イタリア在住の著者が語る!ミラノの定番から穴場の1日観光

ミラノ 観光

イタリア・ミラノは世界的にも有名な都市の1つですが、実はとても小さな街です。

特にミラノの主要観光スポットは歩いて回れるほどで、急いで回ると30分で見終わってしまいます。もちろん、ミラノの奥行がある魅力は30分で理解することはできません。

それで今回の記事では、ミラノの魅力を知っていただくために、イタリア在住の著者がミラノを1日で回る「定番から穴場までの観光コース」をご紹介します。

イタリア在住の著者が語る!ミラノの定番から穴場の1日観光コース

ミラノの観光 9:00「イタリア式朝ごはん」

ミラノ 観光

ミラノ観光の1日を始める前に、バールでイタリア式朝ごはんを味わいましょう。「カップチーノ+ブリオッシュ」がイタリア式朝ごはんです。

おすすめの朝食スポットは、ミラノが誇るベーカリー「PRINCI」です。

キメの細かいふわふわなフォームドミルクが乗ったカプチーノと、たっぷりとクリームの入ったブリオッシュを味わえます。おしゃれな雰囲気もおすすめのポイントです。

ただ、ミラノのどこのバールでも同じメニューを扱っていますし、ミラノのおいしいバールは紹介しきれないほどたくさんあります。おいしそうなバールを見つけたら、迷わず入ってみてください。

ミラノの観光 10:00「ドゥオモ・ガレリアをまとめて観光」

ミラノ 観光

まず訪れるべき観光スポットは、ミラノ大聖堂(ドゥオモ)です。1386年から1887年までの約500年の月日をかけて建てられたこのミラノのシンボルは、その大きさで見る人を圧倒してきました。

聖母マリアに捧げられたドゥオモは、大きな建築物でありながらも、繊細な色合いや技巧で女性的な雰囲気が感じられます。朝や夕方、夜の変化する光で美しさが変わって見える、とても美しい建物です。

ミラノ 観光

次にドゥオモ広場に入口があるガッレリアに移動しましょう。

1865年から12年かけて建てられたガッレリアは、レストランやバール、プラダなどのブランド店も入っており、いつも人で賑わっている場所です。

4枚のフレスコ画や、見事な足元のタイルにも注目してみてください。

ミラノの観光 13:00「ミラノ風リゾットとオッソ・ブッコをセットで味わう」

ミラノ 観光

ミラノのシンボルを観光した後は、ミラノで食べてほしいメニューを紹介します。おすすめメニューは「リゾットとオッソ・ブッコ」です。

ミラノ風リゾットは、たっぷりのチーズとサフランが入った、綺麗な黄金色のリゾットです。

イタリアのリゾットは、パスタと同様に「アルデンテ」で料理されるので、日本のお米の硬さとは少し異なるかもしれません。テーブルに用意されているチーズをさらにかけて、お召し上がりください。

オッソ・ブッコはイタリア語で「骨の穴」という意味の料理です。穴の中にあるトロトロの牛の骨髄と、骨の周りに付いた肉をトマトで煮たものです。

日本では骨髄を食べることは禁止されているので、ここイタリア・ミラノでしか味わえない料理でもあります。

ミラノの観光 14:30「スフォルツェスコ城を観光」

ミラノ 観光

ミラノ料理を味わった後は、スフォルツェスコ城に移動しましょう。正面に噴水があり、背後には大きなセンピオーネ公園があるスフォルツェスコ城は、地元イタリア人にも人気の憩いの場所になっています。

スフォルツェスコ城の中は美術館になっていて、ミケランジェロが亡くなる直前まで手がけていた作品も見ることができます。

ミラノの観光 16:30「ブレラ地区でショッピングを楽しむ」

ミラノ 観光

センピオーネ公園でひと休みした後は、おしゃれな店が並ぶブレラ地区に移動しましょう。散策するだけでも、おしゃれで精錬された、イタリアらしい雰囲気を楽しむことができます。

