アメリカ生活30年の著者が教える!おすすめ厳選お土産10選

アメリカ お土産

海外旅行のお土産は、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。航空会社の預入荷物の重量制限が厳しくなって、重くて嵩張るアイテムは避けたいところです。

今回の記事では、アメリカ生活30年の著者が、軽くて喜ばれる選りすぐりのおすすめしたいアメリカのお土産を集めてみました。

バラマキ系のお土産は、スーパーやドラッグストア、WalmartやKmartなどで一度に買えば時間が節約できます。ぜひアメリカ旅行前の参考にしてください。

アメリカ生活30年の著者が教える!おすすめお土産10選

アメリカのお土産①「Burt’s Bees Lip Balm」

天然100%のバーツ・ビーズ社のリップクリームは、手頃な値段で嵩張らず、お土産にピッタリ。期間限定品や日本未発売品もスーパーやドラッグストア、Walmartなどで簡単に買えます。

薄い色つきのTinted Lip Balm(ティンティド・リップバーム)、リップグロスやリップクレヨンなど、オシャレで可愛いアイテムもたくさんあります。

詳細ページ

アメリカのお土産②「Burt’s Bees Baby Multipurpose Ointment」

天然100%でベタつかないベビー用軟膏です。

石油系ワセリンを使っておらず、アトピーのお子さんにも安心して使えるので、ママ友へのお土産にどうぞ。

詳細ページ

アメリカのお土産③「Burt’s Bees Baby Daily Cream-To-Powder」

赤ちゃんの肌に塗ると、白いクリームがサラサラのベビーパウダーに変身するというスグレモノ。

持ち運びに便利な小型チューブで、使ったときに粉が飛び散らず、オシメ交換が快適になります。乳児を持つママ友に喜ばれます。

詳細ページ

アメリカのお土産④「Tide To Go Instant Stain Remover Liquid Pen」

アメリカで売上No1の洗濯洗剤Tideで有名なP&G社製の、外出先でさっとシミ取りができる便利なペンです。

お出掛け用のバッグに入れておけるコンパクトなペンタイプなので、スーパーでまとめ買いしてお土産にできます。

詳細ページ

アメリカのお土産⑤「Ghirardelliのチョコレート」

ギラデリ社は、1852年にサンフランシスコでイタリア系移民が設立した老舗のチョコレート会社です。日本人好みの味でさまざまな種類があり、スーパーで簡単に購入でき、お値段も手頃です。



アメリカ お土産