旅行中に雨が…そんな時におすすめの遊び場所や楽しくする方法

旅行 雨

楽しみにしていた旅行だけれど、いざ当日になると雨でがっくりと肩を落としたことはありませんでしょうか。雨は旅行とお出かけの天敵ですよね。

いかに天気予報をチェックして旅行の日程を立てたとしても、雨は突然に降ります。旅行とお出かけの当日に雨を100%避けることは誰にもできません。

しかし、そうであるならば、いっそ雨が降ることを前提に旅行およびお出かけのプランを立ててみてはいかがでしょうか。昨今は雨であっても楽しめる施設が沢山あります。

今回は、東京を例として取り上げ、雨でも楽しむことができるスポット、反対に雨だと楽しむことが難しいスポットをご紹介いたします。また、突然の雨の際に使える便利グッズも合わせてご紹介いたします。

1.雨でも楽しめる都内のおすすめ遊び場所5選

今回は、雨でも楽しむことができる東京のスポットを5つご紹介いたします。東京は雨でも楽しむことができるスポットが豊富にあります。

東京観光の際は、突然の雨に備えて雨でも楽しむことができるスポットをいくつか頭の中に入れておくとよいでしょう。

1-1 東京ソラマチ(とうきょうスカイツリー駅)

今や東京を代表する観光スポットとなったスカイツリーは、まさに雨でも十分に楽しむことができるスポットです。スカイツリーには複合施設として東京ソラマチがあります。

この東京ソラマチには、様々なショップ、プラネタリウム、水族館があります。高層エリアにはレストランも揃っておりますので、東京ソラマチであれば雨が降っても十分に楽しむことができます。

夜には展望台から東京の夜景を一望することもできます。

1-2 ダイバーシティ東京 プラザ(台場駅)

ダイバーシティ東京 プラザはお台場にある複合ショッピング施設です。豊富なショップに加えて、ボーリングなどが楽しめるROUND1、非常に大きなフードコート等が一か所に集まっています。

大変に広い駐車場もあるため、雨の日のお出かけに最適です。

1-3 東京国立博物館(上野駅)

東京国立博物館は1872年に設立された日本最古の博物館です。毎年約200万人が訪れる日本を代表するスポットであり、本館、表慶観、東洋館、平成館、法隆寺宝物館の5つの建物からなります。

東京国立博物館には、2016年3月31日時点で国宝87件、重要文化財634件が収蔵されています。雨音を聞きながらゆっくりと館内を回ってみてください。

1-4 日本科学未来館(船の科学館駅)

日本科学未来館は最先端の科学技術を体験することのできるスポットです。館内にはドーム型のシアターを利用したプラネタリウムも併設されており、大人から子供までしっかりと楽しむことができます。

子供の頃のワクワクを取り戻すにはうってつけのスポットです。

1-5 アーバンドックららぽーと豊洲(豊洲駅)

アーバンドック ららぽーと豊洲は豊洲にある大型ショッピングモールです。店舗数は183店であり、一日中ショッピングを楽しむことができます。

また、館内にはキッザニア東京があり、ここでは子供が職業体験をすることができます。

2.雨だとおすすめできない都内の遊び場所5選

東京は雨でも楽しむことのできるスポットが揃っていますが、中には雨の日は避けた方が無難なスポットも存在します。

2-1 上野動物園(上野駅)

上野動物園は日本を代表する動物園です。しかし、動物園という性質上、屋外施設となります。そのため、雨になるとゆっくりと園内を回ることが難しいです。

2-2 浅草寺(浅草駅)

浅草寺は東京を代表するスポットであり、日本を代表するスポットです。毎年3,000万人の参拝客が訪れます。

雷門から浅草寺に至る道は仲見世通りと呼ばれており、日本の伝統的な町人文化を感じることができます。しかし、雨になると本来の魅力を楽しめなくなってしまいます。

2-3 代々木公園(原宿駅)

代々木公園は渋谷区という都会のど真ん中にある公園です。園内にはサイクリングコース、ドッグラン等があり、人々が悠々と読書やバドミントンを楽しんでいます。

しかし、雨の日は行くことをおすすめできません。

2-4 昭和記念公園(西立川駅)

東和記念公園は立川市にある日本の国営公園です。165.3ヘクタールという広い園内には様々な花が咲いており、季節に合わせて花を楽しむことができます。しかし、広い園内は雨の場合は移動で濡れてしまいます。

2-5 浅草花やしき(浅草駅)

浅草花やしきは日本最古の遊園地です。レトロな雰囲気を楽しむことができるユニークな遊園地ですが、屋外にアトラクションが多いため、雨の日は楽しむことが難しくなります。