そしてもちろん、ショッピングも楽しめるエリアです。かわいい雑貨屋や、セレクトショップが並んでいるのでお気に入りの1品を見つけられるでしょう。

もっとショッピングを楽しみたい方はブランド街であるモンテナポレオーネに移動しましょう。また、ガリバルディ駅周辺のコルソ・コモもおすすめのショッピングエリアです。

ミラノの観光 18:00「ナヴィリオ運河でインスタ映え」

ミラノ 観光

日が影ってきたら、ミラノでのインスタ映えするスポットに移動しましょう。そのスポットとは、ミラノ市内の南の地区「ナヴィリオ運河」です。

地下鉄2番線(緑線)ポルタジェノバ駅から徒歩3分ほどの所を流れるナヴィリオ運河は、夕方から夜にかけてとても賑わう地区です。

カメラを片手にぶらぶらと散策してみてください。きっと素敵な写真が撮れるに違いありません。

ミラノの観光 19:30「ハッピーアワーを楽しむ」

ミラノ 観光

ミラノの夜の過ごし方でおすすめしたいのが「ハッピーアワー」です。アペリティーボとも言われるこの仕組みは、ドリンク1杯を頼むと、食べ放題が付いてくるというものです。

ナヴィリオ運河では、多くのレストランがハッピーアワーを提供しています。レストランによって、食事の種類の多さやおいしさ、店の雰囲気の良さ、値段の安さなどが変わってきます。好みに合ったレストランを見つけてみましょう。

本当は教えたくないのですが、雰囲気も良く、値段も安く、食事の種類も多いレストランは「Locanda Da Vinci」というレストランです。

ナヴィリオ運河の奥の方にあるので、少し不便かもしれませんが行く価値はあります。とても混み合うので、予約して行きましょう。

ミラノの観光 21:00「ジェラートははずせない」

ミラノ 観光

「夜にジェラート?」と思われるかもしれません。もちろん日中もジェラートも食べますが、「夕食の後にもジェラート」はイタリア式ジェラートの食べ方なんです。そのためどのジェラテリアも23時、24時まで営業しています。

ナヴィリオ運河近くでのおいしいジェラテリアは、「GELATERIA LA ROMANA」です。ジェラートがおいしいのはもちろん、お店の雰囲気も良いジェラテリアです。

味見をしながら決めることができるので、ぜひ色々迷ってください。ちなみにわたしのおすすめはピスタチオのジェラートです。

最後に

奥行のある魅力を持つミラノの観光スポットは、これだけではありません。美術が好きな方は、ブレラ美術館やダヴィンチ博物館など美術館巡りを楽しめるでしょう。

音楽が好きな方は、ぜひスカラ座でオペラ鑑賞をしてください。コーヒーをこよなく愛する方は老舗バール巡り、ジェラートを愛する方はジェラテリア巡りもいいかもしれません。

自分の好みにあった、ミラノ1日観光を組み立てて楽しんでください。

イタリア旅行を考えている方が参考にして欲しい記事一覧

【イタリアの旅行費用】
イタリア旅行でかかる費用の全ガイド!各旅行会社の相場や内訳も掲載中

【イタリアの治安】
都市中心部から各エリアまで!イタリアの治安について徹底紹介

【イタリアの文化】
イタリアの文化や習慣、特徴まとめ!日本文化との違いにびっくり

【イタリアのチョコレート】
旅行のお土産に!有名なイタリアのおすすめチョコレート8選

【イタリアのお土産】
イタリアのお土産20選!日本ではなかなか手に入らない商品も!

【本場カルボナーラとは?】
本場イタリアのカルボナーラとは?豆知識や具材なども徹底紹介

【ペペロンチーノとは?】
ペペロンチーノは「絶望のパスタ」?日本と本場イタリアでどう違う?

ミラノ 観光