【体験】和歌山県の那智勝浦を観光!おすすめの場所を教えます

那智勝浦観光

滝は下から見るとまた表情が違います。ぜひ皆さんも色んな角度から那智の滝を楽しんでパワーをもらって帰ってください。

那智勝浦

那智大社に着いてから、なにも食べていなかったのですぐ近くにあるお土産屋さんで休憩です。軽食やソフトクリームがありました。那智は黒飴が有名みたいでお土産屋さんにはたくさんの黒飴がありました。

「那智黒」と呼ばれています。他にもみかんやポンカンなどもありました。さて、お土産も買ってお腹がいっぱいになったところで次の目的地へ。

那智勝浦にはイルカ達と触れ合える施設も

この後向かったのは、ドルフィン・ベェイスです。そこはイルカたちと触れ合える場所で、那智大社からは車で約30分程で到着しました。

このドルフィン・ベェイスは水族館とはまた違ってイルカたちと一緒に泳いだり遊んだりできるプログラムがあります。夏場はきっと大賑わいです。

その代わり餌をあげたりイルカに合図をして芸を見せてもらったりそういうプログラムもありました。 小さなお子様もいて家族で楽しそうにイルカたちと触れ合っていました。

那智勝浦

後ろに見える海にもたくさんのイルカがいてそこで一緒に泳いだりできるそうです。イルカってなんだか見ているだけで癒されます。水族館でイルカと一緒に泳いでいるお姉さんをみていいなぁと思ったことがあってまさかここで一緒に泳げるなんて。

値段は、大人8,500円。一生に一度の経験ができるのでいいです。お子様だと小学生までで5,000円ぐらいだったので夏休み家族旅行でのんびり自然を満喫してパワースポットでパワーをもらって帰る贅沢プランです。

イルカたちに別れを告げて、天然温泉へ行きたいと思います。

那智勝浦には川底から湧き出る天然温泉がある

那智勝浦

その名の通りなんと川底を掘ればお湯が湧き出る温泉です。天候や川の状態により入浴を禁止されるときもあるので荒天の後は、熊野本宮観光協会へ電話で確認をおすすめします。

車を走らせること1時間程度でありました。川湯温泉の仙人風呂には、無料の駐車場がすぐそばにあるのでそこに駐車しました。

思っていたよりも温泉っぽくてびっくり!もっと山奥のダーダー流れる川にあるのかと思っていましたが、ちゃんと整備されてて近くに男女別の更衣室もありました。

そして目の前には、旅館がありそこのお客さんも仙人風呂を利用していました。意外な事にここにも、ちらほらと外国の方々がいらっしゃいました。

この川底から湧いている73度の源泉とすぐ隣に流れる川の冷水を引いて、ちょうどいい40度前後の天然温泉が出来上がっています。しかも入浴料は無料です。

早速服を着替えて入浴。更衣室まで行くのが寒くて面倒だったので、温泉のすぐそばで着替えました。男女共同風呂なので、皆さん水着や服を着て入ります。

もうすっかり夕方でだんだんと星が見えてきてとっても綺麗でした。暗くなるともう満点の星が頭上を覆い尽くします。

まとめ

今回の那智勝浦の旅は心の底から癒され、自然を感じ、そしてパワーをもらい大満足の旅となりました。那智勝浦には100円から入れるお手軽銭湯や絶景を堪能できる旅館の温泉まであるのでそちらもぜひ足を運んでみて下さい。



那智勝浦観光