滞在してた私が教えます!カナダ、バンクーバーのおすすめ観光スポット

バンクーバーの画像

世界の住みたい街ランキングで常に上位に名を連ねるバンクーバーでは、魅力的な観光スポットと、多民族都市ならではの世界中のグルメを楽しむことができます。

今回はカナダのバンクーバーに滞在していた私が、これから旅行する人には是非行って欲しい、おすすめ観光スポットとレストランをご紹介します。

1. カナダのバンクーバーで絶対に行きたい観光スポット6選

1-1 バンクーバーで最大の公園「 スタンレーパーク」

スタンレーパーク

スタンレーパークはバンクーバーで最大の公園と言われ、世界の美しい公園ランキングに選出された事もあるこの公園は、公園というには大きく、自然園といった感じです。

外周が約10km近くあるので、レンタルサイクルして一周してみると、バンクーバーのダウンタウンや、海等、きれいな景色が楽しめます。運が良ければ、野生のアライグマやアシカにも遭遇できます。

スタンレーパーク内には水族館や動物園もあるので、ご家族でも楽しめます。

  場所

1-2 様々なショップが楽しめる!「グランビルアイランド」

グランビルアイランド

小さな島に100店舗以上のお店があるここグランビルアイランドは、様々なお店と美しい景色で一日中楽しめるスポットです。

パブリックマーケットで新鮮な鮮魚や野菜、果物を楽しんだり、酒造場でワインやローカルビールを楽しんだり、音楽やアートを楽しんだり、様々な楽し見方ができるグランビルアイランドには是非行ってみて下さい。

お土産を買うのにもおすすめの場所です。

  場所

1-3 レトロな雰囲気でおしゃれな街「ギャスタウン」

ガスタウン

バンクーバーのシンボルとも言える蒸気時計があるここギャスタウンは、石畳の道路やレンガ作りの建物が立ち並ぶレトロな町並みが楽しめるバンクーバーを代表する観光スポットです。

ここにある蒸気時計は1977年製で、世界で唯一の蒸気時計です。

蒸気を動力として動くこの時計は、15分毎に蒸気で笛がなります。観光客で賑わうこの場所はバンクーバーを代表する写真撮影スポットでもあるので是非足を運んでみて下さい。

  場所

1-4 夕日が絶景「イングリッシュ・ベイ」

イングリッシュ・ベイ

イングリッシュ・ベイはダウンタウンの南西に位置し、ビーチアベニュー(Beach Ave)沿いに広がるビーチで、普段から日光浴や読書、犬の散歩をする地元民で賑わっています。

ビーチには流木で作られたベンチがおいてあり、そこから眺める夕日は絶景です。ビーチ沿いにはカフェや、ジェラート屋さん等が立ち並んでいるので、そこでコーヒーやアイスクリームを買って流木のベンチに座って、夕日を見てみては如何でしょうか。

バンクーバーのスローライフに触れ、なぜこの地は移住先として人気なのかが感じれると思います。

  場所

1-5 カナダの広大な大自然が楽しめる「 キャピラノ吊り橋」

ノースバンクーバーにあるキャピラノ渓谷にかかる高さ70m、全長140メートルの吊り橋です。辺りは森林に囲まれ、橋の下には川、左右には常緑樹が広がっており、カナダの広大な大自然を楽しむことができます。

吊り橋以外にも、断崖絶壁を楽しむクリフ・ウォーク(CliffWalk)や、先住民の彫刻でできたトーテムポール等があり、一日通して楽しむ事ができます。

  場所

1-6 スキー・スノボする人におすすめ「グラウス・マウンテン」

グラウス・マウンテン

もしあなたが冬にバンクーバーに観光予定で、スキーやスノーボードが好きな人なら絶対に行ってほしいのが、ノースバンクーバーにあるグラウス・マウンテンです。



バンクーバーの画像