【お菓子編】熊本のお土産特集!名物商品からご当地お菓子まで

熊本 お土産

価格 1個250円~350円

詳細ページ

熊本のご当地お土産お菓子④「からし蓮根チップス」

 

熊本名物の一つに、蓮根にからし味噌を詰めて揚げた「からし蓮根」がありますが、それをお菓子の形にしたのが「からし蓮根チップス」です。

辛みが強いのでお子さん向きではありませんが、パリパリの食感とつんとする辛みが後を引きます。ビールのおつまみにもなる、大人の味です。

価格 70g箱入り、80g袋入り共に648円

詳細ページ

熊本のご当地お土産お菓子⑤「七城フルーツゼリー」

菊池市の七城町では果物が特産品になっています。地元の素材にこだわって作られる「七城フルーツゼリー」は七城町のメロン、トマト、ブルーベリー、菊池市の梨、熊本県のマンゴーを使用しています。

地元の工場で作られるので、素材の新鮮さがそのまま製品に凝縮されています。また、果汁分が30%もあるので素材の旨みをしっかりと味わえます。価格もリーズナブルで、お土産に喜ばれています。

価格 9個1800円 15個3000円

詳細ページ

3.ばらまき用に最適!熊本のお土産で買いたいお菓子

熊本のばらまき用におすすめお土産①「ゆず萌え」

「ゆず萌え」は黒糖を使った皮の中に白いこしあんと柚子のジャムが入った饅頭で、全国菓子大博覧会で「名誉総裁賞」を受賞したこともある銘菓です。上品な餡の甘みの中に柚子の爽やかな香りが漂います。

阿蘇市内と熊本空港だけで購入できる、価値あるお土産です。本来のおいしさを生かすため、保存料が使われてないので賞味期限は3日間です。すぐに会える方に渡したい一品です。

価格 10個540円

詳細ページ

熊本のばらまき用におすすめお土産②「いきなり団子」

 

「いきなり団子」はサツマイモを小麦粉の生地で包んで蒸したもので、急な来客があってもすぐに(いきなり)出せることからその名がついたそうです。

現在売り出されているのは、中のサツマイモの上に小豆餡を乗せたもので、芋と餡の2種類の素朴な甘みが口の中に広がります。

店により皮に色を付けたもの、白餡を入れたものなど色々なバージョンがあります。

価格 10個1728円 20個3456円

詳細ページ

熊本のばらまき用におすすめお土産③「月下の熊本城」

 

「月下の熊本城」は2010年から4年連続でモンドセレクションの金賞を受賞、全国菓子大博覧会でも名誉総裁賞したお菓子です。

阿蘇山麓でとれるジャージー牛乳をたっぷり使ったミルク饅頭で、餡に練り込まれている栗も地元のブランド栗です。シンプルながら、ひと口かじれば素材の良さが実感できる一品です。

価格 15個1080円 30個2160円

詳細ページ

熊本のばらまき用におすすめお土産④「熊本城いちょうパイ」

 

熊本城にはイチョウの大木があり、別名「銀杏城」とも呼ばれています。また、イチョウは熊本市の市木でもあります。そんな市民に親しまれているイチョウをお菓子にしたのが「熊本城いちょうパイ」です。

バターの香り高いサクサクのパイは、形がイチョウなだけではなく、銀杏の粉がまぶされて風味を添えています。縦の長さが11センチと食べ応えもあり、お土産に喜ばれています。

価格 6枚640円 20枚2160円

詳細ページ

熊本のばらまき用におすすめお土産⑤「きんきら芋ようかん」

「きんきら芋ようかん」は、サツマイモを練り込んだ羊羹の上に薄切りのサツマイモの甘露煮を乗せたもので、上も下もサツマイモ。小豆ベースの小倉羊羹とは全く違うタイプの羊羹で、お芋好きにはたまりません。

普通の羊羹はばらまき用としては大きすぎるのですが、「きんきら芋ようかん」は110gの個包装で、値段も200円を切ります。味良し、見かけ良し、食べ応え良しの3拍子揃った最強のばらまき土産です。

価格 1個180円

詳細ページ

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。熊本には、土地の恵みや歴史を感じる逸話がいっぱいのお菓子がたくさんあります。どれも渡したら喜んでいただけるお土産ばかりですので、ぜひ参考にして下さい。



熊本 お土産