子供心をくすぐる!所沢航空記念公園の見どころ、ランチを紹介

所沢航空記念公園

所沢航空記念公園は、埼玉県所沢市にある県営公園であり、日本最初の飛行場である所沢飛行場の跡地に整備された公園です。園内には図書館やドックラン、テニスコート、日本庭園など様々な施設があります。

今回の記事では、春はお花見、新緑の季節にはピクニックを楽しむ人々で賑わっている所沢航空公園の見どころや、周辺のグルメスポットなどご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1.訪れる前に必ずチェック!所沢航空記念公園の見どころ紹介

1-1 乗り物大好きに嬉しい元現役旅客飛行機の展示

所沢航空記念公園

所沢航空記念公園には、園内2か所に飛行機が展示してあります。1か所は、西武新宿線航空公園駅の東口を降りてすぐ、目の前に見えるのが「YS-11」という国産の旅客機です。

この飛行機は1997年まで現役で活躍していた64人乗りの旅客機で、東京-大島間の飛行を最後に、埼玉県に寄贈されました。てっきりレプリカかと思ったのですが、本当に飛んでいた飛行機だったと知り驚きでした。

所沢航空記念公園

もう一つの飛行機は、航空記念発祥館の前に展示してある「C-46」。アメリカのカーチスライト社製の航空機で、第二次世界大戦中も輸送機として活躍しました。

1954年に航空自衛隊に36機供与されると、愛称「天馬」「空のデゴイチ」と呼ばれ、重宝されてきた飛行機です。

この2機は屋外に展示してあり、無料で見ることができます。小さい子供たちが、きゃっきゃと声を上げて喜んでいました。飛行機の前には、どんな飛行機なのか詳細がまとめてある看板があるので、近寄ってぜひ読んでみてください。

1-2 お花見にも最高!500本の桜が美しい

所沢航空記念公園

所沢航空記念公園には約500本もの桜の木があり、お花見の季節になると多くの花見客で賑わいます。園内をぐるーっと1周しようとすると、20分ほどかかるので、広さは充分にあり、混雑によるストレスがないのも嬉しいです。

歩きながら楽しむお花見というよりは、座ってわいわいと楽しむお花見処という感じで、レジャーシートを敷いて、持ってきたお弁当を食べている人がたくさんいました。

公園内のトイレは綺麗に清掃されていたので、子供連れでも安心して使うことができます。

1-3 心落ち着く日本庭園

所沢航空記念公園

公園の中央部には、日本庭園があります。西洋の庭園と違い、左右非対称で、曲線を意識した日本庭園は、現代においてもその美しさで人々を魅了し続けています。

日本庭園が何たるか、難しいことが分からなくても、池に流れ込む水の流れや、季節の花々を見ていると心が落ち着きます。

芝が広がる公園エリアとは異なり、静かな落ち着いた雰囲気が漂っているので、ゆったりとした時間の流れを感じることができました。日本庭園内には、次の項目でご紹介しますが、茶室もあります。

2.所沢航空記念公園でランチを楽しもう

2-1 日本庭園茶室「彩翔亭」

所沢航空記念公園

所沢航空記念公園内、放送塔近くの日本庭園の中に茶室があります。落ち着いた雰囲気の中、庭園を眺めながら茶菓子で一息ついてみてはいかがでしょうか。

抹茶と和菓子で430円とお値段もお手頃。営業時間は10時から16時と比較的早めに閉まってしまうので注意してください。

詳細ページ

2-2 エコトコ・ファーマーズカフェ

西武新宿線航空公園駅から徒歩5分、所沢航空発祥記念館内にあるカフェです。ここで提供されるお料理は、地元食材を利用していて、中でも野菜はその8割を地元農家から仕入れています。

ハンバーグやオムライス等の定番ランチメニュー他、コロッケーバーガーやチーズバーガーなど、バーガーメニューも豊富にあり、値段も1000円以下でお手頃です。

地元、所沢が育んだ美味しい野菜を味わってみてはいかがでしょうか。

詳細ページ

2-3 ミューズレストラン響

西武新宿線航空公園駅から徒歩9分、所沢市民文化センターミューズ内にある地産地消レストランです。大きな窓ガラスが開放的なカウンター席があり、公園の緑を眺めながら所沢の味を楽しむことができます。

響きは世界で唯一の、所沢ビールオフィシャルレストランで、地元食材を使ったピザやスパゲッティ、所沢産の三澤牛と天田黒豚を使ったソーセジなど、所沢ビールに合うお料理が魅力的です。

所沢ビール4種類を飲み比べできるテイスティングセットがあるので、ビール好きの方にもおすすめです。

詳細ページ



所沢航空記念公園