果物の旬の時期を紹介!わかりやすく1月〜12月のおすすめ紹介

果物 旬

6月はさくらんぼが旬を迎えます。佐藤錦といった品種が有名でしょうか。

可愛らしい見た目と、爽やかな甘みと酸味のバランスが絶妙な果物ですが、生産が難しく、産地も限られるといったことから、大変高価な果物です。

ちなみに、日本のさくらんぼの70%が山形県で生産されています。高価な果物を安く美味しく食べるには、旬に食べるしかありませんね。

6月は旬を迎えるさくらんぼを食べましょう。

ネットで買えるおすすめ「さくらんぼ」

さくらんぼの主な産地

山形県、北海道

7月が旬のおすすめ果物「もも」

果物 旬

夏休みも始まる7月に旬を迎えるオススメ果物は、ももです。みずみずしさと強い甘みを感じる果物ですが、品種としては大きく分けて、白桃・白鳳・黄金桃の3種類があります。

それぞれの品種の収穫時期が10日程度と短いのも桃の特徴です。旬の時期には様々な種類のももが店頭に並びます。

7月はももの旬です。

ネットで買えるおすすめ「もも」

ももの主な産地

山梨県、福島県、長野県

8月が旬のおすすめ果物「梨」

果物 旬

夏真っ盛りの8月に旬を迎えるのは、梨です。「二十世紀」や「幸水」といった銘柄が有名な果物ですね。

みずみずしい甘さと、じょりじょりとした独特の食感が特徴の梨ですが、冷やし過ぎてしまうと甘みが薄れてしまうので、食べる一時間ほど前に冷やすのがおすすめです。

真夏の縁側で梨をほおばって旬を感じてみましょう。

ネットで買えるおすすめ「梨」

梨の主な産地

千葉県、茨城県、福島県

9月が旬のおすすめ果物「ぶどう」

果物 旬

9月に旬を迎えるのはぶどうです。ぶどうは秋の味覚では代表格の果物と言えます。様々な品種がありますが、最も知名度が高く人気があるのが「巨峰」でしょう。

巨峰は別名「ぶどうの王様」と呼ばれるほどの品種で、大粒の実と高い糖度と酸味のバランスが絶妙です。比較的高価な果物であるぶどうですので、旬の9月に食べるのがおすすめです。

ネットで買えるおすすめ「ぶどう」

ぶどうの主な産地

山梨県、長野県、山形県

10月が旬のおすすめ果物「柿」

果物 旬

10月は柿が旬を迎えます。「秋と言えば柿」というイメージの方も多いのではないでしょうか。大きく分けて富有柿と次郎柿に分けられます。

富有柿は身が柔らかく、ねっとりとした食感と高い甘みが特徴の柿で、一方、次郎柿は実が固く、すっきりとした甘さを持つ柿です。

柿は、年末にかけては干し柿が出回ったりと、様々な楽しみ方ができる果物と言えます。

ネットで買えるおすすめ「柿」

柿の主な産地

和歌山県、奈良県、福岡県

11月が旬のおすすめ果物「ラフランス」

果物 旬

秋も深まる11月にはラフランスが旬を迎えます。ラフランスは、西洋梨の一種なのですが、実質的に代名詞になってしまうほど有名です。

8月に紹介した和梨とは異なり、滑らかな食感が特徴の果物で、ねっとりとしたあまさと芳醇な香りがあります。ちなみに、産地としては山形県が大変有名で、全国の60%以上が山形産のラフランスです。

11月には、旬を迎えるねっとりとした甘さのラフランスを食べましょう。

ネットで買えるおすすめ「ラフランス」

ラフランスの主な産地

山形県

12月が旬のおすすめ果物「ゆず」

果物 旬

年の瀬の12月にはゆずが旬の時期です。食用ではありませんが、冬至にはゆず湯に入る習慣が日本にはあります。

他の果物と違いそのまま食べられることは少ないゆずです。ですが、皮を風味づけに使ったり、鍋を食べるときにポン酢として使われます。

特にゆずと寒い時に食べたくなる鍋は相性最高です。12月の寒さは旬のゆずと一緒に乗り越えましょう。

ネットで買えるおすすめ「ゆず」

ゆずの主な産地

高知県、徳島県、愛媛県

果物 旬