ホワイトデーのお返しは何がおすすめ?プレゼントの意味も紹介

ホワイトデー お返し

ホワイトデーは、日本で誕生した文化です。

1960年代、バレンタインデーが日本で流行りだした頃、「お返しの日がないのはおかしい」と、福岡の和菓子屋さんが「マシュマロを返しましょう」と提案し、マシュマロデーとして始まりました。

その後、マシュマロの人気にあやかろうと、飴を作る組合が、キャンディーを返す日として、ホワイトデーを定着させました。「贈りものをもらったら、必ずお返しをする」という日本人らしい気持ちがホワイトデーです。

あなたの株を上げるのも下げるのも、ホワイトデー次第と言っても過言ではありません。失敗しないホワイトデーのお返しについて紹介しています。

1.ホワイトデーのお返しにクッキーを渡す意味は?

何気なくお店で選んだものを返していませんでしたでしょうか。実は、それぞれの商品に意味があるのです。

誤解を受けないためにも、相手の心を傷つけないためにも、それぞれの意味を知っておく方が良いでしょう。

クッキーには、「友達」という意味があります。クッキーにはいろんな味があるので、たくさんの中の一人っていう意味合いになります。

他に、キャンディーには「好き」という意味であったり、マシュマロは「苦手」などの意味があります。

また、マカロンは「特別」、キャラメルは「安心」、バームクーヘンは「関係が続きますよう」などの意味合いがあります。

2.ホワイトデーのお返しにどんな物が無難なの?

何気なく買って渡していたホワイトデーのお返しですが、それぞれに意味があることがわかってビックリしましたでしょうか。

好きな人に「苦手」の意味があるマシュマロを送ったり、何でもない人に「大切な人」などのメッセージを送って誤解されたくないですよね

無難なお返しだと、スイーツ系でチョコやラスク、ケーキなどは特に意味がないそうなので、この辺りが無難かもしれません。

ホワイトデー お返し