初心者はレンタカーを借りれる?知っておきたい基礎知識まとめ

初心者 レンタカー

レンタカーを借りて旅行にいきたいけど、初心者はレンタカーが借りれるのか気になっていませんでしょうか。なかなかレンタカーを利用する機会が多くないのでわからないですよね。

今回の記事では、初心者はレンタカーを借りれるのか、レンタカーを借りる上で知っておきた基礎知識などを記載しています。ぜひ参考にしてください。

1.初心者はレンタカーを借りれる?知っておきたい基礎知識

初心者の必読情報①「レンタカーを借りれる?」

免許を取って間もない初心者の方は、レンタカーを借りられるのでしょうか。結論から言えば、仮免許者は借りられませんが、正規の免許を持っていれば初心者でも借りられる場合がほとんどです。ただし、条件を付けているところもあります。

例えば、日産レンタカーやニッポンレンタカーでは、免許取得1年未満の人が利用の場合は、免許取得3年以上の経験者が同乗することが条件になっています。

ニコニコレンタカーでは、免許証取得後3ヶ月未満なら3年以上の経験者が同乗するのが条件の上、後述の免責補償制度(CDW)への加入ができなくなっています。

このように、各レンタカー会社で条件が違う上に、同じ会社でも営業所によって対応が違う場合もあるので、事前によくネットなどで調べた上、借りようと思っている営業所に直接問い合わせてみると良いでしょう。

初心者の必読情報②「レンタカーを借りるのに必要なもの」

レンタカーは事前予約が原則です。飛び込みでレンタルするのはあまりおすすめできません。理由としては、希望の車種がなかったり、手続きに時間がかかったりするからです。

予約は電話でもできますが、ネットですれば各ステップで考える時間が自分のペースで取れる上に、割引しているところも多いです。

当日は予約番号を提示して手続きをします。その際、絶対に忘れてはならないのが免許証です。免許がないと「免許不携帯」で道路交通法違反になるのでレンタカーを借りることができません。他に運転予定者がいれば、その人の免許も提示を求められます。

また、健康保険証や公共料金の領収書などの「本人確認書類」の提示も求められます。当日支払いの場合、支払い方法は各レンタカー会社によって違いがあります。現金OKのところもありますが、原則クレジットカード払いというところも少なくありません。

トヨタレンタカーは現金払いできますが、その際も「手持ちのクレジットカードの有効性」または「現住所もしくは本人確認できる書類」の提示が求められるので、免許や本人確認書類と共にクレジットカードも携行するのが無難です。

高速道路を走行するなら「ETCカード」、レンタカーの中に備え付けられていないことも多いのでティッシュやゴミ袋なども持って行くとよいかもしれません。

携帯電話の充電コード、車の中で聴く音楽を用意する人もいます。それぞれのスタイルで、快適に車の中で過ごせるよう工夫してください。

初心者の必読情報③「出発の前に知っておくべきこと」

事前に予約をしておいても、当日は何かと手続きがあり、時間がかかるものです。十分に余裕を見てレンタカー会社を訪れましょう。

はじめに予約の確認、免許証や本人確認、クレジットカードの提示を行い、書類にサインをしたりします。その際、事故時の対応、保険について(後述)の確認などが行われます。

行先や大体の走行距離、夜間や高速運転の有無を聞かれる場合もありますので、わかる範囲で良いので正直に答えましょう。

ガソリンは満タンにして返却しても、使った分を返却時に清算しても良いというところがありますが、後者は割高になることが多いです。経費を節約したい場合は、ガソリンスタンドに寄って満タンにしてから車を返しましょう。

初心者マークは、無料で貸し出してくれるところもありますが、数が不足していることなどもあるので、自分で用意しておくと良いでしょう。

初心者の必読情報④「いざ出発」

手続きが終わると出発です。すでに車にエンジンがかかっている場合も多いのですが、エンジンのかけ方からETCカードを入れる位置、ナビの使い方、燃料タンクの開け方まで車種によって違うので、ざっと確認しておくといざという時あわてずに済みます。

座席の高さや位置、ミラーの角度など、安全運転ができるよう、しっかり自分にあわせてから出発しましょう。車の癖をつかめるまで、ゆっくりと慎重に運転してください。

初心者の必読情報⑤「レンタカーの車種や装備について」

大手のレンタカーなら軽自動車からバンや軽トラックやミニバスまで、車種のラインアップが豊富です。普通乗用車でも排気量によって数段階ありますし、スポーツタイプの車や外車を置いているところもあります。もちろん、車のグレードによってレンタル料も違ってきます。

カーナビはたいてい標準装備です。禁煙車指定などは無料でリクエストできるところが多いようです。有料でチャイルドシートや冬季装備(スタッドレスタイヤ、スキーキャリアなど)のレンタルや、新車や4WDの指定が可能なところもあります。



初心者 レンタカー