定番商品からコスメまで!ギリシャ旅行で買いたいお土産を紹介

ギリシャ お土産

ギリシャといえば、何が一番に思い浮かびますか。やはり、有名な真っ青なエーゲ海であったり、地中海の陽光を浴びて大きくなったオリーブであったりなどを思い浮かべる方が多いです。

今回の記事では、そんなギリシャのイメージにぴったりのお土産の数々をご紹介します。ぜひ、参考になさってください。

1.ギリシャ旅行の定番お土産!これは買いたいおすすめ4選

1-1 ギリシャ産のオリーブオイル

ギリシャの空港に降り立ったら、オリーブオイルの香りがどこからともなく流れてきます。それぐらいギリシャ人にとって欠かせないオリーブオイルです。

オリーブオイルは、ピンからキリまでの値段のものが売られていますが、せっかく本場に来たのですから、少々お値段が張っても、正真正銘、まざりっけなしのものを買いたいものです。

ギリシャのオリーブオイルの紹介ページ

1-2 ギリシャ産のピスタチオ

ギリシャは、農産物の中でもピスタチオが一番の生産量を誇っています。地元のスーパーでも日本とは比較にならないお値段で売っていますが、一番のおすすめはエギナ島のピスタチオです。

エーゲ海クルーズに行かれたら、必ず立ち寄る島ですが、その船着き場で売っているピスタチオは絶品です。日本に帰国後、もっと買っておけばよかったと後悔しないように買っておくのがいいです。

ギリシャのピスタチオの紹介ページ

1-3 ギリシャ産のサフラン

ギリシャは、高級スパイスのサフランの産地として有名です。サフランといえば、スペイン料理のパエリアに使われますが、単に色を付けるだけのスパイスではなく、高血圧やアトピー性皮膚炎などにも効果があるといわれています。

お料理だけでなく、ハーブティとしても使えます。ほんの少量でも効果があるので、少量パックで十分です。お土産としては軽くて嵩が小さいのも嬉しいです。

ギリシャのサフランの紹介ページ

1-4 ギリシャ産のはちみつ

ギリシャのはちみつの科学的研究は、紀元前4世紀のアリストテレスの時代に遡ります。それ以来、ギリシャのはちみつは、濃厚で薫り高いはちみつとして、世界的名声を勝ち取ってきました。

その中でも、天然はちみつAttiki(アッティキ)のはちみつであれば、お土産として非常に喜ばれる商品であり、贈ったあなたのセンスが光ります。

ギリシャのはちみつの紹介ページ

2.ギリシャらしい小物!おすすめのお土産4選

2-1 オリーブの木のハンドメイド品

ギリシャの国中いたるところにオリーブの木が植えられています。オリーブの木を使ったハンドメイドの様々なものがお土産物屋さんに並んでいます。特に、キッチン用品は人気です。

サラダスプーンとフォークのセットや、カッティングボードは、いかがでしょうか。オリーブの木の花言葉は「知恵」です。一言添えれば、インテリジェンスあふれるお土産になります。

オリーブの木のハンドメイド品の紹介ページ

2-2 魔除けのお守りマティ

せっかく、ギリシャまで来たのですから、ギリシャ独特のものも買いたいです。魔除けのお守りマティはいかがでしょうか。ギリシャ語で、「目」という意味のマティは、ギリシャ人にはおなじみの魔除けです。

ブルーや白がベースカラーのさわやかな感じです。吊るすタイプから、キーホルダー、ネックレス、ブレスレットなど、いろんなタイプがありますので、お好きなものをどうぞ。

魔除けのお守りマティの紹介ページ

2-3 ギリシャの絵柄のトランプ

ギリシャのトランプ

観光地に行くと、つい絵葉書って買ってしまう方も多いのではないでしょうか。買って帰った絵葉書を持て余している方におすすめしたいのがトランプです。

きれいな写真(たいていは、絵札すべてが違う写真)のトランプです。帰国後に、家族やお友達とトランプをしながら、旅の思い出を語るのもいいです。こちらの写真は実際に購入したトランプです。

ギリシャのトランプの紹介ページ

2-4 額入り絵、またはマグネット

ギリシャのマグネット

額入り絵や、マグネットなんて、定番中の定番のお土産で、今さらと思われるかもしれませんが、エーゲ海を描いた絵や、マグネットはおすすめです。

冷蔵庫の扉にエーゲ海のマグネットがあるだけで、玄関にギリシャの陽光あふれる絵があるだけで、日常の忙しさを忘れ、ギリシャの思い出に癒されます。こちらも実際に購入したお土産です。

ギリシャのマグネットの紹介ページ



ギリシャ お土産