近頃人気のベーグルとは?パンなのかドーナツなのか簡単に紹介

ベーグルとは

おしゃれなカフェなどでよく見かけるベーグル。でも、そもそもベーグルとはパンなのかドーナツなのか、実際のところはよく分からない…という人も多いでしょう。

そこで今回は近頃女子に人気のベーグルについて、原料や作り方、歴史、ダイエット効果などをまとめました。

1.近頃人気のベーグルとは?普通のパンとの違いとは


外はカリッ、中はもちっとした独特の食感にハマる人も多いベーグルですが、普通のパンとどう違うのでしょう。

一つは、原材料が違います。

パンと違ってバター(油類)・牛乳・卵を使わないので脂肪分が少なく、牛乳や卵にアレルギーがある人でも安心です。

そしてもう一つは、作り方が違います。

パン作りは、[生地をこねる→1次発酵→成形→2次発酵→焼く]という工程が一般的ですが、ベーグルは[生地をこねる→輪の形に成形→発酵→茹でる→焼く]という工程です。

つまり発酵の工程が短く、かつ「茹でる」工程が加わる点が大きな違いです。

茹でると生地の表面にデンプンの膜が作られ、焼く際に生地の中の水分が蒸発しにくいことから、独特のもちもちした食感が生まれます。

2.ベーグル発祥の地はポーランド!?

ベーグルの起源には諸説あります。最も古いのは9世紀のプロイセンで、「焼いたパン」禁止令を課されたユダヤ人が、法の網をかい潜って「茹でるパン」を考案したのが始まりだという説です。

ベーグルとは