種類も豊富!500円から買える京都の八ツ橋の名店と値段を紹介

京都八ツ橋値段

また、八ツ橋の種類では、抹茶やチョコレート、桜あんなどたくさんの種類があり人気のお店です。

おたべ 生八ツ橋の値段

生八ツ橋の値段
648円税込(24枚入り)

あんこ入り 生八ツ橋の値段
540円税込(10個入り)

おたべは、観光客から人気のあるお店です。原材料にこだわりを持っており、水は日本名水百選に選ばれている水、お米はコシヒカリ、小豆は北海道十勝産など、美味しさを追求して出来た商品です。

1-2 京都のかための八ツ橋の値段も約500円

本家西尾 八ツ橋の値段

250円税込(12枚入り)
440円税込(32枚入り)

御殿八ッ橋本舗 八ツ橋の値段

650円税込(33枚入り)

聖護院八ツ橋総本店 八ツ橋の値段

1080円税込(48入り)

井筒八ツ橋本舗 八ツ橋の値段

432円税込(32枚入り)

おたべ 八ツ橋の値段

540円税込(24枚入り)

2.値段も手頃で美味しい!京都の変わった人気八ツ橋3選

2-1 nikiniki(ニキニキ)の八ツ橋

京都の聖護院八ッ橋総本店がnikiniki(ニキニキ)という新しいブランドの八ツ橋を出しました。まるでお花のような生八ツ橋や動物や植物をイメージした八ツ橋など、味だけでなく、目で見て楽しい八ツ橋になります。

また、値段はお花のような八ツ橋「カレ・ド・カネール」は1個80~150円程度です。

nikiniki(四条店)

住所
京都府京都市下京区真町 下京区四条通小橋西入ル真町95

営業時間
11:00~19:00

2-2 本家 西尾八ッ橋のラムネフレーバー

本家 西尾八ッ橋には変わったフレーバーの八ツ橋がたくさんあります。その中でも驚いたのがラムネフレーバー。爽やかで冷やしても美味しい八ツ橋であり、値段は5個入りで250円程度になります。

また、本家 西尾八ッ橋では、焼きいも味や青リンゴなどもあります。

ネットで購入はこちら
https://www.8284.co.jp/products/detail/30000404

2-3 清水 京あみの八ツ橋シュー

八ツ橋の皮をシュークリームの生地にした八ツ橋シューがあります。観光客の方に人気であり、シュークリームだけでなく、八ツ橋しゅーソフトというソフトクリームも売っています。

また、八ツ橋シューの値段は1つ300円でお手頃な値段です。

■京都 京あみ

住所
京都府京都市東山区清水1丁目 東山区清水1丁目262−2

3.まとめ

如何でしたでしょうか。今回紹介した八ツ橋は、どのお店も「美味しい!」と評判の良いお店です。

容量によって値段は変化しますが、500円程度から購入することは可能ですので、京都に行った際にはお土産に買ってみてはどうでしょうか。参考にしていただければ嬉しいです。

如何でしたでしょうか。京都旅行にかかる費用は、一泊二日で一人当たりの宿泊費は25,000円程度、二泊三日であれば45,000円程度です。それぞれの観光地の内訳も参考にしていただき、楽しい京都旅行を過ごしてください。



京都八ツ橋値段