【注意!】旅行中に喧嘩が起きてしまう5つの原因と対処法

旅行 喧嘩

楽しいはず旅行を些細なことで喧嘩をしてしまい、気まずい思いをしたり、腹を立てたりなど、したくないですよね。残念ながら相手の態度や気分によって喧嘩が起こってしまうことがあります。

今回の記事では、そうならないためにどんなことが原因なのか、そうならないためには、どんなことができるのかを紹介しています。せっかくの旅行は、楽しい旅行にしたいですからね。

1.旅行中に喧嘩が起きてしまう5つの原因とその解決法

旅行は、家族や友達、カップル、夫婦などいろんな人たち同士で行きますが、どういうグループであっても、喧嘩が起きてしまう原因には共通項があります。

ある旅行サイトのアンケートによりますと、旅行中にもめた理由、原因は、以下の通りだそうです。

もめてしまう理由や原因

相手の態度、テンション 36.3%

予定の優先順位の違い 15.8%

食べたいもの、レストランの違い 15.8%

体力の違い 7.3%

行きたい観光スポットの違い 5.7%

お金の使い方 5.0%

忘れ物  4.4%

部屋の使い方 1.6%

参考 https://welove.expedia.co.jp/

これらから、喧嘩が起きてしまう原因を5つにまとめてみました。

1-1 喧嘩の原因①「無計画で行き当たりばったり」

旅行は、実際のところ計画を立てるところから始まります。ああでもない、こうでもないと一緒に行く人と希望を述べあい、知恵を出し合って旅行の計画を立てるのが楽しいものです。

ところが、時間がなかったり、コミュニケーション不足であったりして、旅行の計画が十分に立てられてないという場合によく喧嘩が起きてしまいます。

もちろん、一人旅なら、「風の吹くまま、気の向くまま」で、思わぬハプニングを楽しむというのもありかもしれませんが、一緒に行く人がいる場合はそうはいきません。喧嘩の原因になります。

1日中歩き回って上に、宿が取れなかったなんてことがあるとしたら、誰でも嫌になってしまいます。行きたいところ、したいこと、予算まできちんと話し合って、計画を立てておきましょう。

計画を立てておいても、計画通りにいかないこともあるかもしれないけれど、十分、事前に話し合っていれば、そんなハプニングにも、心を合わせて対処できると思います。

1-2 喧嘩の原因②「一緒に行く人とのテンションの差」

みんなの旅行への思いが一緒で、楽しもうという気持ちが共通していれば少々の嫌なことも、目をつぶれるかもしれません。しかし、一緒に行っている人のあいだにテンションの差があったら喧嘩の原因になっていまします。

たとえば、まだまだ見て回りたいと思っているのに、違う人は「疲れた」を連発したら、どうでしょうか。なんだか、一気に興ざめになっちゃいます。

ここでも、事前のコミュニケーションが大切だということがわかります。旅行の目的について、話し合ったか、単にのんびりしたいという人と、目いっぱい活動したいという人では、全然、旅程が違ってきます。

事前に話し合って、譲るところは譲り、主張するところは主張して、旅行への思いを確認しあっておきましょう。

1-3 喧嘩の原因③「自分勝手な行動」

一緒に旅行に行くという関係は、友達であれ、カップルであれ親密な関係性です。そこに慣れや甘えが出てくるのは、ある意味仕方ないことかもしれません。しかし、一緒に旅行を楽しみたいなら、自分勝手なわがままは、もちろん控えた方がいいです。

例えば、写真が嫌いなのに無理やり撮られたとか、逆に写真を一緒に撮りたかったのに、どんどん先に行ってしまったなどは悲しくなります。あるいは、楽しい旅行のはずなのに、スマホをいじってばかりとか、SNSに投稿してばかりというのもがっかりする一つです。

レストランを決めるのも、自分の我を通してばかりでは喧嘩のもとです。ずっと一緒にいる旅行中だからこそ、普段気にならないことが、よけいに目につくってことになりますので要注意です。

1-4 喧嘩の原因④「疲れてしまうから」

いつもの枕じゃないと眠れないっていう人がいます。それほどじゃなくても、いつもと環境が全然違うところだと、眠れずに睡眠不足になったりします。また、旅行は、マイカーを運転して行く時だけに限らず、交通機関を使って移動する場合でも、移動の距離に比例して疲れが出るものです。

あるいは、旅行中のハイテンションも意外に疲れるものです。疲れが溜まってしまうと、普段は平気なことでも、些細なことでカチンときたり、許せなかったりするものです。

疲れたら喧嘩しやすくなると理解しているだけで、喧嘩の発生率は違ってくると思います。余裕のある旅程で十分な休息をとりながらの旅行をしましょう。

1-5 喧嘩の原因⑤「お金の問題」

旅行は、普段の暮らしに比べて、やはりお金がかかります。楽しんだり、リラックスしたりするための旅行をして、お金を使うのなら全然問題ないです。でも、お金のことで旅行中にもめてしまい、喧嘩して、関係が最悪になるというのは、絶対に避けたいですよね。

