ワインの有名国や銘柄を調査!あなたに本当のおすすめ教えます

有名なワイン

海外旅行へ行く前にワインの有名な国や有名なワインの銘柄について知りたいと考えていませんでしょうか。ワインの歴史は、ギリシャ・ローマ時代、すでに地中海を取り巻く国々で作られていたと言われているほど長いです。

ワインは素晴らしい文化であり、日々の生活に欠かせないものとして愛され続けています。今回の記事では、世界の有名ワインやおすすめの国をご紹介します。

ぜひ、ワインで有名な国を知っていただき、旅行先の参考にしてください。

1.世界のワインを知ろう!ワインの有名国5選

ワイン 有名な国

世界の有名ワイン生産国といえば、やはりヨーロッパが多いようです。他にもアメリカ、南半球の国々も美味しいワインを作っています。

1-1 ワインの有名国①「フランス」

世界でも有数のワイン大国として有名なのがフランスです。ワインの有名なフランスのレストランでは、料理にあったワインをソムリエが提案してくれます。

逆に、グラスのワインリストから好きなワインを選ぶと、レストランがそのワインにぴったりのお料理を提案してくれます。また、それぞれのワインに合ったヨーロッパのチーズも豊富に揃っています。

フランスは、ワイン好きの方にはおすすめしたい国の一つです。

ワインで有名なフランスのワイナリーツアー

ボルドーのランドマークになっているワインの総合施設「シテ・デュ・ヴァン」の見学や、世界遺産の「サン・テミリオン・シャトー」巡りなど、ワインシャトーツアーがあります。

B-winemaker社では、地元のワインシャトーと一緒に、ワインの醸造体験を提供しています。

好みの葡萄畑の歴史を学びながら、ワインの正しいテイスティングやワイン作りの知識が得られると同時に、アッサンブラージュ(葡萄品種の調合)をして、あなただけのオリジナルワインを作って持ち帰ることもできます。

最後のラベル張りまで全て自作ですので、大好きなワインと、一生の思い出に残るような素晴らしい旅ができます。

1-2 ワインの有名国②「イタリア」

イタリアのワイン造りはフランスよりも歴史が長く、イタリア全20州で良質のワインが造られているので有名な国です。もちろん、イタリア料理とも相性が抜群です。

ヨーロッパの中でも、イタリアのワインはコストパフォーマンスが良く、手軽に飲めるものが多くあります。陽気なイタリア人らしく、飲み方もカジュアルに楽しめます。

イタリアワインで有名な銘醸地・トスカーナへ行こう

トスカーナは、ローマに次ぐ人気の観光地です。フィレンツェにはじまり、世界遺産のオルチャ渓谷やワインで有名なキャンティ地方のワイナリーツアーなど、見どころいっぱいの旅になるでしょう。

トスカーナワインの面白さは、同じ品種のぶどうを使っていてもそれぞれに違った特徴があることです。個人で巡るのは大変ですから、現地のツアーに参加してみると良いです。

1-3 ワインの有名国③「スペイン」

フラメンコや闘牛で有名なスペインは、ぶどうの栽培面積が世界1位で、ワインの眠れる巨人とも言われるほど有名です。また、ワインの生産量は、フランスやイタリアに比べて少なめですが、世界第3位を誇るワインの宝庫で有名な国です。

スペインワインの有名なワイナリー

リオハ、マドリード、バルセロナなどの主要な観光地にあるワイナリー巡りがおすすめです。日本からのツアーもありますが、現地のホテルでワイナリーに予約を入れることもできます。

リオハには、スペイン王室御用達のワイナリー「マルケス・デ・リカルス」があり、バルセロナ郊外には、スパークリングワインで有名なCAVAワイナリーもあります。

また、アンダルシア地方は、シェリー(酒精強化ワイン)の名産地です。これらのワイナリー巡る旅は、スペインの情熱が伝わってくるでしょう。

1-4 ワインの有名国④「アメリカ」

新世界のワイン名産国で有名なアメリカは、フランス・イタリア・スペインに次ぐワインの名産国です。現在は、ヨーロッパ以外の国々の中で重要なワイン生産国になっています。

