キーマカレーとはどんなカレー?ドライカレーとの違いも紹介

キーマカレー

・カレー粉、塩コショウ(必要時、お好みのスパイス)

・水

キーマカレーのレシピ

・玉ねぎやにんじん、にんにくなど野菜類はみじん切りにする

・プライパンに油をしいて熱し、にんにくを炒め香りだしたら、玉ねぎ

・にんじん・トマトなど野菜を入れてしんなりするまで炒める

・ひき肉を加えて炒め、色合いの変化やパラパラになれば、塩コショウをふって混ぜる

*ケチャップを使用するときはこのとき加える

・カレー粉をいれ全体をなじませて、水とコンソメだしを加えて約10分煮ていく

キーマカレーを作るときのポイント

・ひき肉の素材によって味が違ってきます。

・水分量はお好みで調整してください。

・野菜類は基本の利用ですので、色んな種類のものを使ってOKです。

・トマトの代わりにケチャップで使用でもOKですが、トマトジュースや野菜ジュースを使用しても味わい深くなります。ウスターソースを追加して使うといっそう味に深みが出ます。

・調味料は上記の素材だけでも良いですが、お好みのスパイスを追加して使用してカレーに風味やコクをもたせたり、辛さを調整したりするのもスパイスの働きです。

ガラムマサラやクミン、レッドペッパーなどが特に有名なスパイスですが、他にもスパイスがあるので使い分けていきましょう。

・スパイスだけ使用してキーマカレーを作るとき、色合いや辛さの調整が必要ですので、スパイスの特性や特徴、使用量も適量があるので必ずチェックしましょう。

4.まとめ

キーマカレーのこと理解していただけましたでしょうか。カレーは国民食ともいえます。キーマカレーですが、簡単につくれて料理をするひとにとっては、まさにお助けメニューです。

いろんな食材を使い、自分のキーマカレーのレシピを作ったりする楽しみもあります。料理するひとの定番メニューとして取り入れてみてはいかがでしょう。参考にしてみてください。



キーマカレー