お金の問題でもめるのは、お金の使い方が旅行中にケチという場合と、考えもなしに散財するという場合の両極端です。特に、カップルの女性が嫌がるのは、せっかく旅行に来ているのに、お金を使うことを渋ることに多いそうです。

お金の使い方は、その人となりが表れるといいますから、気を付けてください。だからといって、見栄をはって、無駄遣いばかりしていても、またもめるから難しいです。

旅行で使うお金の予算をしっかり決めて、そのお金の範囲内であれば使う、という計画も喧嘩を避けるためには必要です。

2.旅行中に喧嘩をしてしまった時の対処法

2-1 恋人・カップルの場合

・不満を態度や顔に出しすぎないこと

・朝の身だしなみタイムは、少し早く起きてする

どんな仲のいいカップルでも、6割のカップルが旅行中に喧嘩をするそうです。だから、喧嘩は仕方ないことですが、それが大事にならないためには、なによりも相手のことを思いやる心が大切です。

不満を態度や顔に出しすぎないことは、とても大切です。それと、朝の身だしなみタイムも、相手にはなかなか理解してもらえないことなので、いつもよりスピードアップするか、少し早い目に起きてするぐらいの心がけなら、まず喧嘩は起こらないと思います。

2-2 友達の場合

・お互い、少し冷却期間を置く

・冷静になって、素直に、悪い点は謝る

せっかくの仲良しの友達が旅行をきっかけに仲が悪くなったということのないようにしたいですよね。そのためには、旅行前の計画、話し合いを念入りにしましょう。

それでも、喧嘩が起こったら慌てて解決しようとして、悪化することのないよう、お互い、少し冷却期間を置きましょう。

そして、冷静になって、素直に悪い点は謝りましょう。仲のいい友達だから、こちらが誠意を示せば、きっと分かり合えます。そして、相手も反省してくれることでしょう。

2-3 家族の場合

・冷静になって、素直に、悪い点は謝る

楽しい思い出作りに家族で旅行はいいですね。でも、家族だからこそ、お互いの甘えが出て、喧嘩になるというのはよくあることです。親子で喧嘩が起こった場合、親はまず冷静になりましょう。子どもは日々、成長しています。

去年だったら、親の言うことを聞いたのに、今年は何だと思っても、それは、子どもたちが成長している証です。親の権威で押さえつけようとせず、一呼吸置きましょう。

親となんか旅行に行かないという子どもさえもいるんです。一緒に旅行しようという子どもたちは、なんていい子たちでしょう。

親は、大人を笠に着ず、大人として余裕のふるまいをするなら、子どもたちの尊敬を集められます。

3.旅行中に喧嘩をしないために心がけておくべき5つのこと

3-1 相手のことを気遣って行動する

非日常な場面だからこそ、相手の普段目につかない部分が見えてきてしまいます。しかし、それはお互い様です。相手のことばかり、非難しないで、自分のことも振り返ってみましょう。

「ありがとう」「お疲れ様」「うれしい」「素敵」これらの言葉は、魔法の言葉です。いつもより、相手のことを考えて行動しましょう。

3-2 みんなで協力する

旅行は、参加する人全員で楽しみたいものです。一人だけに負担がかかることのないように、例えば、運転を代わるとか、運転中の人のサポートをするとか、そんなちょっとした思いやりが、旅行中の喧嘩を防ぎます。

3-3 自分勝手なことばかりしない

旅行中の解放感から、これぐらいいいんじゃないかと思うことも、相手には嫌な思いをさせています。例えば、せっかく旅行に来たのに、スマホばっかりいじっていたり、SNSのことばかりだったり、移動中はずっとゲームばっかりしていたら相手が嫌になってしまうかもしれません。

旅行に一緒に来た目の前の人、目の前の景色に集中しましょう。一緒に来た人と感動を分かち合う以上の嬉しさはありません。

3-4 空腹過ぎにならない

単純すぎると思うかもしれませんが、単純だからこそ大事です。空腹はイライラしたり、すぐ怒ったりしてしまうことがあります。

観光に熱が入りすぎて、ご飯を食べる時間がずれこんだり、有名店に行列したのはいいけれど、行列の途中で喧嘩になってしまうようなこともあるかもしれません。

ご飯を食べる時間もしっかり計画しておくと良いでしょう。

3-5 余裕のある計画を立てる

これもあれもしたいとぎっちり計画を立てがちですが、計画通りにいかなかったり、なにかハプニングが起こると計画がくるってしまいます。そんな風にならないためにも、余裕を持った計画を立てることをおすすめします。

ゆったりした計画で、空いた時間に、ゆっくり空を眺めるのもいいでしょう。早めに着いたホテルで、お茶でも飲みながら、その日一日のことを思い出しながらお話でもしましょう。

4.旅行中の喧嘩に関する口コミまとめ

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。旅先での喧嘩は、誰にでも起こる可能性はあります。できれば、どんな人でも楽しい旅行中に喧嘩なんてしたくないですよね。楽しい旅行を壊さないためにも、できる心がけはしておきましょう!

旅行 喧嘩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です