大人も本気で遊びたい!おすすめしたい本格アスレチックを紹介

大人 アスレチック

現在、大流行している大人も遊べるアスレチック。

これまでは、子供が遊ぶイメージが強かったアスレチックですが、子供のためではなく、大人が十分楽しめるパークがたくさんあります。

今回の記事では、一日中遊んでも飽きない大人も楽しめる人気のアスレチックを関東中心にご紹介します。

1.楽しむ前に知っておきたい!アスレチックを楽しむ準備とは

・服装はジャージか汚れてもいい服装

・女性はスカートではなくズボンを着用

・靴はスニーカー

・軍手を持っていくと手が痛くならずに便利

・夏場は汗をかくので着替えが必須

・荷物は最小限で抑える

・髪が長い人は結ぶ

・ケガをしないために夏でも長袖がベター

・自然の中にある施設が多いため虫よけスプレー

アスレチックでは汚れますので、ジャージやロングTシャツで行きましょう。おしゃれをして行く必要はありません。動きやすい服装で行くことをおすすめします。

また、ロッカーを併設しているパークもありますが、アトラクションは手ぶらで移動することもあるので、荷物は防犯の為にも最小限にしましょう。

2.大人におすすめしたい!本格アスレチックを5つ厳選紹介

大人におすすめアスレチック①「樹の上の冒険王国ターザニア」

ターザニアは完成した当初からTVなどでも特集されたほど人気のスポットです。フランス発祥の自然共生型アウトドアパークとなり、自然の中に存在し、四季折々で景色が変わることも、楽しみの一つです、

ターザニアは予約が必要となり、「アドベンチャーコース」「キャノピーコース」「ロングジップスライド」の3つのコースがあります。ご自身に合ったコースを選びましょう。

初心者には「キャノピーコース」がおすすめです。また、それぞれ参加条件がありますので、ご確認ください。

詳細ページ

大人におすすめアスレチック②「NOZARU」

2017年4月にオープンした全8コースの日本最大級のアスレチックです。自然の中に設置され、名前の通り、樹上10mの空中を渡るスリルあるアトラクションが名物となります。

野生動物や鳥の目線となって樹上を渡ることができ、命綱はありますが、地上よりも風も強く、不安定な足場を渡ることによりスリル満点です。

「ノザルコース」「子ザルコース」があり、子ザルコースは身長110cm以上あるお子様向けの優しいコースとなります。

詳細ページ

大人におすすめアスレチック③「フォレストアドベンチャー箱根」

箱根湯本にあり、箱根といえば温泉ですが、観光地にあるアスレチックです。「キャノピーコース」「アドベンチャーコース」があります。

また、それぞれ参加条件がありますので、ご確認ください。クライミングやバンジージャンプのようなアトラクションもあります。

また、それぞれ参加条件がありますので、ご確認ください。施設の近隣には古民家風里山温泉、箱根湯寮がありますので、温泉で身体をゆっくり休めることができるのも醍醐味です。

詳細ページ

大人におすすめアスレチック④「森の空中あそびパカブ」

こちらのパークは森の中に張り巡らされた巨大な網で自由に遊べる空間です。迷路にしたようなトランポリン遊びのような感じです。

すべてがトランポリン状態なのでだれかが跳ねると足もとが不安定になって転びそうになり、みんなが笑いあっています。ミニサッカーやドッチボールなど様々な遊びができます。

全身を使うので、楽しみながらダイエットができるかもしれません。1回につき120分遊べます。時間制なので、当日受付もできますが、事前に予約をしていきましょう。

詳細ページ

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

身体を動かすことにより、運動不足の解消にもストレス発散にもなります。楽しい思い出作りに、是非、家族や友人と夢中になって遊んでみてください。

大人 アスレチック