世界料理を知ろう!人気観光地で見る一度は食べたい料理30選

世界料理

世界中にある様々な料理を食べて見たいと考えている方も多いのではないでしょうか。日本だけでも寿司や天ぷらなど、その国だからこそ本当に美味しい物が食べれる料理がたくさんあります。

今回の記事では、人気観光地で食べたい世界料理について紹介しています。ぜひ、一度は食べて見てください。

人気観光地で見る!食べておきたい世界の料理30選

海外旅行に行った際の楽しみの1つといえば現地ならではのグルメです。海外に行くと日本では食べられないような少し変わったものもあり、その国の食文化を知ることができます。

そこで今回は、人気観光地のこれだけは食べておきたい定番料理を紹介していきます。

世界料理1 韓国「石焼ビビンバ」

世界料理石焼ビビンバ

石焼ビビンバとは、アツアツの石窯の上にご飯やナムル、野菜、肉、コチュジャンをトッピングした韓国の定番料理です。ピリッとした辛みにごま油の風味が加わり食欲がわく、日本でも定着している料理です。

石窯が使われているので、最後までアツアツの状態で食べることができ、最後のほうにはおこげを楽しむこともできます。

世界料理2 タイ 「ガパオライス」

世界料理ガパオライス

ガパオライスとは一言でいうと、鶏肉のバジル炒めご飯です。パプリカと玉ねぎなどの野菜にバジルを加えて鶏肉と一緒に炒めたものをご飯の上にかけた料理で、トッピングに目玉焼きがのっています。

バジルの風味が良く、そこに唐辛子の辛味が効いて食欲をそそります。辛いのがお好みの人は、さらにプリックナンプラーというナンプラーの唐辛子漬けを加えるのがおすすめです。

世界料理3 ベトナム 「フォー」

世界料理 フォー

ヘルシーな料理として女性から人気なのが、米粉で作られた麺を使った、日本のラーメンに近いフォーです。鶏ガラや牛骨からダシをとったスープはあっさりとしており、牛肉や鶏肉、香草など様々なトッピングがあります。

そして、たっぷりのパクチーをのせて食べるのが定番です。臭みの強いパクチーは苦手な人が多いですが、スープとの相性が良く慣れると癖になります。

世界料理4 スペイン「パエリア」

世界料理 パエリア

パエリアはスペインのバレンシア発祥の料理で、ジャポニカ米にサフランを加えて炊き込む世界的に有名な米料理です。

平らで浅いパエリア鍋でシーフードと米をじっくりと煮込んだものが代表的ですが、肉や野菜を中心としたものなど、多くのバリエーションあります。

世界料理5 フランス 「ガレット」

世界料理 ガレット

フランスの食事、デザートにもなる人気のグルメがガレットです。見た目はクレープのようですが、生地にはそば粉が使われており、チーズや目玉焼きをトッピングしたものから、ジャムや生クリームをのせたものまで豊富な種類があります。

そのため、朝食やブランチとしてよく食べられています。特にパリには人気店が集まっているので、いろいろなお店のものを試してみるのがいいでしょう。

世界料理6 台湾 「小籠包」

世界料理 小籠包

台湾といえば小籠包で、高級店「鼎泰豊」は日本にも展開しているほどの人気店です。

一口食べると肉汁があふれ出す小籠包は、台湾では多くの場所で食べることができ、皮にトリュフ味や高麗人参、ウコンの風味を加えたものなど、少し変わった小籠包を楽しむことができます。

色鮮やかな小籠包は日本ではあまりお目にかかれないので、SNS栄えもします。

世界料理7 メキシコ「タコス」

世界料理 タコス

トウモロコシから作られたトルティーヤに野菜や肉など様々な具を包んで食べるタコスは日本でもお馴染みです。ですが、本場メキシコのタコスは日本で食べるようなパリパリのトルティーヤではなく、柔らかいものを使用しているのが特徴です。

