一人暮らしの食費はどのくらい?今すぐ実践できる節約術とは

一人暮らし 食費

一人暮らしの食費にかかる平均はどの程度なのだろう…と気になっていませんでしょうか。自分が毎月使う食費は他の人よりも使いすぎなのかどうか気になりますよね。

また、一人暮らしの場合であれば、自炊した方が安いのか、お店に食べに行った方が安いのかどうかも気になると思います。

今回の記事では、一人暮らしにかかる食費の平均を紹介しています。食費に関する口コミも記載しているので、ぜひ参考にして下さい。

1.私自身の一人暮らしでかかる食費に関して

一人暮らし食費

1-1 私自身の一人暮らしの食費は約48,000円

一人暮らしにかかる食費の費用に関して、私自身の食費をおおよその数字ですが計算してみました。28歳のサラリーマン(独身)男性の場合の一人暮らしでかかる食費の例として参考にしてください。

私自身の平日にかかる一人暮らしの食費

朝食

コンビニおにぎり:120円
お茶:150円
(毎日の決まった物を買う)

ランチ

約600円
(550円のお弁当か500円ランチ)+(飲み物)

夕食

約800円
(基本的にお弁当)

合計
1670×5日×4週=33400円

私自身の土日にかかる一人暮らしの食費

朝食

なし

ランチ

1,000円
(少し贅沢することが多い)

夕食

約800円
(基本的にお弁当)

合計
1800円×2日×4週=14,400円

平日と土日の食費を合わせると、約48,000円程度です。飲み会に行った時の出費に関しては考慮していません。おおよその計算になるので、もう少し食費にかけているかもしれません。

2.大学生や社会人でかかる一人暮らしの食費まとめ

2-1 大学生の一人暮らしの食費は約24,480円

全国大学生活協同組合連合会は、大学生の生活を実態調査した結果、一人暮らしの大学生の食費平均額は約24,480円だそうです。大学生の食費を節約する特権としては、学食にありつけることです。

大学生であれば、サークルや飲み会などの付き合いで出費が多くなってしまう方も多いそうです。

大学生、一人暮らしの食費に関する口コミ

2-2 社会人の一人暮らしにかかる食費は約37,000円

総務省統計局によるアンケート結果によると、一人暮らしの社会人の1ヶ月の平均食費は約37,000円だそうです。やはり、大学生と比べると生活費にかける出費は大きく変化します。

社会人の交際費で使うお金は、約5,000~15,000円程度だそうです。

社会人、一人暮らしの食費に関する口コミ

2-3 収入や家賃から一人暮らしの食費を調査

収入で一人暮らしの食費の目安を見る場合は、約15~18%程度を目安にすると良いでしょう。手取りで20万円であれば、3万円程度になります。

一人暮らしにかかる食費を家賃から調べてみた結果であれば、だいたい家賃の3分の1+3000円程度が食費の平均でした。



一人暮らし 食費