城下町らしさが溢れるグッズ!金沢で買いたい雑貨のお土産特集

金沢 お土産 雑貨

加賀百万石の城下町金沢では、さまざまな伝統工芸が発達しました。それらが現代風にアレンジされたものは、金沢らしい人気のお土産になっています。

また、金沢のイメージを形にした雑貨も多く、選ぶ楽しみがあります。今回はそんな金沢の雑貨お土産の中から、20商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.金沢らしさを感じるお土産!定番、人気の雑貨5選

1-1 金沢の人気雑貨「九谷焼」

色鮮やかな絵付けが特徴の九谷焼は、金沢をはじめ石川県の南部で生産されています。

お土産には箸置きなどの小さなものから絵皿や壺のような大きなものまで選択の幅は大きく、価格も予算に合わせてピンからキリまであります。

伝統的なアイテムだけでなく、九谷焼をあしらったチャームやスプレーボトルなど、現代風のものもあり、世代を問わず品物選びができます。

詳細ページ

1-2 金沢の人気雑貨「山中漆器」

金沢の奥座敷、山中地区は温泉地として有名ですが、山の中のため、古くから木を使った製品を生み出す技術が伝承されています。

今でも職人の質や生産量において、全国でも指折りの存在で、金沢観光の折に山中漆器を買い求める人も少なくありません。

お土産としても小さくて手頃なものから、自分用または贈答用の高級品までたくさんの品物が販売されています。

詳細ページ

1-3 金沢の人気雑貨「加賀手毬」

金沢では、娘の嫁入り時に手作りの鞠(まり)を魔除けとして持たせる習慣がありました。鞠の中には鈴が入っていて、「鈴がよく鳴る=良くなる」に掛けた縁起物としても親しまれています。

色糸で模様を描き出すその技法は「加賀てまり」として知られ、美しい伝統工芸のお土産としても人気です。

大きな物は買い求めにくいと感じる人は、ストラップなどにしたミニサイズのものや、手毬の技法を使った雑貨(後述)などもあります。

詳細ページ

1-4 金沢の人気雑貨「加賀友禅」


加賀百万石の武家文化の中で発達した金沢の伝統工芸の一つに加賀友禅があります。

五彩と呼ばれる5つの色を基本に、季節の草花などの美しい模様が描き出されますが、刺繍など、他の技法と組み合わせないのが特徴です。

お土産に加賀友禅の着物を買う人は少ないでしょうが、ハンカチやポーチ、友禅布を使った小物などの雑貨でその美しさの一端を持ち帰ることができます。

詳細ページ

1-5 金沢の人気雑貨「蒔絵シール」

蒔絵とは、漆器に金や銀で華やかに装飾する技術です。それを模したものが「蒔絵シール」で、平面なら大抵のものに転写することができ、はがれにくく耐水性もあります。

携帯電話や文具、食器などに貼ることもでき、本物の金粉や銀粉を使っているので見た目も豪華です。図柄がさまざまありますので、渡す相手によってふさわしいものを選んでください。

詳細ページ

2.金沢らしいご当地雑貨!喜ばれること間違いなし!

2-1 金沢のご当地雑貨「加賀八幡起上り」

金沢の「八幡起上り」人形は、応神天皇が生まれた時に真っ赤な布にくるまれていたという姿に由来するものです。模様は松竹梅で、子どもたちの健やかな成長と幸せを願って作られてきました。

昭和30年代には年賀の記念切手のモチーフとしても取り上げられたものです。可愛らしく、また縁起ものとしてお土産に喜ばれることでしょう。

詳細ページ

2-2 金沢のご当地雑貨「金箔入 開運お守り」

「開運お守り」は金箔の入ったガラス製の小さなお守りです。たくさんの種類がありますが、モチーフは招き猫、カエル、青い鳥など、縁起の良いもの、幸せや金運を呼ぶと言われているものばかりです。

