栃木の名産品まとめ!お土産や食べ物、果物をわかりやすく紹介

栃木 名産

関東北部に位置する栃木県は世界遺産の日光、高原リゾートを楽しめる那須高原などを有する県です。

海のない県ですが、農業や酪農、伝統工芸などを生かした多彩な名産品があります。ぜひ参考にしてください。

【お菓子編】栃木のおすすめ名産品特集

栃木の名産お菓子①「那須高原の酪農製品」

涼しい気候の那須高原は全国有数の酪農地帯です。

新鮮な乳製品を使用したチーズケーキ、バウムクーヘン、ラスクなど多くのお菓子が販売され、世代を問わず喜ばれるグルメやお土産品になっています。

栃木の名産お菓子②「日光甚五郎煎餅」

日光東照宮の有名な彫り物「眠り猫」を彫った左甚五郎から付けられた「日光甚五郎煎餅」は、バターオイルと塩で味をつけた軽い食感のせんべいです。

パリパリサクサクと何枚でも食べられる美味しさの上、値段もとてもリーズナブルなので、ばらまき用の土産としても人気があります。

栃木の名産お菓子③「塩羊羹」

日光には羊羹を販売している店がたくさんあります。いろいろなタイプの羊羹が売られていますが、おすすめはちょっぴり塩の効いた「塩羊羹」です。

塩と羊羹の甘さが絶妙にマッチし、上品な味わいです。創業200年を超える老舗「綿半」には一口サイズの塩羊羹もあります。

【農産物編】栃木のおすすめ名産品特集

栃木の名産農産物①「イチゴ」

栃木県は、イチゴの収穫量全国第1位を誇るイチゴ王国です。有名な「とちおとめ」をはじめ、高級品種の「スカイベリー」です。

夏に収穫できる「なつおとめ」など、多くの品種があり、1年中イチゴが収穫できます。「女峰」は栃木県で開発された品種です。

栃木の名産農産物②「かんぴょう」

サッカーボールほどの大きさがある巨大なユウガオの実を、帯のように剥いて干したものがかんぴょうです。巻きずしの具や煮物の材料として利用される、栃木県の名物です。

【その他の食品編】栃木のおすすめ名産品特集

栃木のおすすめ名産品①「宇都宮餃子」

宇都宮は餃子の町としておなじみです。町には多くの餃子店があり、焼き餃子をはじめ揚げ餃子、水餃子など個性を競っています。

中にはチョコやフルーツ味など変わりだねの餃子もあるので、トライしてみてください。お土産用に冷凍の餃子もたくさん販売されています。

栃木のおすすめ名産品②「佐野ラーメン」

竹を使って打つ麺とコクのある醤油スープが特徴の佐野ラーメンは、是非食べたい栃木県のご当地ラーメンです。

チャーシューやメンマがのった定番のものから、激辛味、冷やし担々麺など個性的なものも登場しています。

栃木のおすすめ名産品③「ゆば」

ゆばは「湯波」と表記されることもある、日光の名物です。美味しい大豆と清らかな水を使って作られるゆばは風味豊かで奥深い味わいです。

乾燥ゆばは保存もきき、持ち運びにも便利ですが、生の刺身ゆばは絹のような食感で是非食べてもらいたいイチオシ商品です。

【お酒編】栃木のおすすめ名産品特集

栃木の名産お酒①「日本酒」

栃木県には多くの川が流れ、酒造りに適したミネラル分を含んだ水が豊富です。また、最近では米も県内産のものを使う酒蔵が増えてきました。

フルーティーながら吟醸感も味わえる「鳳凰美田」、洋食にも合うという「禽仙」などが有名な銘柄です。

栃木の名産お酒②「地ビール」

栃木県の地ビールとしては、有名な「那須高原ビール」のラインアップをはじめ、リンゴ・ナシ・ブドウなど県産の果物を使ったユニークなビールを醸造している「栃木マイクロブルワリー」、宇都宮産の麦芽を使っている「ろまんちっく村の地ビール」など特徴的なブルワリーもありますので、ビール好きな人は注目です。

【工芸品編】栃木のおすすめ名産品特集

栃木の名産工芸品①「益子焼」

益子(ましこ)は関東屈指の焼き物の産地で、益子焼は国指定伝統的工芸品になっています。

最近は若い作家も多く、重厚感のある伝統的な益子焼から、カラフルでポップな作品まで幅広いラインアップから選ぶことができますので、お気に入りを見つけてください。

栃木の名産工芸品②「結城紬」

結城紬は奈良時代から続く絹織物で、細かい縞や絣の模様が特徴です。国指定伝統的工芸品であると共に、重要無形文化財でもあります。

技術革新により軽くて柔らかい織物になっていて、絹織物の中では最高級品です。

栃木の名産工芸品③「大谷石」

大谷石(おおやいし)は風合いの美しい石で、加工がしやすいことから建築や装飾に多く利用されています。

この大谷石で作ったコースターや一輪挿しなどの小物は部屋の素敵なインテリアになることでしょう。

最後に

栃木県には幅広い特産品があることがおわかりいただけたと思います。ぜひ、旅行に行く際などの参考にしてください。

栃木 名産