【調査】バイトを休みたい…そんな時に効果的な言い訳とは?

バイト 休む

男性

詳しい理由は言わず、『どうしても外せない用事がある』と言って休んだ。

他にもバイトの人が多かったので、特に理由の詮索もされず、『わかりました』と言われ、他の人にあてがわれていた。

体調不良の時は、そのまま伝えて休んでいた。その時は『お大事に』と言われた。

女性

交通事故に巻き込まれて休んだことはあります。その一度きりなので、他に休んだ事はありません。

なので、もし休むとしたら「発熱しました」などの体調不良を理由にすると思います。説明は短いほうがいいと思います。

40代以上が答えたバイトを休む理由、アンケート結果を5つ

女性

だいたい休まなくてはいけない日は決まった時点で休みをいただきたいと言いますが、当日急に休まなくてはいけなくなった場合は正直に言います。

「体調不良のため」「子供の学校に呼び出されたため」「家の事情で」などです。遊びでは突然休んだことはないです。どの理由も「わかりました」と言っていただけます。

ただ「家の事情で」という時は説明が長くなる時に使うので「なにかあったの?」と心配されてしまいますのでこれは使うのはやめました。

女性

「風邪を引きまして、熱があります。皆様にうつしてはいけませんので休ませて頂けないでしょうか?」と伝えたら「お大事に」と快く返事を頂けました。

よっぽどの事がない限り休まなかったので心配してもらえましたよ。

女性

ちょっとした体調不良ですが、迷惑をかけてもと思い、少し大げさにしました。

(咳き込みながらしんどいような声のトーンで、)「朝起きたら、微熱があり、体調が悪いので行けません。」と伝えました。

上司は「ゆっくり休んで下さい。」っと言ってもらえました。

女性

昔、胃腸の病気をして手術したのですが、それ以降、普段からお腹の調子が不安定な時があります。本日は朝からずっとトイレに籠るような状態で具合が悪いのでお休みさせてください。

ひとまず安静にして、もし午後からでも来れるようでしたら来てください。との返事をいただきました。

男性

大手ファミリーレストランの場合、人もたくさんいるので基本的に「体調が悪い」の理由でも普通に休ませてもらえました。

ただ、その後数日はあえてシフトを入れてくれなかったり見えない嫌がらせっぽいことはされました。

2.まとめ

いかがでしたでしょうか。アルバイトを休んだ理由についてアンケートをしました。

結果を見ると、下手に言い訳するよりも、正直にいうのが一番ですね。



バイト 休む