彦根城の観光はこれでOK!モデルコースや穴場スポットを紹介

日本人に切っては切り離せない存在のお城ですが、実は昔から残っているお城は日本にたった12城しかないのをご存知でしょうか。明治時代に行われた廃城令や天災で焼けてなくなってしまいました。

つまり今あるお城は再建されたのがほとんどです。
現存する貴重な現存天守閣12城のうち、ひとつが滋賀県にあります。

ゆるキャラのひこにゃんで有名な彦根城がそのひとつです。では彦根城とその周辺観光スポットの魅力を紹介します。

彦根城の観光はこれでOK!モデルコースや穴場スポットを紹介

彦根城の観光①「井伊直政」

彦根城へは車かJRが便利です。JR彦根駅を出るとまず井伊直政像が迎えてくれます。

彼は1600年の関ヶ原の戦いで項をあげ、石田三成の城だった佐和山城を与えられ大名となりました。しかし、その2年後、彼は41歳の若さで病没しました。

直政の生前の願いだった、城を彦根山に移すという意志は子が引き継ぎ、彦根城は1622年に完成しました。

彦根城の観光②「表門」

彦根城のすばらしいのは天守閣が残っているだけではありません。遺構をよく残している城郭、安土桃山時代から江戸時代の櫓や門など5棟が残っています。

太鼓門櫓を始め、これらは国の重要文化財に指定されています。さらに天守は国宝に指定されています。天守が国宝なのは5城しかありません。

彦根城の観光③「天秤櫓」

坂を上がったところには廊下橋が見えます。今は架け橋ですが、当時は両側に壁があり、屋根があったそうです。この橋を中央として左右対称に建てられているのが天秤櫓です。日本の城郭でこのスタイルは彦根城だけです。

コの字型のこの建物は石垣の上に建てられています。

天秤櫓を抜けると本丸があるという配置になっており、天秤櫓に架かる廊下橋がなければ高い石垣を登らないと本丸に侵入できません。

つまり天秤櫓は城を守る上で重要な存在でした。内部に入ることもできました。梁が見事です。柱も美しいです。

彦根城の観光④「天秤櫓の内部」

木造の建物は歴史を感じます。古いお城にはありがちな急な階段は、この彦根城は特に険しく感じました。

その角度なんと62度!直角ではないにしても、登るとほとんど梯子の感覚です。

彦根城の観光⑤「天守閣からの眺め」

階段を登る敵を突き落とせるように急にしたそうですが、急すぎます。スカートの人は注意してくださいね。
急な階段を頑張って登ると天守閣です。

天守閣からの眺めは見事です。四方遮るものがないので街を見渡すことができます。

彦根城に来たら周辺の散策!穴場スポットも楽しもう

彦お城を観たら周辺の散策をおすすめします。ご自身の足で歩いてもいいですし、他に2つの方法で観光することができます。まずひとつめは人力車です。

彦根城周辺の観光①「人力車」

乗り場はお城の入口付近にあります。少し高い位置から景色を楽しむことができます。そして何といっても解説付きで街を巡ってくれるのでただ風景を観るだけとは違った視点で観光することができます。

彦根城周辺の観光②「屋形船」