タイの首都バンコク1日観光プラン!おすすめコースを徹底紹介

バンコク 観光

タイの首都バンコクは世界的にも有名な都市の一つです。皆さんも聞いたことがある名前なのではないでしょうか。

タイはとても物価が安いので、バックパッカーや観光客がとてもおおく、沢山の国籍が入り混じっている場所でもあります。

今回の記事では、そんなタイの首都バンコクの1日観光プランの例を紹介します。 少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

タイの首都バンコク1日観光プラン!おすすめコースを徹底紹介

バンコクの観光 09:00「朝ごはん」

バンコク 観光

バンコクには沢山の屋台や飲食店があり、ご飯には基本困らないかと思います。しかも屋台だととても値段が安く、日本円だと200円ぐらいで一食分は足ります。

すこしお洒落なお店にいくともう少ししますが、それでも安いです。また道にある屋台にはローカルの人々が集まるので、ローカルな雰囲気を味わってみたい人や、どんな食べ方をしているかみたい人はいってみてください。

個人的には朝にスムージーを飲むことをおすすめします。バンコクはやはり東南アジアなので果物が豊富でいろいろな種類のスムージーを飲むことができます。自分の好みのスムージーを見つけてみてください。

メニューに書いてないものでも、果物さえあればミックスしてくれる場合もあるので、気軽に聞いてみてください。

バンコクの観光 10:00「バンコクといえばワット・ポー」

バンコク 観光

ワットポーは、テレビなどで見てことがある人も多いのではないでしょうか。ワット・ポーはとても巨大で全長は奈良の大仏より大きく、ねころんでいる仏様です。

隣には108個の鉢がずらっと並んでおり、ここに硬貨を入れることで108個の煩悩を捨てていくという儀式のようです。地元住民や観光客が硬貨を入れながら進んで行く様子をみることができます。

バンコクの観光 13:00「ここも有名!ワット・アルン」

バンコク 観光

ワット・アルンは別名「暁の寺」と呼ばれている寺院です。

ワット・ポーからワット・アルンにいくには川を渡らなければならないため、ボートを使用しなければなりません。

ボートはワット・ポーから歩いて10分もかからない場所にあるので、周りの人に聞くか、マップを使用してください。

ボートはたったの4バーツで乗ることができ、なかなか日本では体験できないことなので、おすすめです。ワット・アルンのすぐ隣にはもう一つ寺院があり、その入り口に二体の像が立っており、そこも魅力的です。

バンコクの観光 17:00「チャイナタウン」

バンコク 観光

バンコクにはチャイナタウンがあり、食べ物も豊富に揃っています。せっかくタイに来たのに中華料理はちょっとというひとはタイ料理も沢山あるのでご安心ください。

チャイナタウンはどこの国でもありますが、逆にいえばどこの国にもあるので、その国の特徴がでてまた違った雰囲気をあじわうことができます。皆さんも日本のチャイナタウンとの違いをぜひ探してみてください。

チャイナタウンへは、ワット・アルンから行く場合、チャオプラヤー川を走るボートを使うことをお勧めします。

川を横断する以外にバスのようにいろいろな場所に止まってくれるボートがあるのでそれを利用しましょう、値段も安く楽しいです。

バンコクの観光 19:00「ロットファイ マーケット シーナカリン」

バンコク 観光

バンコクにはさまざまなマーケットがありますが、一番おすすめはこのロットファイのナイトマーケットです。

ここには屋台が所狭しと並んでおり、肉類から海鮮類、さらには虫やたこ焼き、タイのティーなどさまざまな食べ物を食べることができます。

また、食べ物だけではなく、お土産になりそうなTシャツや、スピーカーや充電器などの日常で使用するもの、タイならではのブランドものの偽物などさまざまなものが売られています。

さらに屋台だけではなく、屋台のまわりには バーが沢山あり、お酒を飲みに行きたい方にもオススメの場所です。屋台は10時ごろまでに閉まってしまいますが、バーは夜遅くまで空いているので、ご安心を。

この写真のような景色を撮りたい方は、マーケットのとなりにショッピングモールがあるので、その駐車場に行ってください。おそらく、沢山の人がそこにいるので行けばわかると思います。

バンコクの観光 21:00「カオサンロードで楽しもう」

バックパッカーの聖地と言われているカオサンロードは夜になると盛り上がります。道に大音量の音楽が流れ、知らない人同士でもみんな仲良く飲んだり食べたりしています。

沢山の国の人が一度に同じ場所にあつまるので、日本ではなかなか見れない光景だと思います。周りには屋台もあるので、お腹が空けばすぐに食べに行くこともできますし、お酒には困りません。

日本では見ることのない、小さなバケツでみんなでシェアしながら飲むものもあります。

最後に

バンコクにはさまざまな観光地があり、どれも日本では見ることのないものです。また沢山の国籍のひとびとがいることも珍しいです。

交通もとても整っており、トゥクトゥクはもちろん、バス・電車・ボートなどさまざまな移動手段があります。私はバスとボートをおすすめします。

トゥクトゥクは観光客ようなので、バスに比べると、とても値段が高いです。またバスではその国の雰囲気をあじわうことができますし、日本のバスがどれほど良いかわかると思います。

みなさんもバンコクに行ったらぜひいろいろなことを経験してください。そして日本お良さを実感してほしいと思います。

バンコク 観光