サルサソースやアボカドを使ったワカモレをトッピングしたものなど楽しみ方も豊富で、メキシコでは至るとことにタコスの屋台を見かけます。

世界料理8 インド 「カレー」

世界料理 インドカレー

インドといえばカレーを思い浮かべる人も多いでしょう。そして、インドではご飯よりも、ナンと一緒に食べるのが定番です。ナンの種類にもチーズやガーリックなど豊富な種類があります。

そして、カレーそのものもホウレンソウや豆カレーなど多くあり、その中でも日本人の口に合いやすいのがバターチキンカレーです。

バターがカレーをマイルドにしてくれるので、辛いものが苦手という人や子供にも人気のカレーの1つです。

世界料理9 イタリア「ピザ」

世界料理 ピザ

イタリア料理は日本でも定番ですが、現地で食べてもらいたいのがピザです。本場イタリアのビザは生地が薄いのが特徴で、日本のものよりもペロッと食べ切ることができます。

イタリアのビザは種類が豊富ですが、まずはトマト、チーズ、バジルをのせた最も定番なマルゲリータをおすすめします。シンプルなトッピングなので、生地や素材のおいしさをしっかりと感じることができます。

世界料理10 イギリス「フィッシュアンドチップス」

世界料理 フィッシュ&チップス

フィッシュアンドチップスとは、タラなどの白身魚のフライに、フライドポテトを添えたシンプルな料理です。イギリスではファストフードとして食べられることが多く、パブなどでもよく提供されています。

また、場所によってはペースト状の豆のマッシーピーやピクルスを付け合わせとして添えるなど、いろいろな楽しみ方があります。

世界料理11 ロシア 「ボルシチ」

世界料理 ボルシチ

ボルシチとは、一言でいうとビーツのスープです。日本でいうみそ汁のような存在で、家庭やお店ごとにそれぞれのレシピがあります。

ビーツの真っ赤な色が特徴で、牛肉や鶏肉、豆類、サワークリームなどを加え、まろやかな味に仕上がっています。独特な色をしていますが、癖がなく日本人にも食べやすい料理です。

世界料理12 トルコ 「ケバブ」

世界料理 ケバブ

ケバブは「肉を串に刺して焼いたもの」という意味で、トルコの定番の屋台フードです。日本でも串焼きになって回転しながら焼かれているお肉を店員がそぎ落としている光景はお馴染みです。

本場のケバブはラム肉が人気ですが、日本人には鶏肉や豚肉のほうが口に合うでしょう。トルコではパンの上にケバブをのせて食べるのが人気で、トマトソースやヨーグルト風味のソースなどもいいアクセントになっています。

世界料理13 ドイツ「ソーセージ」

世界料理 ソーセージ

ドイツといえばソーセージが定番ですが、ドイルならではの少し変わったソーセージとして挙げられるのが白ソーセージです。

白ソーセージはバイエルン州の伝統的なソーセージで、仔牛肉、豚肉などにパセリ、レモン、ナツメグ、タマネギ、ショウガ、カルダモンなどで風味付けをして作られます。

ミュンヘンではこれにマスタードを付けて、ブレッツェル、白ビールと一緒に楽しむのが定番の朝食となっています。

世界料理14 フィリピン 「レチョン」

世界料理 レチョン

レチョンとは子豚の丸焼きのことで、フィリピンのイベントの際には必ずと行っていいほど見かける見た目にインパクトのある料理です。

もちろんレストランなどでは小さく切り分けられてから出され、甘めのソースやビネガー、ガーリックライスと一緒に食べます。

炭火でゆっくり焼き上げて作られるためパリパリの皮とジューシーな肉を楽しむことができます。

世界料理15 ブラジル 「シュラスコ」

世界料理 シュラスコ

シュラスコとは串に刺した牛肉や豚肉、鶏肉に岩塩をふりかけて、炭火で長時間焼き上げた肉料理です。塩だけでシンプルに食べるのが定番ですが、ビネガーソースを付けて食べるのも人気です。

世界料理