3.旅行中に雨が降っても楽しくする5つの方法

日頃から雨が降っても旅行とお出かけを楽しむコツを知っておくことで、たとえ突然の雨に見舞われた場合であっても旅行とお出かけを楽しむことができます。

3-1 常に雨に備えたプランを頭の片隅に

旅行先を決める時点から雨に備えたプランを練る必要はありませんが、出先で雨に見舞われた際に楽しむことができるスポットを1つ調べておくと臨機応変な対応ができます。

特にスマートなデートを演出するのであれば、雨の際に急遽訪れても楽しめるスポットを1つは用意しておきましょう。

3-2 雨に強いスポットは美術館と水族館

日本各地に存在し、雨の日でも楽しむことができるスポットとして代表的なものは美術館と水族館です。美術館と水族館は日本各地に存在します。特に美術館は各都道府県に1つは必ず存在します。また、水族館も雨に強いスポットの代表格です。

そのため、旅行先で雨に降られた場合、美術館と水族館へ行くことをおすすめいたします。美術館では各都道府県の美術家に着目した展示が行われているところも多く、意外な発見があります。

3-3 思い切ってショッピングに切り替える

観光地を巡ろうと考えていた旅先で大雨に降られてしまった場合、巡ろうとしていた観光地が屋外のものばかりであるならば、いっそすべてを忘れてショッピングに切り替えるのがおすすめです。

特に都会への度である場合、大型のショッピングモールがあります。雨の日はすべてを忘れてショッピングに興じましょう。大型のショッピングモールにはレストランも豊富なので、美味しい食事も楽しめます。

3-4 施設の充実したホテルをチョイス

旅先で雨が降る恐れが高い場合、事前に施設が充実したホテルを選んでおくことがおすすめです。

温泉があり、レストラン、カフェ、バーが揃っており、各種体験教室、プールなどが揃っているホテルを選んでおくと、雨の日は思い切ってホテルに引きこもるプランに変更できます。

3-5 レンタカーで寺社仏閣巡り

旅先で雨に降られてしまった場合、潔くレンタカーを借り、寺社仏閣巡りをしてみてはいかがでしょうか。雨に濡れた寺社仏閣は大変に風光明媚であり、普段は見ることのできない寺社仏閣の姿を見ることができます。

雨が音を閉じ込め、静謐な空間が広がる寺社仏閣は貴方に素敵な思い出をプレゼントしてくれます。

4.雨でも大丈夫!備えておきたい旅行グッズ5選

昨今は雨の日に便利なグッズが大変に増えてきております。また、各グッズが非常にお洒落なのも特徴です。以下では、雨の日を楽しくしてくれるグッズを5つご紹介いたします。

4-1 折り畳み傘

出典 https://www.amazon.co.jp/

昨今、折り畳み傘のデザインは非常に豊富になっています。重量も300gないものも多く、旅行やお出かけの際はカバンの中に1つ忍ばせておくと重宝します。こんな折り畳み傘であれば、雨も楽しくなってしまいます。

4-2 レインコート

出典 https://www.amazon.co.jp/

最近のレインコートは通常のアウターとして使うことのできるデザインのものも多くなっており、1枚持っておくと大変に便利です。ちょっとした雨なら、レインコート1枚で傘がなくても行動することができます。

4-3 防水スマホケース

出典 https://www.amazon.co.jp/

雨の旅行とお出かけに最もお勧めしたいのが、こちらの防水スマホケースです。スマホを防水ケースに入れて、首から下げておくだけのものですが、水中に沈めてもスマホが濡れることがありません。雨の日のお出かけに最高のアイテムです。

4-4 レインブーツ

出典 https://www.amazon.co.jp/

お洒落なレインブーツが増えているので、雨の日はレインブーツが大変おすすめです。通常のブーツとしても使うことのできるシンプルで洗練されたデザインは、雨の日のお出かけを足元から彩ってくれます。

4-5 雨カバーのバッグ

出典 https://www.amazon.co.jp/

旅行やお出かけの際は、折りたたんで小さくすることのできるレインバッグを1つ持っておくと便利です。雨のときは通常のカバンの上にかぶせて雨を防ぐことができます。

また、晴れの日は通常のエコバッグとして使用することができます。

5.まとめ

以上のように、雨であっても旅行とお出かけは楽しむことができます。せっかくの旅行であれば、雨も含めて丸ごと楽しんでやるという気持ちで臨むことが大切です。

雨の中で大切な友人、恋人、家族と過ごす時間は貴方に素敵な思い出を残してくれるでしょう。また、旅先で突然に降ってきた雨に対して、スマートな対応ができると貴方に対する評価がグッと上がります。

くれぐれも雨が降ったからといって落ち込んでしまうことなく、雨に便利なグッズも活用し、雨の旅路を楽しんでください。

旅行 雨