人気商品やおすすめ雑貨はこれ!トルコで買いたいお土産を紹介

トルコ お土産

トルコは、アジアとヨーロッパの大州にまたがる共和国です。それぞれの文明を取り入れ、融合させた魅力あふれる国です。また、国民の99%がムスリムですが、他のイスラム教国に比べて自由な雰囲気です。

今回の記事では、そんなトルコに行ったら、ぜひ買いたいお土産をリストアップしましたので、参考にしてください。

1.トルコの定番商品!トルコらしいお土産4選

1-1 ロクム

トルコの定番中の定番スイーツ、ロクムはおすすめのお土産です。カラフルな見た目がとってもキュートです。英語では、ターキッシュディライト(トルコ人の喜び)と呼ばれています。

たしかに、日本人には少し甘すぎるかもしれませんが、コーヒーだけじゃなく、日本茶、紅茶にも合います。

ロクムの紹介ページ

1-2 チャイ

チャイといえば、インド式の煮出した甘い紅茶もありますが、トルコ語のチャイは、お茶という意味で、トルコチャイは、ブラックティーのことを指します。

カフェやレストランでは、トルコの人たちはほぼチャイを飲んでいます。茶葉も売っていますが、簡単なチャイのティーバックがらくちんです。

チャイの紹介ページ

1-3 トルココーヒー

トルコでは、トルコーコーヒー(ターキッシュコーヒー)も人気で、2013年には、ユネスコの無形文化遺産にトルココーヒーの文化と伝統が登録されました。一言で言うと、水から煮立てて、上澄みだけを飲みます。

多少苦いですが、砂糖入りで飲むと深い味わいのコーヒーになります。カップの底に残った粉の状態で占うコーヒー占いも有名です。トルコ風の缶入りなら、お土産に最適です。

トルココーヒーの紹介ページ

1-4 ラク

トルコの伝統的な蒸留酒の一つで、ブドウから作られ、アニスで香りがつけられています。アルコール度数は、45~50%と高めです。無色透明のお酒ですが、水を入れると白濁する面白いお酒です。

お土産にするとインパクトが大きいです。ただし、アルコール度数が高いですし、飲みなれないものなので、お土産用には、持ち帰りやすい35㎖の小瓶がいいかもしれません。

ラクの紹介ページ

2.トルコの思い出を伝える、トルコらしい雑貨のお土産4選

2-1 キリム雑貨

キリムとは、毛足のない平織をベースにした織物のことです。遊牧民の女性が身近な動物や植物をモチーフにして、手織りで仕上げています。

大きなキリムだとお値段もはりますし、持って帰るのも大変ですが、クッションカバーや小さなラグなら、お土産にぴったりです。

キリム雑貨の紹介ページ

2-2 ナザール・ボンジュウ

ナザール・ボンジュウは、青いガラスに、中心から青、水色、白で描かれた目玉の形の、トルコの魔除けのお守りです。災いをはねのけると信じられています。どのお土産物屋さんでも見かけます。

