あえて定番を外すのも正解!阿蘇の観光、1泊2日プランを紹介

阿蘇 観光

料金 大人300円、小人100円

阿蘇の観光1日目 17:00「今夜の宿へ」

阿蘇 観光

阿蘇にはいろいろな宿泊がありますが、そのひとつにペンションがあります。ペンション村といういつくかのペンションが集まった場所があり、さらにそのペンション村は6つあります。

筆者は今回、長陽のんびり村のおれんじびーるというペンションに宿泊しました。

阿蘇 観光

木のぬくもりを感じるペンションです。阿蘇の自然に囲まれたペンションで泊まれるのは幸せです。

阿蘇 観光

晩ごはんは熊本あか牛の炭火焼きをいただきました。

あか牛100%の手作りハンバーグは肉汁がぶわっと溢れ出ました。 
空気がおいしくて水がきれいなところの食事は何を食べてもおいしいです。

阿蘇の観光1日目 20:00「温泉で身体の疲れをとる」

ペンションおれんじびーるから徒歩約15分のところに「南阿蘇村温泉センター ウイナス」があります。

ジャクジー、薬草風呂、露天風呂など6つのお風呂があります。温泉に入ると1日の疲れが吹っ飛びます。

南阿蘇村温泉センター ウイナス

料金

大人300円、小人150円

あえて定番を外した阿蘇の観光「2日目」

阿蘇の観光2日目 8:00「手作り朝食」

阿蘇 観光

パン作り体験もしているおれんじびーるの朝食はパンが特においしい。 
朝からもりもり食べられます。ただ 肝心なパンの写真を撮り忘れてしまいました。

おれんじびーる

阿蘇の観光2日目 10:00「鍋ヶ滝でマイナスイオンを浴びる」

阿蘇 観光

2日目も阿蘇の自然をたっぷり感じられる場所へ。

鍋ヶ滝は約9万年前の巨大噴火の火山灰が固まった岩石でできました。岩石の下の柔らかい層が長い年月をかけて侵食されて滝裏に大きな空間ができています。

この鍋ヶ滝が他の滝と少し違うのは何か分かりますでしょうか。

阿蘇 観光

表から滝を見るのも美しくて感動するのですが、ぜひ裏側からも滝も必見です。裏から滝を見るなんてなかなかできないです。

鍋ヶ滝

開園時間 9:00-17:00

料金

大人300円、小人150円

阿蘇の観光2日目 11:30「おいしいそばで腹ごしらえ」

阿蘇 観光

「手打ちそば巴」は九州産のそばを使用し、細くて喉越しが良い麺です。つけ汁は無添加醤油でかつお風味とくるみ風味の2種類があります。

阿蘇 観光

山菜の天ぷらがあったので注文しました。店主自らが採りに行っているようで、またたびなど珍しい山菜ばかりでした。舞茸の天ぷらもおいしく、揚げたての天ぷらは香り高かったです。

手打ちそば巴

営業時間

11:00-18:00

阿蘇の観光2日目 12:30「食後のデザートはソフトクリーム」

阿蘇 観光

手打ちそば巴のすぐ隣にある「OGUNIYA JERSEY オグニヤジャージー」のソフトクリームはとってもおすすめです。

牧場直送の搾りたてジャージー牛の牛乳を使っています。この牛乳、なんと低温殺菌のノンホモ牛乳なんです。

つまり通常の牛乳よりコストと時間をかけて作られた牛乳で、本来の牛乳の風味を損なわないよう低温で殺菌されています。

そんなこだわり牛乳を使用したソフトクリームは優しい甘味がしました。牛乳も販売していたのでソフトクリームといただきました。

阿蘇の観光2日目 15:00「JR熊本駅に到着」

熊本駅に到着です。お土産の買い忘れがあったら駅の「肥後よかモン市場」に寄りましょう。お土産以外にも駅弁もありますし、飲食店が入店しているので、何かと便利なエリアです。

最後に

いかがでしたか。阿蘇は壮大な自然が広がり目も心も楽しませてくれる場所です。草千里以外にも魅力的な場所が多くあります。

そしておいしいグルメに溢れています。阿蘇観光をより楽しむためにも旅の参考にしていただければと思います。

阿蘇 観光