秋葉原で必ず食べたい、絶対見たい、おすすめ観光スポット6選

秋葉原

秋葉原の観光スポットや歴史、デートにおすすめの場所などを知りたいと考えていませんでしょうか。家電の街として栄えた秋葉原は、今では日本のポップカルチャーの発信地としてバラエティ豊かな顔を見せるようになりました。

今回の記事では、そんな見どころだらけの秋葉原の中でも「ここはおすすめしたい!」といえる観光スポットを紹介しています。また、歴史についても記載しているので、ぜひ参考にしてください。

1.ここだけは外せない!秋葉原のおすすめ観光スポット6選

1-1 秋葉原観光スポット①「スーパーポテト」

秋葉原には「スーパーポテト」というレトロゲームショップがあります。ポケモンやドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーにマリオシリーズなど、これらのタイトルを聴いて懐かしい気持ちになった方にはおすすめです。

こちらでは、もう手に入らないようなゲーム機やソフト、つまりファミコン、スーパーファミコン、セガサターン、初代プレイステーションなど懐かしのゲームを数多く取りそろえて販売しています。

スーパーポテトの基本情報

平日
午前11:00~午後8:00

土曜、日曜、祝日
午前10:00~午後8:00

1-2 秋葉原観光スポット②「おでん缶」

秋葉原にはメイド喫茶を初めとして、この街発祥のユニークな文化がたくさんあります。その中でもひときわ異彩を放つ「おでん缶」はおすすめです。

場所は秋葉原の中央通りから道一本外れた「AKIBAカルチャーズZONEビル」の道を挟んで向かい側、チチブデンキビルにあります。

そこには8台の自動販売機がお店を囲むように並べられています。その中のひとつ、真ん中あたりにある白い自動販売機におでんが売られています。ここは一時期話題になった「おでん缶」の発祥地なのです。

おでん缶のある場所の地図

1-3 秋葉原観光スポット③「Asobox★秋葉原クレーン店」、「なでしこ寿司」

このビルには他にもユニークなお店が入っています。一階はクレーンゲームのみを扱ったゲームセンターです。実はこのゲームセンターは有名な場所であり、ゲームの景品が大手ゲームセンターでは扱っていないような珍しいものばかりが並んでいるのです。

そして、2階には「なでしこ寿司」という人気の寿司屋が入っています。ただし、ここは秋葉原なので当然普通の寿司屋ではありません。

なでしこ寿司は日本にもあまり見ない女性の職人だけが握る寿司屋です。可愛らしい格好をした女性たちが寿司を握ってくれるので、店内はとても華やいだ雰囲気で楽しい食事がいただけます。

Asobox★秋葉原クレーン店となでしこ寿司の基本情報

Asobox★秋葉原クレーン店

月~木日10:00~22:00
金土祝前日10:00~23:00

なでしこ寿司

ランチ 11:30~14:00
ディナータイム 17:00~22:30(L.O.22:00)
土日祝 12:00~22:30(L.O.22:00)

1-4 秋葉原観光スポット④「ガチャポン会館」

「ガチャポン会館」は約500台のガチャポンを常設している日本最大のガチャポンショップです。土日ともなると身動きが取れないほどの人で溢れ、外国の旅行客にも人気のスポットです。日本人なら誰もが子供の頃に経験したガチャポンですが、それがここには500台以上も設置してあるのです。

また、けん玉をミニチュアサイズにした「ポケットけん玉」は外国人観光客に大人気です。全長6cmほどで、ひも以外は全て木製という、かなり精巧なつくりになっています。ここで手に入るものはかさばらないのでおみやげにちょうどいいかもしれません。

ガチャポン会館の基本情報

営業時間

11:00〜20:00(月〜木)
11:00〜22:00(金・土・祝前日)
11:00〜19:00(日曜・祝日)

1-5 秋葉原観光スポット⑤「@ほぉ〜むカフェ」



秋葉原