そのほとんどはカリフォルニアのワインです。ソノマバレーやナパ・バレーが有名で、フランスにも負けない良質のワインを造っています。

他に、古い歴史を誇るワシントン州のワシントンワインも、パイオニア的なワインとして人気を集めています。

ナパ・バレーのワイナリーツアー

カリフォルニアワインの中心ナパ・バレーには、トローリーバスやワイントレインを使ったワイナリーツアーなど、現地のワイナリーを巡りながら観光できる様々なツアーがあります。

中でもワイントレインは、ナパの車窓を観ながらワインと食事が楽しめることで人気です。カリフォルニアワインを代表するワイナリーツアーに参加して、カリフォルニアを満喫しましょう。

1-5 ワインの有名国⑤「オーストラリア」

南半球にあるワインの銘醸国で有名なオーストラリアは、広大な自然に恵まれ、全土の65箇所のワイン生産地で100品種以上もの葡萄が栽培されています。

ワイナリーのイベントに参加しよう

おすすめはビクトリア州ヤラ・バレー、南オーストラリア州のクナワラ地域です。メルボルンから近く、ワインはもちろん歴史ある建築物やペンギン、コアラ、ホワイトカンガルーなど、オーストラリアにしかいない動物たちとも身近に触れ合うことができます。

ワイナリー巡りに合わせて、2年に1度開かれるワインと食のイベント「テイスティング・オーストラリア」をチェックしましょう。あなたの探している最高のワインと出会えるかもしれません。

2.世界的に有名なおすすめワインの銘柄5選

ワインの有名な銘柄

2-1 有名な銘柄①「ピノ・ノワール・ヴァン・ド・フランス」

出典:https://www.amazon.co.jp/

南フランス産のピノ・ノワール100%のミディアムボディの赤ワインです。ラブレ・ロワ社は歴史が古く、高品質のワイン造りで定評があり有名なワインです。

世界の航空会社30社以上で、機内ワインとして選ばれた実績もある有名なワインです。繊細な風味が特徴で肉料理やチーズ、赤みの魚料理と合わせるのがおすすめです。

2-2 有名な銘柄②「キャンティ・クラッシコ」

出典:https://www.amazon.co.jp/

イタリアトスカーナの、ミディアムボディ赤ワインです。熟したベリーの香りと、フルーティーな余韻が残る風味豊かな有名ワインです。

デヌータ・ディ・リリアーノ社は、古くから土壌や伝統を大切にしながらワイン造りを行なってきた老舗として知られています。

『キャンティ・クラッシコ』は、ビーフシチューや鶏肉の煮込み料理などに合わせるのがおすすめです。

2-3 有名な銘柄③「バロン・デ・チレル」

出典:https://www.amazon.co.jp/

スペインリオハ地方のフルボディ赤ワインです。アメリカン・オーク樽で熟成させる珍しい有名なワインであり、ラズベリーの風味と、まろやかなタンニンが特徴です。

このワインは、品質の良いブドウが採れた年にのみ仕込まれる限定ワインとして有名です。マルケス・デ・リスカル社は、スペイン王室ご用達のワイン醸造会社としても知られています。

また、2013年には「ヨーロピアン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。『バロン・デ・チレル』は、特別な日のディナーなどの肉料理におすすめの逸品です。

2-4 有名な銘柄④「カベルネ・ソーヴィニヨン」

出典:https://www.amazon.co.jp/

カベルネ・ソーヴィニヨンは、世界で最も有名なワイン用のブドウの品種の1つです。濃厚な味わいと、タンニンが特徴のミディアムフルボディであり、クナワラやマーガレット・リバー、ヤラ・バレー産のものが人気です。

この地域は霧が多く、サンテミリオンやナパ・バレーよりも清涼な気候であるため、品質の良いカルベネが出来上がります。牛ヒレ肉などの肉料理と合わせるのがおすすめです。

2-5 有名な銘柄⑤「ソノマ・シャルドネ」

出典:https://www.amazon.co.jp/

ソノマ・シャルドネは、アメリカのカリフォルニア産辛口白ワインです。酸味の中にあるレモンや桃、りんごなどのフルーツの香りと、かすかなスパイの風味が特徴です。シャトー・セント・ジーンは、最上のシャルドネを造ることに力を注いでいます。

有名なワイン