グランプリも獲得!お土産としてもおすすめのご当地お菓子10選

ご当地 お菓子

540円(税込)

詳細ページ

2.一風変わったご当地お菓子5選!お土産として渡しても面白い

2-1 北海道のご当地お菓子「焼さんまチョコレート」

白いフードトレイに載せられ、笹型のバランまで飾られた見た目は、まさに街のスーパーで売られている焼さんまそのもの。そのさんまの形をした袋を開けると、魚卵のようにピーナッツ入りのチョコボールが現れます。

一見するとチョコレートには見えないため、インパクト抜群でウケ狙いにはオススメです。

1個 324円(税込)

詳細ページ

2-2 静岡県のご当地お菓子「オオグソクムシせんべい」

何ともグロデスクな商品名ですが、オオグクソムシは深海にすむ海生甲殻類の一種で、味はカニやシャコに近く、見た目は「ダンゴムシ」を大きくしたような生き物です。

そのオオグソクムシを粉末に加工し、うるち米でせんべいに仕立てたのが、静岡は焼津の新名物として話題の「オオグソクムシせんべい」です。

ほんのりと塩気の効いたオオグソクムシの味が隠し味となって、さっくりとした生地が食べやすく、やみつきになる一品です。

1箱8枚 1,080円(税込)

詳細ページ

2-3 三重県のご当地お菓子「へこきまんじゅう」

赤目四十八滝の入口にあるお土産屋さん「たまきや」が作った名物土産です。ユニークなネーミングは、まんじゅうの生地がさつまいもで作られており、「さつまいもを食べるとおならが出る」と言われることから名付けられたものです。

さつまいもだけを使ったシンプルな味わいの元祖「へこきまんじゅう」に加え、つぶあん入りの「金のへこき」、こしあん入りの「金鶴へこき」、白あん入りの「銀のへこき」、抹茶あん入りの「へこきっ茶」、リンゴ入りの「へこき姫」、クリームチーズとクランベリー入りの「へこきち」の全7種類あります。

1個250円(税込)

詳細ページ

2-4 大阪府のご当地お菓子「オモシロクナ〜ル」

「スベる諸症状の緩和」に絶大な効果を発揮する、吉本興業プロデュースによる大阪お土産です。中身は何の変哲もないラムネ菓子ですが、市販の薬にしか見えない完成度の高いパッケージデザインです。

成分表示の「ウケテショウガアレフェン」「ワライトマラフェン」「スベルキセン」や、「効果には芸歴による個人差が出ることもありますのでご了承下さい」などと書かれた使用上の注意など、ディテールへの徹底的なこだわりがクスッと笑わせてくれます。

他にも姉妹商品として「ヨクスベ〜ル」「シアワセニナ〜ル」「ホレヤスクナ〜ル」があり、4個セットでも販売されています。

1瓶 540円(税込)

詳細ページ

2-5 沖縄県のご当地お菓子「ハブ毒ちんすこう」

沖縄旅行の定番土産として真っ先に名前が挙がる銘菓「ちんすこう」ですが、この「ハブ毒ちんすこう」は15個中3個が激辛になっている、まるでロシアンルーレットのようなちんすこうです。

口に入れた当初はごく普通の甘いちんすこうの味わいですが、噛んでいるうちにヒリヒリと唐辛子の辛さが効いてきます。パーティーや罰ゲームにどうぞ。

もちろん言うまでもありませんが、ハブの毒は一切入っていませんのでご安心ください。

15個入り432円(税込)

詳細ページ

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

グランプリを受賞した評判のご当地スイーツや、ジョークの効いたユニークなご当地お菓子というだけで、もらった相手にとっても何かと印象に残るものです。

お土産品やギフト選びに困った時には、ぜひ参考になさってみて下さい。



ご当地 お菓子