トルコ旅行を体験!カッパドキアの楽しみ方、観光スポット紹介

カッパドキア

世界遺産の奇岩群に、たくさんのカラフルな気球が浮かぶフォトジェニックな景色が人気のカッパドキア。しかし、カッパドキアの魅力は気球だけじゃありません。

今回の記事では、おすすめのカッパドキアの楽しみ方をご紹介します。ぜひトルコ旅行する時の参考にしてください。

トルコ旅行の体験!カッパドキアの楽しみ方、観光スポット紹介

カッパドキアの観光①「気球ツアー」

カッパドキア名物の気球ツアーは毎早朝運行されています。

気球からは、徐々に朝日に照らされていくカッパドキアの大地と360度を埋め尽くすカラフルな気球の大群が一望でき、まさに息をのむほどの絶景。カッパドキアに来たら気球ツアーは確実に押さえておきましょう。

多くのツアーでは、朝日が昇る前にホテルに迎えのバスが来て、ツアーによっては現地で軽い軽食をとり、気球に乗り込みます。

そして、約1時間の遊泳後、シャンパンで乾杯。トータル約2時間ほどのツアーになります。

カッパドキアの観光②「洞窟ホテル」

カッパドキアと言えば世界遺産である不思議な形の奇岩群が有名ですが、その奇岩を掘って作られたホテルを「洞窟ホテル」と呼びます。

まさに洞窟といった心躍らされる室内は、キュートなインテリアでまとめられていて、まるで童話の世界に迷い込んだような気分を味わえます。

とくに、カッパドキアの中でも小高い丘の上に位置する「ウチヒサール」は、ラグジュアリーな高級洞窟ホテルが多く、ぜひ1度は宿泊してもらいたいエリアです。

ウチヒサールを含め、洞窟ホテルによってはテラスから気球やカッパドキアの町を一望できるため、ゆっくり写真撮影が楽しめるのも魅力です。

カッパドキアの観光③「ATVツアー」

ATVツアーとは、ATV(4輪バギー)でカッパドキアの大地を滑走しながら、観光スポットを巡るツアーです。一般的には、レッドバレーやローズバレーなどを観光できます。

ラブバレーから望むサンセットが組み込まれたツアーもおすすめです。2人乗りで楽しくドライブするのもよし、1人乗りでATVの操縦を思う存分堪能するのもよし。

ただし、砂埃がすごいためマスク(ツアーで支給されます)とサングラスは忘れずに。

カッパドキアの観光④「地下都市」

カッパドキアには数多くの地下都市が発見されていますが、その中でも一番大きくて深いと言われるデリンクユにある地下都市。地下8階まで見学が可能です。

迷路のように入り組んだ細い通路を進むと、調理場や寝室、通気口、教会、ワイナリーなど生活に必要な施設がしっかりと作られていることに驚きます。

今尚謎の残る地下都市で、当時の生活を想像しながら探索してみるのはいかがでしょうか。

カッパドキアの観光⑤「トルコ料理」

カッパドキアに来たらぜひ楽しみたいのが、世界三大料理の1つであるトルコ料理。カッパドキアは観光地だけあって、レストランが充実しています。

とくにオススメは、カッパドキア名物「壺焼きケバブ」。1人用の小さな壺を店員さんが目の前で割ると、中からアツアツの煮込み料理が顔を出します。

味付けはシンプルで日本人の口にも合いやすく、お肉と野菜がたっぷりでご飯が進みます。

この壺焼きケバブのように、ケバブだけでもひき肉や串焼き、回転式のケバブなど様々な種類があるため、カッパドキアに来たらぜひいろいろと挑戦してみましょう。

カッパドキアの観光⑥「乗馬ツアー」

カッパドキアを馬で散策するツアーです。基本的にはオルタヒサルへ向かうツアーが多く、短いツアーだと1時間~、また半日や1日ツアーも用意されているため、日程に合わせて組み込みやすいのもうれしいポイント。

また、乗馬が初めてという人も、インストラクターが同行するため安全に乗馬を楽しめます。カッパドキアの大自然の中の乗馬は、忘れられない思い出になること間違いなしです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

カッパドキアは、カッパドキアならではのアクティビティやホテル、食べ物まで楽しみ方いろいろ。

日本からは少し遠いですが、訪れる価値ありのおすすめ観光スポットです。ぜひチェックしてみてくださいね。

カッパドキア