中国の文化や習慣は日本とは違う!おもしろい特徴や風習も紹介

中国 文化

中国の文化は日本とどのような違いがあるのだろうと気になっていませんでしょうか。中国は世界一、人口が多い国として有名であり、ものすごい勢いで経済成長をしてきた経済大国です。

中国の歴史はとても深く、日本とは違う色々な文化があります。今回の記事では、そんな歴史の深い中国の文化や特徴、習慣について紹介しています。

1.中国の文化や特徴まとめ!日本との違いを徹底調査

中国 文化

1-1 中国と日本の生活文化の違いについて

◾モバイル決済が主流の中国

日本以上にモバイル決済が普及していますので、ほとんど現金を持ち歩きません。中国では偽札が多かったり、お札が使えない券売機があったりなど、不便が多かったのでモバイル決済が普及していきました。

■年齢は数えで答える

中国では、満年齢ではなく「数え」で年齢を答えます。

生まれた時を1と数えるので、私が7月生まれで20歳だとしても、1月に年度が変わっていた場合21歳だと答えます。

「お幾つですか?」と質問したとしても、日本での歳とは違うかもしれません。

■プライドが高い

中国人は自分のプライドを傷つけられることをすごく嫌います。なので、もしも中国人の方と話す時は、相手の面子を保つことが大切です。

人前で怒ったりするようなことは、非常に嫌がるので注意してください。

■お客さんは神様のような感覚ない

中国から来た観光客は、日本の接客サービスの高さにびっくりするようです。一人一人の丁寧な対応や礼儀正しさは中国ではみられない光景だそうです。

むしろ中国では、お客さんは神様のような感覚がありませんので、客の方がありがとうという方が自然です。

■中国には日本のような包装という文化はない

日本では、風呂敷をはじめとして、美しく包むという文化があります。

しかし、中国では美しく包むという様な文化はありませんので、中国旅行に行った際に「包装が汚い!」と怒るのは筋違いです。

■お釣りを投げる

例えば、日本のコンビニで買い物した時は、両手の丁寧にお釣りを渡すことが多いと思います。

しかし、中国ではお金を投げるように渡すことがあります。習慣のようなものなので、気にしないことが一番ですね。

■ポイ捨て当たり前

中国では、ゴミを捨てするのは暗黙の了解、というより気にしない人が多いです。

一般道の掃除を仕事している人がいますので、ゴミを捨てても「ゴミがあるから掃除する人たちの仕事がある」と認識している人もいるそうです。

■席空いてたら割り込み

中国では、列に空きがあった場合、入り込まれるのが悪いといような考えがあります。

日本人よりも中国人の人の距離が近いと感じるのも、そういう理由があります。

■時間にルーズ

中国人は日本人と比べて時間にルーズな部分があります。日本人は、「時間に遅れてはいけない」という意識があるからでしょう。

20分、30分は覚悟した方が良いかもしれません。

■人前でも平気で喧嘩

中国の方は、距離が近いので、意見が合わない場合、喧嘩になってしまうことも多々あります。



中国 文化