ロンドンは欠かせない!歴史と伝統を巡るイギリスのひとり旅

イギリス ひとり旅

イギリスは伝統と革新のまちロンドンを中心に観光名所があふれる国です。エンターテイメントも世界一流で、イギリスならではの文化を味わえる旅になるでしょう。

公用語が英語であり、治安が比較的良いことから、初めてのひとり旅にもおすすめです。そこで今回は、イギリスのひとり旅についてご紹介します。

ロンドンは欠かせない!歴史と伝統を巡るイギリスのひとり旅

イギリスひとり旅の見どころ①「ビックベン」

定番観光として外せないのがロンドンの観光です。最初に行っておきたいのがロンドンの象徴でもあるビッグベン(国会議事堂)です。ビッグベンは世界遺産にも登録されている、高さ96.3メートルの時計台です。

地下鉄の改札を出て、最初に目にした時は大きく感動すること間違いありません。記念写真をとって、しっかり思い出に残しておきましょう。

国会が閉会している期間にはツアーやオーディオガイドと共に内部を見学することもできます。

イギリスひとり旅の見どころ②「ウエストミンスター寺院」

ビッグベンの近くには、ロンドン観光のもう一つの目玉であるウエストミンスター寺院があります。ウエストミンスター寺院は歴代の英国国王の戴冠式を執り行う由緒ある寺院です。

王や女王、政治家、ニュートン、シェイクスピアやダーウィンなども埋葬されています。美しいゴシック様式やステンドグラスなど見所が満載です。

イギリスひとり旅の見どころ③「ウエストエンド」

ロンドンはミュージカルの本場としても人気です。ウエストエンドと呼ばれる劇場街では、毎晩様々な演目が上演されています。

ロンドンで生まれた「レ・ミゼラブル」、25年のロングランをほこる「オペラ座の怪人」などが定番です。

他にも「ライオンキング」や「アラジン」などストーリーがわかりやすいものも多く、英語が苦手な人でも十分に楽しめます。

比較的小さな劇場が多いので、舞台との距離が近く迫力満点です。本場のエンターテイメントを心ゆくまで楽しみましょう。

イギリスひとり旅の見どころ④「大英博物館」

歴史好きに外せないのが世界で最も有名なミュージアムの一つである大英博物館です。ロゼッタストーンやミイラなど、教科書で見たことのあるような歴史的価値のあるコレクションが多く展示されています。

その数は膨大で、とても1日では回れないほど・・・。なんと国立の博物館のため、入場料は無料となっています。余裕のある人は、維持や管理のために寄付やショップを利用するのが良いでしょう。

ロンドンだけじゃない!イギリスの魅力を体験できる場所

時間に余裕のある人は、ぜひロンドンの外にも足を運んでみましょう。イギリス北部のリバプールはビートルズの出身地として有名で、ロンドンから鉄道で2時間半ほどで行くことができます。

ビートルズストーリーという博物館や、ストロベリーフィールド、ペニーレインなどのビートルズゆかりの地が沢山あり、観光スポットとなっています。

また、キャヴァーン・クラブというジャズクラブがあり、ビートルズが約300回の演奏をしたクラブとして知られ、今でも多くのファンでにぎわっています。



イギリス ひとり旅