ローマは街全体が観光スポット!絶品グルメも満載の旅行体験談

ローマ 観光

名作映画「ローマの休日」でも有名なローマに訪れてみたいと考えていませんでしょうか。スペイン広場やコロッセオなど日本でもお馴染みの観光スポットが集まるローマは、世界でもっとも観光客が多い都市の1つです。

今回はそんな人気の旅行先、ローマを訪れた際の旅行体験記を紹介しています。おすすめ観光スポットやグルメをまとめてみましたので、ぜひ旅行の参考にして下さい。

1.ローマで訪れるべきおすすめ観光スポット9選

1-1 観光スポット①「スペイン広場」

ローマ 観光

スペイン広場は、まさに映画「ローマの休日」で有名になったスポットといっても過言ではないでしょう。この広場の階段には観光客だけではなく、地元も人も集まっておしゃべりを楽しんだり、待ち合わせをしたりなど、常に多くの人で賑わっています。

そして、映画の中ではここでジェラートを食べるのが定番です。私もそれを実現したかったのですが、実はこの階段では飲食は禁止になっています。この周辺は警察もよく見回りをしているので、知らずに飲食をしてしまうことのないよう気を付けましょう。

そして、階段の下には「バルカッチャの噴水」という船のような魚のような少し変わった形の噴水があります。ここも定番の撮影スポットですので、記念写真を忘れずに撮っていきましょう。

1-2 観光スポット②「トレビの泉」

ローマ 観光

ローマで一番有名な場所といえばこのトレビの泉ではないでしょうか。このトレビの泉は大きな広場の一角にあると思っていましたが、路地の中にいきなり現れます。真横には普通にコンビニやスーパーがあるので、だいぶイメージとは異なりました。

そしてトレビの泉は大人気で、多くの人でごった返していました。泉の目の前に行くのも人ごみをかき分けていかなければならないので一苦労です。

トレビの泉では背を向けてコインを投げると、もう一度もローマに来られるという伝説があります。もちろん、私もコインを投げてきました。

写真のとおり、私が行った際は一部が修復作業中でした。トレビの泉はほとんどの時期にどこかしら修復作業をしているとのことなので、むしろ作業をしていなかったらラッキーなのかもしれません。

ちなみにトレビの泉の横に湧水が飲めるところがあります。夏場などはちょっとした水分補給にいいです。

1-3 観光スポット③「コロッセオ」

ローマ 観光

コロッセオは世界遺産の1つで、ローマ帝政期時代に建造された円形闘技場です。コロッセオは歴史の教科書にも載っているような建物なので、それを実際に見た時は威厳を感じました。そして、実際にここで猛獣や人が戦っていたかと思うと、楽しいというよりも残酷な気持ちになりました。

中に入ろうと思ったのですが、14時過ぎの最も混む時間帯であったため、チケットに並ぶ時間もなくあきらめました。中に入りたい人は事前に予約をするか、オプショナルツアーに申し込むなどするといいようです。

1-4 観光スポット④「パンテオン」

ローマ 観光

パンテオンはトレビの泉の泉から徒歩5分以内に位置しています。このパンテオンは世界最大の石造り建築とのことで、2000年以上前に建てられた時とほぼ変わらない姿で現在まで残っている貴重な建物です。このパンテオンは無料で中に入ることができます。

そして、パンテオンに入ったら天井を見上げてみましょう。そうすると、中央に大きな丸い穴があるのに気が付くはずです。そこからはローマの空を覗くことができ、かつては日時計として活躍をしていたようです。

床や壁には大理石を使ったカラフルな装飾が施されています。このパンテオンはラファエロのお墓でもあり、特別な空間であることがその荘厳な様子から感じられました。

パンテオンの目の前はちょっとした広場になっていて、観光客の休憩所のようになっていました。

1-5 観光スポット⑤「真実の口」

ローマ 観光

真実の口も「ローマの休日」に出てくる有名観光スポットです。この真実の口はサンタ・マリア・イン・コスメディン教会にありますが、この真実の口だけ少し外れた道路沿いにありました。

真実の口に手入れると、偽りの心がある人は手が抜けなくなる、手を切り落とされるという伝説があります。もちろんそんなことはないとはわかっていますが、実際に手を入れる時はなんだか臆病になってしまいました。

真実の口の前には列を作れるようにロープが張られていましたが、私が行った時には待っている人は2.3人でした。他の観光スポットに比べると、人気は劣るのかもしれません。

1-6 観光スポット⑥「ナヴォーナ広場」

ローマ 観光

ローマでゆっくりと休憩をするときにおすすめをしたいのが、ナヴォーナ広場です。ナヴォーナ広場には3つの大きな噴水があり、それぞれに立派な彫刻が施されています。

そしてこの広場では多くの絵かきがいて、とてもにぎわっています。家族連れの地元の人が遊びに来ていたり、老夫婦がゆっくりと休憩をしていたりなど、見ているだけで心が癒されます。

また、広場にはレストランやカフェも充実しています。どのレストランにもテラス席があるので、そこで食事をすると最高でしょう。多くの人はお昼からワインを楽しんでいたので、旅行の時くらい昼間から少し贅沢をするのもいいかもしれません。

1-7 観光スポット⑦「サン・ピエトロ大聖堂」

ローマ 観光

サン・ピエトロ大聖堂はローマにありつつ、バチカン市国に位置します。バチカン市国とは世界最小の国で、国土面積は東京ディズニーランドとほぼ同じといわれています。ちなみに、バチカン市国に入る際は、国境やパスポートチェックはありません。

このサン・ピエトロ大聖堂はまず見た目がとても大きく、宮殿のような豪華さです。そして中に入ってみると、装飾の美しさに感動します。天井までしっかりと天使の絵が描かれており、360度すべてを写真に収めたくなりました。

また、ミケランジェロの「ピエタ」など多くの像も飾られているのっで、1つ1つじっくり見ていきいましょう。さらに、サン・ピエトロ大聖堂はクーポラといわれる大聖堂のドームの部分に上ることができます。

頂上に行くには300段以上の階段を上らなくてはいけないのでとても疲れますが、頂上からはローマを見渡すことができまさに絶景です。このクーポラは知らない人も意外と多いので、サン・ピエトロ大聖堂の穴場スポットともなっています。

1-8 観光スポット⑧「サンタンジェロ城」

ローマ 観光

サン・ピエトロ大聖堂のすぐ近くにあるサンタンジェロ城は、要塞、法皇の居城、牢獄と変化を遂げてきた後、現在はサンタンジェロ国立博物館として開放されています。この博物館では主に当時使われていた武器を中心に展示されています。

牢獄だけあって中には少し薄暗いところもあり、気味の悪さを感じます。そして、石の砲弾などには要塞の名残を感じます。一方で上の階に行くときれいに装飾が施された法皇の居間なども見らます。

少し移動すると違う表情が見られるサンタンジェロ城はただ城内を歩いているだけでも、その歴史の深さを感じることができました。

正面にあるサンタンジェロ橋には、両サイドに天使の像が飾られています。あまりに丁寧に作られた天使はとてもリアルで、恐怖すら感じました。

1-9 観光スポット⑨「EUROMA2」

ローマ 観光
ローマ 観光