トンテキとはどんな肉料理?味の特徴や由来、人気店など紹介

トンテキとは

(3)ニンニクが添えられている

(4)付け合わせは千切りキャベツが主である

四日市では、この4つを全て満たさないと「とんてき」と呼べません。

また四日市では「グローブ」とも呼ばれています。元々は野球のグローブのように肉の片側をつなげたまま切りこみを入れたためです。

ただし現在は短冊状やスティック状に切ったものも一般的です。

4.一度は食べたい!おすすめしたいトンテキの名店

4-1 まつもとの來來憲(四日市)

迫力満点の「大とんてき」はまさにグローブ。分厚いのに柔らかい豚肩ロースは、ニンニクの効いたソースと相性抜群です。

詳細ページ

4-2 隆座(たかくら)(四日市)

量の多さで知られる名物店。山盛りキャベツはビジュアルも圧巻です。

霜降りロース肉なので柔らかく、大食漢にはダブルがおすすめ。

詳細ページ

4-3 東京トンテキ(東京)

グローブ状の厚切り肩ロースを、ラードでじっくり火を通し柔らかく焼き上げます。数十種類の野菜・果物・スパイス等をブレンドした秘伝のソースも自慢です。

詳細ページ

4-4 大阪トンテキ(大阪)

四日市とんてき協会からお墨付きをもらった大阪の人気店。特に500gの豚肉を豪快に焼き上げた「メガトンテキ定食」は圧巻です。

詳細ページ

5.最後に

豚肉には疲労回復を促すビタミンB1が、ニンニクにはビタミンB1の吸収を高めるアリシンが、山盛りのキャベツにはビタミンCと胃粘膜の修復を助けるビタミンUがたっぷり含まれています。

近頃疲れ気味だなと感じたら、スタミナ満点でおいしいトンテキをぜひどうぞ。



トンテキとは