旅行前にスペイン文化を深く知ろう!日本との違いや特徴を紹介

スペイン 文化

スペインといえば情熱の国、というイメージが強く、ロマンチックな男性やセクシーな女性を連想する人が多いのではないでしょうか。

大まかなイメージとしてはそれで間違っていませんが、より詳しく見ていくとスペイン人には他にも色々な側面があることがわかります。

今回の記事では、そんなスペイン人の国民性から習慣、恋愛観までを紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

1.スペイン文化を作ったスペイン人の性格とは

スペイン 文化

スペイン人の性格①「陽気で明るい」

スペイン人に陽気で明るい人が多いことはすでに知っている人も多いでしょう。スペイン人はちょっとしたことでは落ち込んだりせず、常に明るく楽しく過ごしています。

まさに毎日がパーティーといった感じで、友達数人が集まると歌を歌ったり、お酒を飲んだりと、大盛り上がりです。

そして、誰に対しても非常にオープンな正確なので、友達の友達は友達、というくらい誰とでもすぐに仲良くなってしまいます。

もちろん、初めての人とも打ち解けるのがとても速いのがスペイン人の特徴でもあります。

スペイン人の性格②「自己主張が強い」

スペインは自己主張が強く、自分の意見をしっかりといいます。そのため、おとなしい日本人は意見が言えずに流されてしまうことが多いようです。

また、スペイン人同士の口喧嘩はお互いがズバズバと意見を言い合うので、相当ヒートアップするようです。時にはどちらもおれず、収拾がつかなくなることもあるのだとか。

そんなスペイン人は普段から口調が強く感じることもありますが、決して怒ってるわけではないので、意見を求められた時は自分の考えをしっかりと伝えるようにしましょう。

スペイン人の性格③「情熱的である」

皆さんのイメージの通り、スペイン人は情熱的です。それは恋愛だけに限らず、仕事面でも同じことが言えます。

どんなことに対しても楽しもうという姿勢が強く、常に情熱をもって取り組むのがスペイン人です。そのため、普段は陽気なスペイン人も仕事になると表情を変え、真面目に取り組みます。

スペイン人の性格④「自由奔放である」

スペイン人は自由奔放な人が多く、何かに縛られることを嫌います。常に自分の思い通りになんでもやりたい、という意思が強く、日本人のような遠慮はあまり見られません。

これも何でも楽しみたい、という陽気な性格からくるものと言えるでしょう。時には自分勝手に見えることもありませんが、それが彼らのスタイルなのです。

スペイン人の性格⑤「家族を大切にする」

スペインは他の国と比べても家族を重んじる傾向が強くあります。

就職をしたり、自分の家庭を持ったりした後でも両親との関わりは密で、週末には家族みんなが集まって食事をする、というのもスペインではよく見られる光景です。

もちろんクリスマスなどの行事は家族みんなで祝いますし、休暇が取れれば1ヶ月以上実家に帰る、ということも少なくないようです。

また、男性は母親が大好きなので、日本人女性からはマザコンと言われてしまうこともあるでしょう。

スペイン人の性格⑥「時間にルーズ」

日本人が時間に細かいことに対し、スペイン人は非常にルーズです。約束の時間に30分以上遅れることがよくあり、むしろ時間通りに待ち合わせ場所に来ることの方が珍しいくらいです。

そして、遅刻をしても悪いことをした、という概念があまりありません。そのため、スペイン人と待ち合わせをする時は、少し遅れていくようにするくらいがちょうどいいでしょう。

もしくは、実際に会いたい時間の15分~20分前の時間を待ち合わせの時間として設定するのも、スペイン人とうまく付き合うコツです。

スペイン人の性格⑦「感情の起伏が激しい」

スペイン人はいつも明るいと言っても、もちろん落ち込むことや機嫌の悪い時もあります。そして、そのような時の機嫌の変化が激しいのがスペイン人の特徴です。

さっきまで笑っていたと思ったら急に怒りだしたり、泣き出したりなど、1日の中で感情の変化が多くあることがあります。

これも、自分の感情を素直に表現するスペイン人ならではの特徴です。日本人としては一緒にいて疲れてしまうこともあるかもしれませんが、国民性だと思って大目に見てあげましょう。

スペイン人の性格⑧「賭け事が大好き」

明るい性格のスペイン人は、賭けて負けることよりも、勝ったときのことばかりを考えています。そのため、賭けにはとても積極的で、特に宝くじは 国民の4分の3が買っているというデータもあるようです。

中には大金をつぎ込んでしまうほどのポジティブな思考の持ち主もいるようです。ポジティブであることはいいですが、リスクを真剣に考えないところは少し心配な点でもあります。

2.スペインにはどんな文化、慣習があるの?

スペイン文化

スペインの習慣①「シエスタ」

スペインにはシエスタという習慣があり、シエスタとは午後の2時から2時間ほどある休憩時間にとる昼寝のことで、 この時間になると町のお店が一斉に閉まります。

そして、スペイン人はゆっくりと食事をした後に昼寝をし、その後の仕事に備えて体力を回復させます。
日本では考えられないようなことですが、スペインではこのお昼寝タイムが文化として根付いているのです。



スペイン 文化