行を楽しめる月です。三が日であれば10万円以上は超えてしまうでしょう。

1月とはいえ本州に比べれば気温は格段に暖かく、薄い長袖にジャケットなどの服装で過ごせます。1月の下旬には桜祭りが催されるほどです。

旅行費用相場は約5万円程度

最高値は約12万円程度

2月の沖縄旅行の費用は最も安い

沖縄ツアーの最高価格が最も安いのが2月です。月の上旬は桜の季節、気温も18°C前後まで上がるので観光も苦にならず、お得な旅行の時期だと思います。

旅行費用相場は約5万円程度

最高値は約7万円程度

3月の沖縄旅行の費用は普通

春休みがある月なので、ツアー料金が値上がりし始めます。学校が長期休みの時期に家族旅行を考える方が多いからでしょう。

旅行費用相場は約6万円程度

最高値は約11万円程度

4月の沖縄旅行の費用はやや高め

後半はGWになり、その前からツアー料金は急激に上がります。実は、連休に入る前の平日はかなり安い値段ですので、値上がり前のその期間に行くのがおすすめです。

旅行費用相場は約6万円程度

最高値は約14万円程度

5月の沖縄旅行の費用はGWが最も高い

気候も良く、祭りも多い月です。しかし、GWの旅行代金は一年で一番高くなります。それを過ぎれば逆に料金が一年で一番安くなるのがこの月の特徴です。特に、5月3日出発のツアーは最も高いです。

しかし、沖縄は梅雨入りも早いので、GW明けと梅雨入りのタイミング見計らって計画を立てる必要があります。

旅行費用相場は約5万円程度

最高値は約17万円程度

6月の沖縄旅行の費用は普通

6月は梅雨の季節です。気温はさほど低くはないものの、降水量が一年で一番多い時期なので雨を想定した旅程を考える必要があります。

ですが、沖縄では例年6月25日前後が梅雨明けですので、月の終わりはタイミング的に悪くないでしょう。6月はまだ観光客も少なく、航空運賃も安い上に海水浴にも良い月です。

旅行費用相場は約7万円程度

最高値は約9万円程度

7月の沖縄旅行の費用は高め

沖縄観光のハイシーズンです。夏休みになる月の後半になるほど旅行費用も急上昇します。ですが、青い空に青い海という沖縄らしいビーチリゾートを満喫できる月でもあります。

沖縄の綺麗な海で海水浴を楽しみたい方であれば、最高の時期ともいえるでしょう。

旅行費用相場は約9万円程度

最高値は約14万円程度

8月の沖縄旅行の費用は平均相場が最も高い

夏休みの8月は、旅行の平均相場が一番高い月です。特にお盆前後は高価格になる上に、宿泊、食事、アクティビティ、レンタカーなどの各種予約も混雑しますので早めに手を打つ必要があります。

一方、お盆明けには急激に料金が下がります。しかし、台風が発生しやすい時期でもありますので、天気予報は注意して見ておきましょう。

旅行費用相場は約12万円程度

最高値は約15万円程度

9月の沖縄旅行の費用は普通

夏休みは終わりますが、9月は連休が多いので価格が高くなる日があります。連休が一段落した最終週から料金が下がりはじめますので、この時期が狙い目です。

ただし、沖縄は台風の通り道ですので、天候に心配が残る月でもあります。

旅行費用相場は約6万円程度

最高値は約12万円程度

10月の沖縄旅行の費用は普通

沖縄の10月はまだ海に入れますが、引き続き台風が心配の種になる月です。旅行費用は比較的落ち着いてくる時期ですので、天気に恵まれればリーズナブルにマリンレジャーなども満喫できる月です。

旅行費用相場は約5万円程度

最高値は約10万円程度

11月の沖縄旅行の費用はやや安め

気温が下がり始め、海水浴には涼しい季節になります。旅行相場は安定しているので、観光には適している月と言えます。

旅行費用相場は約5万円程度

最高値は約9万円程度

12月の沖縄旅行の費用は普通

短期間に旅行者が集中する年末年始を除けばかなり安く旅行ができる月です。年末の休暇が始まる20日くらいまでが狙い目です。

旅行費用相場は約5万円程度

最高値は約12万円程度

5.沖縄旅行の費用を安くするコツは?

・夏、連休を避ける
・週末発よりは平日発を選ぶ
・早朝や午後発など安い航空便を選ぶ
・インターネット予約などをする
・各旅行会社が出すセールスの時期を狙う

8月頃に発売される8月下旬~9月のツアー

2月頃に発売される2月下旬~3月のツアーなど

その他、食事はホテル内でせず町に出る、オプショナルツアーは旅行会社に頼まずネットで探す、施設の割引入場券をチェックしておくなど、色々工夫の余地があります。

6.沖縄旅行の費用に関する口コミ

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。沖縄旅行でかかる費用について気になることを徹底的に調査してまとめてみました。おおよそですが、一人当たり50,000円程度の予算で考えると良いでしょう。

お土産や観光費用などの内訳等も記載していますので、ぜひ参考にして沖縄旅行を楽しんでください。

沖縄旅行費用