財布の中に入れておけば、金運もアップしそうです。価格がリーズナブルなので、いろいろな種類を買って友達に配っても良いですね。どれを選ぶか盛り上がりそうです。

詳細ページ

2-3 金沢のご当地雑貨「水引の箸置き」

彩色された細い紙糸細工の加賀水引は金沢市の希少伝統工芸に指定されています。他地域の水引細工と違うのは、立体的な作品が多いということです。

その技を応用した実用的な品が販売されているので、金沢のお土産にいかがでしょうか。髪飾りなどは、和装はもちろん洋装の時にも華やかに引き立ちます。

花型に編まれた箸置きなども若い女性を中心に人気です。

詳細ページ

2-4 金沢のご当地雑貨「加賀毛ばり」

「加賀毛ばり」はもともと鮎釣りの用具です。いかに多く釣るのかではなく、釣りそのものを優雅に楽しむ風潮のあった金沢では、釣り具も工芸の域にまで高められました。

毛ばりも美しい鳥の羽や漆、金箔などを用いて美しい物に仕立てられています。釣りをする方にはこの美しい「加賀毛ばり」。

また、この毛ばりを使ったアクセサリーなどもたくさん販売されていますので、女性の方へのお土産にもどうぞ。

詳細ページ

2-5 金沢のご当地雑貨「金沢手ぬぐい」

金沢には全国から若いデザイナーが集まり、活躍しています。その中の1グループ「金澤女子店舗」が関わって生産されているのが「金沢手ぬぐい」です。

どれも優しい色使いで、ハンカチがわりに便利に使えます。金沢の風物や伝統モチーフが散りばめられた図柄もあり、お土産としても喜ばれそうです。

詳細ページ

3.男性におすすめのお土産!金沢で買いたい雑貨5選

3-1 金沢の男性向け雑貨「金のゴルフボール」

ゴルフをたしなむ方には、金箔で有名な金沢らしい金色のゴルフボールはいかがでしょうか。表面には純金箔が貼られていて豪華絢爛な光を放っています。

注目度も満点ですし、どこに転がっても見つけやすいことでしょう。他の人のボールとも一目瞭然で違いがわかります。

実際に使うのがもったいないのなら、コンペの商品などにしても面白いでしょう。

詳細ページ

3-2 金沢の男性向け雑貨「加賀百万石 刀えんぴつ」

「刀えんぴつ」は、その名の通り刀の形をした鉛筆です。柄の部分には「加賀百万石」の金文字、台紙には前田家の梅鉢文が描かれています。

この台紙は鉛筆を置く台になり、セットすると刀台と刀に見立てられます。鉛筆は使いやすいBの濃さ、小学校高学年から高校生くらいの男の子に喜ばれそうなお土産です。

詳細ページ

3-3 金沢の男性向け雑貨「百万石の湯」

仕事でお疲れの方へのお土産には、金箔入りの入浴剤をおすすめします。お湯に入れると金箔がキラキラと舞い、ぜいたくな気分で入浴タイムが楽しめます。

香りはリラックス効果のあるラベンダーで、一日の疲れが癒されます。

詳細ページ

3-4 金沢の男性向け雑貨「金箔グラス」

お酒が好きな方には、金箔入りのグラスはいかがでしょうか。テーブルの上に置けばグラスの底の金箔が食卓を華やかな雰囲気にしてくれます。

グラスを傾ければお酒の向こうにキラキラと金箔が光り、1日の疲れが消え去り新たな活力が湧いてきます。ウイスキーなど色がついたお酒にも負けない金箔の存在感です。

詳細ページ

3-5 金沢の男性向け雑貨「歯ブラシ」

加賀百万石のものづくりの精神は、金沢市の隣の野々市市にも生きています。ホクビという会社が製造する歯ブラシは、歯磨きという毎日の日課が楽しくなるようなデザイン性の高いものです。

歯科医師が設計しているので、デザインだけではなく機能面でも間違いがありません。値段も手ごろで特別感のある歯ブラシは自分用にも何本か買いたくなることでしょう。

金沢駅のお土産街「あんと」で入手可能です。

詳細ページ

4.女性が喜ぶお土産!金沢のおすすめ雑貨5選

4-1 金沢の女性が喜ぶ雑貨「あぶらとり紙」

金箔を薄くのばす過程で使われる紙から生まれたのが「あぶらとり紙」です。何回も何回も叩かれるので紙の繊維がほぐれ、吸収力がアップするのです。

金箔生産量の98%を誇る金沢の「あぶらとり紙」はさすがに使い心地が良いと評判ですので、女性の方へのお土産候補に是非入れてください。

金箔の入ったあぶらとり紙もありますので、こちらは特別な方にどうぞ。

詳細ページ

4-2 金沢の女性が喜ぶ雑貨「友禅ベアストラップ」

全国津々浦々、いろいろな素材で販売されているクマのストラップですが、金沢らしいのは「友禅のベアストラップ」です。

加賀友禅の模様は草花が多いのですが、こちらは厄よけに効くといわれている鱗文様です。着物地らしい優雅さと、ミニベアのキュートさを兼ね備えた大人可愛いお土産です。

詳細ページ

4-3 金沢の女性が喜ぶ雑貨「金箔アクセサリー」

やはり女性なら「金沢=金箔」のイメージがあります。小さなものでも金箔を使ったアクセサリーをお土産にプレゼントできれば、ポイントアップ間違いなしです。

軽い素材で大きさもあり、本物の輝きをもつ存在感のあるアクセサリーがたくさん販売されています。イメージに合ったものがきっと見つかるはずです。

詳細ページ

4-4 金沢の女性が喜ぶ雑貨「加賀ゆびぬき」

裁縫をする時に使う指ぬきでさえも、金沢では工芸の域に高められています。絹糸を使って一針一針手作業で作られる指ぬきは、繊細な模様と絹の光沢が芸術的です。

幅や模様、色の組み合わせで同じものはあまりありませんので、オリジナリティーのあるおみやげになります。

今では指ぬきとして実用する人はあまりなく、指輪として使う人、紐を通してペンダントにしたり、髪飾りなどにアレンジしたりする人もいます。また、ただ飾って見て楽しむという人も多い品です。

詳細ページ

4-5 金沢の女性が喜ぶ雑貨「小手毬針山」

「加賀手毬」の技法を生かしたものの1つがこの「小手毬針山」です。手毬は大きさがありますが、こちらの針山なら小さい中にも手毬の美しさが活かされている上に実用的です。

裁縫箱に入れておけば針仕事も楽しく進められます。女性に喜ばれること間違いなしのお土産です。

詳細ページ

5.まとめ

金沢の雑貨をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。伝統工芸から発した手の込んだものが多いことがお分かりいただけたことと思います。

雅なセンスと職人気質が脈々と受け継がれている金沢で、素敵なお土産を見つけてください。

金沢 お土産 雑貨