通常、壁につるしますが、キーホルダーや、ピアス等のアクセサリーとしても売られています。

ナザール・ボンジュウの紹介ページ

2-3 イーネオヤ

トルコの工芸品は、どれもが息をのむような精巧さ、美しさですが、このイーネオヤは、立体的なレース編みです。

もともとは、スカーフのふち飾りとして使われていますが、そのかわいさ、キュートさで、今、世界中でブームになっています。

イーネオヤを使ったネックレス、リング、ヘアアクセサリーなど、どれを選ぶか迷ってしまいます。

イーネオヤの紹介ページ

2-4 モザイクキャンドル

トルコ土産として人気のモザイクキャンドルは、一つ一つ手作りで、モザイク装飾されたキャンドルホルダーです。内側のキャンドルの光でキラキラ輝きます。

ハンドメイドなので、一つとして同じものはありません。揺らめく光は、ハロウィンやクリスマスなどに大活躍しそうです。

モザイクキャンドルの紹介ページ

3.トルコのナチュラルなコスメ関連のお土産4選

3-1 コロンヤ

トルコでは、レストランや長距離バスに乗る前など、小瓶に入ったレモンの香りがする液体を手のひらにかけてくれます。トルコの昔からの、不思議な習慣です。

アルコール度数が高いエチルアルコールにレモンの香料がはいっているもので、清涼感たっぷり。リフレッシュしたい時に日本でもやってみるのもいいですね。

コロンヤの紹介ページ

3-2 ローズウォーター

最近、日本のおしゃれに敏感な人たちの間で注目を集めているのが、ローズ系コスメ、中でも、トルコの天然ローズウォーターは、愛用者が増えています。トルコでは、900年も前から愛用されてきた伝統があります。

トルコに行ったら、ぜひ本場のローズウォーター(バラ水)をお土産に買いましょう。オーガニックローズで添加物が一切入っていないというところも嬉しいです。

ローズウォーターの紹介ページ

3-3 オリーブせっけん

トルコの気候は、オリーブの栽培に適していて、オリーブの生産高は、世界でも第6位です。そんなトルコですから、国内で、上質のオリーブオイルが抽出され、オリーブせっけんも、古くからトルコ人に愛用されてきました。

そんな伝統のオリーブせっけんを、お土産に買ってみましょう。様々なオリーブせっけんが売られていますが、せっかく本場に来たのですから、オーガニックで上質なものを買われることをおすすめします。

オーリブせっけんの紹介ページ

3-4 アーモンドクリーム

トルコでは昔から、おばあちゃんから赤ちゃんまで幅広い方々に、肌の保湿やメイク落としに、アーモンドクリームが愛用されてきました。アーモンドから抽出されるオイルには、豊富なビタミンEやオレイン酸が含まれていて、保湿効果抜群です。

老舗メーカーが、昔ながらの製法とパッケージを守って作り続けています。レトロなパッケージは、お土産にぴったりです。

アーモンドクリームの紹介ページ

4.地元のスーパーでお安くゲットしたい、トルコらしいお土産ベスト4

4-1 インスタントヌードル

外国に行ったら、地元のスーパーでたくさんのお土産を買うという日本人観光客が増えています。お安くゲットできるだけじゃなく、地元の雰囲気を十分味わえるのも人気の理由です。

トルコのスーパーで一番にゲットしたいのは、インスタントヌードルです。日本の日清食品と地元の会社のコラボ製品です。「トマト」「チーズ」「ピリ辛トマト」のいずれもがスパゲティタイプ。

大受けすること間違いなしのお土産です。自宅用も忘れずに買ってください。

インスタントヌードルの紹介ページ

4-2 インスタントスープ

トルコ料理の中で何が一番のお気に入りでしたか?おいしいものがいっぱいあるトルコ料理ですが、スープもおいしいものの一つです。

様々な種類のスープがありますし、地元のスーパーでは、家庭で簡単にできるインスタントスープも各種売られています。お土産には、トルコらしいスープをぜひ、チョイスしてください。

インスタントスープの紹介ページ

4-3 サルチャ

サルチャって、ご存知ですか?サルチャは、トルコ料理には欠かせない赤い色の調味料です。トマトやパプリカを何も加えず、ペーストより硬めまで煮詰めたものです。

サルチャには、抗酸化作用のあるリコピンがたくさん含まれているので、美容効果も期待できます。

サルチャの紹介ページ

4-4 ザクロソース

トルコでは最近、野菜のサラダを食べるとき、ザクロソースをかけるのが一種のトレンドになっています。女性の健康に、ザクロは日本でも注目されています。

甘酸っぱいザクロソースを野菜にかけると、野菜サラダがワンランクアップします。ぜひ、お土産にどうぞ。

ザクロソースの紹介ページ

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。食べものであっても、雑貨であっても、トルコらしい、トルコのお土産をまとめてみました。

その国らしいものは、帰国して食べてみたり、飾ったりすると、なんだかちょっと違うなぁと思うこともあるかもしれませんが、それもお土産を選ぶ醍醐味です。

ぜひトルコ旅行を考えている方は、参考にしてください!

トルコ お土産